当サイトでは一部アフィリエイトリンクを使用しています。詳細はこちら

北海道で光回線を選ぶならこの6つがおすすめ!

北海道で光回線を選ぶならこの6つがおすすめ!

北海道で光回線をお探しですか?

2024年5月現在、光回線は数百社あると言われていますが、そんなに数が多いとどの光回線を選んで良いのかわからないですよね。

この記事では、北海道で使える主な光回線の月額料金や特徴などを紹介し、「どんな人にどの光回線がおすすめなのか」を解説していきます。

『北海道ではどの光回線を使えばいいんだろう?』とお悩みの方は是非参考にしてみてください(^o^)

結論から先にお伝えすると、この6つの光回線がおすすめです!

【迷ったらコレ】
北海道のおすすめピックアップ!

スマート光

月額料金が超安い

  • 月額3,630円~4,730円
  • 事務手数料・開通工事費・解約金すべて0円
  • 利用者からの評判が非常に良い

@スマート光の公式サイトを見る

※表示価格は税込みです。

北海道でおすすめの光回線はこの6つ

光回線と一言で言っても種類は多く、全国で使えるフレッツ光や、フレッツ光回線系の光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)、さらには、独自回線のNURO光やauひかり、各地域の電力会社が提供している電力系光回線など数多くあります。

総務省のデータによれば、令和5年3月時点で北海道の光回線の契約者数は1,525,224で、世帯普及率は51.6%となっています。

北海道で使える主な光回線も50社以上ありますが、おすすめはこちらの6つになります。

NURO光 ロゴ auひかり ロゴ @SMART ロゴ
ソフトバンク光 ロゴ ドコモ光 ロゴ ビッグローブ光 ロゴ

※各サービスのロゴをクリックすると、解説のブロックへジャンプできます。

世界最速を誇るNURO光は、北海道内では札幌市、石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、千歳市など北海道の一部の地域で利用できる光回線です。提供エリアは順次拡大していますので、現在は未対応でも今後のエリア拡大に期待しましょう。

なお、NURO光以外の5つの光回線は北海道のほぼ全域で利用できます。

それでは光回線ごとにサービス内容などをご紹介します。

北海道のおすすめ光回線1.「NURO光」世界最速でコスパNo.1

NURO光※NURO光公式サイトより引用

北海道は、高速通信で人気の光回線「NURO光」の提供エリアに含まれています。

一部地域での提供なので他のサービスよりもエリアは少ないですが、逆にフレッツ光や光コラボのように膨大な契約者(利用者)数で一つのNTT回線を取り合う必要がなく、常に快適なインターネット通信が楽しめます。

通常プラン(NURO光2ギガ(3年契約))の最大速度はフレッツ光や光コラボの2倍となる2Gbpsと、通信速度を重視する方にはNURO光の光回線がイチオシです。

NURO光の月額料金や費用は以下のとおりです。

戸建て・マンションタイプ
回線速度(下り)2Gbps
月額料金5,200円
事務手数料3,300円
初期工事費44,000円

キャンペーンで実質無料
契約期間3年
(以降は2年の自動更新)
解約金3,850円
提供エリア北海道、関東、東海、関西、中国、九州

NURO光は料金プランもシンプルで、戸建て・マンションタイプ共通のプランのみです。

通常プラン(NURO光2ギガ(3年契約))でも最大2Gbpsと他の光回線よりも速く、さらには、プロバイダ料込み、無線LAN機能が標準装備と、コスパ抜群です。

ソフトバンクユーザーであれば、NURO光を一緒に利用することで「おうち割 光セット」というセット割を組めて、毎月のスマホ料金が最大1,100円割引(10回線まで)になるので、北海道以外にお住まいのご家族も含め、ソフトバンクユーザーが多いご家庭にはNURO光が向いています

NURO光はこんな人におすすめな光回線

  • 北海道に住んでいて光回線の回線速度を重要視する
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • ソフトバンクユーザーである(もしくは家族にソフトバンクユーザーが多い)

また、以下の申し込み窓口からNURO光を申し込むと、60,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

NURO光の評判は良い?悪い?料金・サービス・キャンペーンを総まとめコスパの良いNURO光!評判・速度・料金・キャンペーンを徹底解説
\北海道でコスパ抜群の光回線「NURO光」/

NURO光のお得な申し込み窓口はこちら

北海道のおすすめ光回線2.「auひかり」速度も速くauスマホとのセット割も組める

auひかり※auひかり公式サイトより引用

北海道のおすすめ光回線の2つ目は「auひかり」です。

auひかりもNURO光と同じく、フレッツ光や光コラボとは違い独自回線を使っていますが、北海道の全域で利用できます。

通信速度も最大1Gbpsと他の光回線と同じですし、プロバイダも7つから選べるので、プロバイダを選びたいという方にはauひかりは最適な光回線と言えます。

auひかりの月額料金や費用は以下のとおりです。

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金【3年プラン】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
【2年プラン】
5,720円
3,740~5,720円
※マンションの設備状況によって異なる
事務手数料3,300円
初期工事費41,250円

キャンペーンで実質無料
33,000円

キャンペーンで実質無料
契約期間2年/3年(自動更新)2年(自動更新)
解約金4,730円2,290円
提供エリア全国(東海・長野・関西を除く)全国

先ほども少し触れましたが、auひかりには7つのプロバイダ(@nifty・BIGLOBE・So-net・@TCOM・ASAHIネット・au one net・DTI)から選べるという特徴があります。ただ、マンションタイプのプランによっては選べないプロバイダもあるので、マンションにお住まいの方は注意が必要です。

なお、プロバイダを選べる光回線としてフレッツ光が代表的ですが、auひかりでは月額料金にプロバイダ料金も含まれているので、フレッツ光のようにプラスでプロバイダ料金がかかるという心配がありません。

auひかりでは、工事費無料、他社からの乗り換え費用負担(3万円まで)、最大64,000円キャッシュバックなど、様々なキャンペーンが実施されています。さらには「auスマートバリュー」でauの料金が毎月最大1,100円割引(10回線まで)、「自宅セット割」でUQモバイルの料金が毎月最大858円割引(10回線まで)になります。

しかも今なら、ネット+ひかり電話で申し込む際に「プロバイダでSo-netを選択」して「auスマートバリューまたは自宅セット割を適用」すると、キャッシュバックが10,000円増額になりますよ。

よって、北海道にお住まいでキャンペーンや割引を重視する人にはauひかりはピッタリの光回線と言えます。

auひかりはこんな人におすすめな光回線

  • 北海道に住んでいてプロバイダを選びたい
  • 他の光回線から乗り換えを考えている
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • auユーザーである(もしくは家族にauユーザーが多い)
  • UQモバイルユーザーである(もしくは家族にUQモバイルユーザーが多い)

auひかりのサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。

auひかり 評判auひかりの評判は悪い?ユーザーのリアルな口コミを徹底調査!
\北海道でキャンペーン豊富な光回線「auひかり」/

auひかりのお得な申し込み窓口はこちら

北海道のおすすめ光回線3.「@スマート光」光コラボ最安値でシンプル

@スマート光 ※@スマート光公式サイトより引用

北海道のおすすめ光回線の3つ目は「@スマート光」です。

@スマート光最大の特長は、光コラボ最安値と言われる月額料金の安さです。

@スマート光はNTTの光回線を使った光コラボのため、北海道の全域で利用可能です。通信速度も最大1Gbpsと他の光回線と違いはありません。

北海道にお住まいで安い光回線を探している方には、@スマート光は最適な光回線と言えます。

@スマート光の月額料金や費用は以下のとおりです。

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金通常プラン4,730円3,630円
事務手数料3,300円

キャンペーンで無料
初期工事費22,000円

キャンペーンで無料
22,000円

キャンペーンで無料
契約期間なし
解約金なし
提供エリア全国

@スマート光の最大の特長は月額料金の安さで、格安プランの場合は戸建てタイプが4,400円、マンションタイプが3,300円と、他の光コラボと比較しても550円~1,100円近く安い料金設定になっています。もちろん、プロバイダ料も込みです。

@スマート光の通常プランでも工事費無料キャンペーンが行われていて、他の光回線のように実質無料ではなく完全無料になるため、解約時に残債を請求される心配がありません。

また、契約期間(縛り)や解約金もないため、いつでも無料解約ができるという気軽さがあります。

余計なオプションがついていないシンプルさもウリの光回線ですが、ひかり電話や@スマート・テレビ(ひかりテレビサービス)、無線LANルーターレンタル、v6プラス(月額無料)といったオプションは用意されているので、北海道にお住まいで『安くシンプルに光回線を使いたい』という人には@スマート光はピッタリの光回線と言えます。

@スマート光はこんな人におすすめな光回線

  • 北海道に住んでいて安い光回線を探している
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • 契約期間の縛りがない方が良い
  • スマホとのセット割は重要視していない

@スマート光のサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。
@スマート光 徹底解説2安さトップクラスの@スマート光!料金・キャンペーン・工事費を徹底解説

\北海道で業界最安級の光回線「@スマート光」/

@スマート光の申し込み窓口はこちら

北海道のおすすめ光回線4.「ソフトバンク光」キャンペーンが充実

ソフトバンク※ソフトバンク公式サイトより引用

北海道のおすすめ光回線の4つ目は「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光も@スマート光と同じくNTTの光回線を使った光コラボです。北海道の全域で利用可能で、通信速度も最大1Gbpsです。

ソフトバンク光の月額料金や費用は以下のとおりです。

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金5,720円4,180円
事務手数料3,300円
初期工事費4,620~31,680円

キャンペーンで実質無料
契約期間2年(自動更新)
解約金5,720円4,180円
提供エリア全国

ソフトバンク光の月額料金は戸建てタイプ・マンションタイプでそれぞれ1種類ずつですが、戸建てタイプに限り、ソフトバンク光テレビと一緒に5年契約をすると光回線の月額料金が550円引きになり、さらにスカパー!も申し込むと2年間は770円引きになります(3年目以降は550円引き)。

また、「おうち割光セット」を組むことで毎月のスマホ料金を最大1,100円割引してもらえます。家族だけでなく恋人やルームシェア仲間など最大10回線まで割引対象です。

ソフトバンク光は工事費無料、他社からの乗り換え費用負担(10万円まで)、最大40,000円キャッシュバックとキャンペーンが充実していますので、北海道にお住まいのソフトバンクユーザーにはソフトバンク光はピッタリの光回線と言えます。

ソフトバンク光はこんな人におすすめな光回線

  • 北海道の戸建てに住んでいて光回線を長く使う予定である
  • 他の光回線から乗り換えを考えている
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • ソフトバンクユーザーである(もしくは家族にソフトバンクユーザーが多い)

ソフトバンク光のサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。
ソフトバンク光の評判は悪い?口コミを調査してみた。ソフトバンク光の評判は悪い?口コミやメリット・デメリットからわかるおすすめな人

\北海道でソフトバンクユーザーにお得な光回線「ソフトバンク光」/

ソフトバンク光のお得な申し込み窓口はこちら

北海道のおすすめ光回線5.「ドコモ光」ドコモスマホとのセット割も組める

北海道のおすすめ光回線の5つ目は「ドコモ光」です。

ドコモ光も光コラボで、北海道の全域で利用できる光回線です。

ドコモ光は20社以上のプロバイダから選べますが、その中でもおすすめなのが「GMOとくとくBB」です。GMOとくとくBBは次世代通信規格のIPv6接続に対応しており、通信速度に対する評判はプロバイダの中でもかなり高いです。他にも高性能WiFiルーターの無料レンタルを実施しているなど北海道にお住まいで快適にインターネットを利用したい方にはドコモ光×GMOとくとくBBは最適な光回線と言えます。

また、キャッシュバックも38,000円と他のプロバイダと比べて高額で、他社光回線から乗り換えの場合は15,000円の追加キャッシュバックも受け取れますよ。

ドコモ光の月額料金や費用は以下のとおりです。

戸建てマンション
回線速度1Gbps
月額料金タイプA:5,720円
タイプB:5,940円
タイプA:4,400円
タイプB:4,620円
手数料3,300円
工事費22,000円

キャンペーンで無料
22,000円

キャンペーンで無料
契約期間2年(自動更新)
解約金5,500円4,180円
エリア全国

月額料金は、他の携帯キャリアが提供しているauひかりやソフトバンク光と大きな差はありません。

ドコモ光はプロバイダによってA・Bと料金ごとでグループ分けされていて、GMOとくとくBBは安い方のグループAに属します(グループBは220円割高)。A・Bで光回線としてのサービスに違いはありませんが、全てのプロバイダがGMOとくとくBBのようにキャッシュバックやWiFiルーターの無料レンタルを行っているとは限りません。

ドコモ光でも工事費無料キャンペーンは実施されていて、下記の窓口から申し込むことでお得なキャンペーンを受けられます。

ドコモユーザーであれば「ドコモ光セット割」というスマホとのセット割が組めて、毎月のスマホ料金が最大1,100円割引(20回線まで)になるため、北海道にお住まいでご自身だけでなくご家族にドコモユーザーが多い場合は、ドコモ光はピッタリの光回線と言えます。

ドコモ光はこんな人におすすめな光回線

  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • ドコモユーザーである(もしくは家族にドコモユーザーが多い)

ドコモ光のサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。

\北海道でドコモユーザーにお得な光回線「ドコモ光」/

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンサイトはこちら

北海道のおすすめ光回線6.「ビッグローブ光」auやUQモバイルとのセット割に対応

ビッグローブ光※BIGLOBE公式サイトより引用

北海道のおすすめ光回線として最後にご紹介するのは「ビッグローブ光」です。

ビッグローブ光も、@スマート光などと同じくNTTの光回線を使った最大1Gbpsの光コラボで、北海道の全域で利用できます。

ビッグローブ光でもauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が組めるため、北海道にお住まいのauユーザーの方でauひかりが提供エリア外の方にはビッグローブ光は最適な光回線と言えます。

ビッグローブ光の月額料金や費用は以下のとおりです。

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金5,478円4,378円
事務手数料3,300円
初期工事費28,600円

キャンペーンで実質無料
28,600円

キャンペーンで実質無料
契約期間3年(自動更新)
解約金4,230円3,360円
提供エリア全国

月額料金だけを見てしまうと他の光コラボに比べて若干割高感がありますが、「auスマートバリュー」やUQモバイルとの「自宅セット割」によって毎月のスマホ料金を割引してもらえます。

ビッグローブ光では、他にもv6プラス対応のWiFiルーターの無料レンタル、さらには以下の窓口から申し込むことでキャッシュバックがもらえたりと、お得なキャンペーンが充実しています。

北海道にお住まいでご自身だけでなくご家族にauユーザーやUQモバイルユーザーが多い場合は、ビッグローブ光もピッタリの光回線と言えます。

ビッグローブ光はこんな人におすすめな光回線

  • auユーザーである(もしくは家族にauユーザーが多い)
  • UQモバイルユーザーである(もしくは家族にUQモバイルユーザーが多い)

ビッグローブ光のサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。
ビッグローブ光の評判・サービス内容・セット割など徹底解説!

\北海道でauユーザーにお得な光回線「ビッグローブ光」/

ビッグローブ光のお得な申し込み窓口はこちら

北海道の光回線ランキング!

近年は、テレワークやオンラインゲームの普及により、ネットは生活に欠かせないものとなりました。

そのため、特に速度にこだわって光回線を選んでいる方も少なくないと思います。

ここではそのような方に向け「北海道の光回線通信速度ランキング」をご紹介していきますので、北海道にお住まいの方はぜひ参考にしてくださいね。

北海道の光回線速度ランキング

めちゃくちゃ快適! 素晴らしい かなり快適! 良い 快適 普通 たまにストレスを感じる 悪い 頻繁にストレスを感じる とても悪い

NURO光
下り速度
748.12Mbps
上り速度
754.52Mbps
ping値 18.9ms  
NCV光
下り速度
476.54Mbps
上り速度
487.05Mbps
ping値 20.73ms  
auひかり
下り速度
337.28Mbps
上り速度
357.15Mbps
ping値 28.26ms  
OCN光
下り速度
307.09Mbps
上り速度
214.48Mbps
ping値 25.32ms  
J:COM NET光
下り速度
304.74Mbps
上り速度
223.72Mbps
ping値 31.23ms  
ぷらら光
下り速度
298.81Mbps
上り速度
199.8Mbps
ping値 31.73ms  
ソフトバンク光
下り速度
298.51Mbps
上り速度
307.58Mbps
ping値 20.15ms  
@nifty光
下り速度
295.64Mbps
上り速度
283.42Mbps
ping値 25.82ms  
IIJmioひかり
下り速度
292.86Mbps
上り速度
274.51Mbps
ping値 31.76ms  
AsahiNet 光
下り速度
281.01Mbps
上り速度
195.06Mbps
ping値 22.01ms  

※データ参照元:みんなのネット回線速度
※更新日:2024年05月28日 集計期間:2024年02月28日~2024年05月28日(直近3カ月)

下り(ダウンロード)速度の図説

インターネット上から、パソコンや携帯電話にデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途 下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信 128Kbps~1Mbps
サイト閲覧 ビデオ通話 1Mbps~10Mbps
動画視聴(YouTubeなど) 3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム 30Mbps~100Mbps

上り(アップロード)速度の図説 

パソコンや携帯電話から、インターネット上へデータを送信(アップロード)する方向を表します。

用途 上り速度の目安
(アップロード)
メッセージの送信 1Mbps
SNSの写真投稿
ビデオ通話
3Mbps
SNSやYouTubeなどの動画投稿 10Mbps
オンラインゲーム 10Mbps~30Mbps

Ping(ピング)値の図説

Ping値はデータの送受信にかかる時間を表すものです。

Ping値が小さいほどデータが返ってくるまでの時間が短いことを表し、操作の遅延(ラグ)が起きづらくなります。

用途 Ping値の目安
メッセージの送受信 100ms以下
サイト閲覧
ビデオ通話
動画視聴
60ms以下
オンラインゲーム 30~15ms以下

TOP10に入っているのは人気サービスばかりですが、中でも上位3社は特に通信速度に定評があるサービスなので、快適性を重視している方におすすめですよ。

TOP3にランクインしているJ:COMは、ネットに加えて電気やガスなどの生活インフラのサービスも行っていて、セットで利用するとお得に使えるメリットがあります!

高速なネットが使える上に、生活費が節約できるのはありがたいですよね。

冬の寒さが厳しい北海道では、毎日のように電気・ガスを使いますから、セット割で無理のない節約ができますよ(^^)

北海道は10ギガプランも利用できる!

最近10ギガプランを提供する光回線が増えてきましたね。

オンラインゲームガチ勢の方や配信をしている方、複数人で同時に通信をすることが多い家庭の方など、実際に10ギガプランを利用しているという話も少しずつ耳にするようになってきました。

「こんな速度は必要ない」「1ギガで充分」という意見はあるものの、通信速度にこだわる一部の層から人気を得ているようです。

実際のところ、快適性は1ギガと段違いなので気になる方はぜひ。

北海道で10ギガプランを提供している光回線

  • フレッツ光クロス
  • 光コラボ(ソフトバンク光やドコモ光など)
  • NURO光

など

ただ、通信品質の向上というメリットがある反面、料金面などのデメリットもあります。

申し込む際はメリット・デメリットをしっかりと比較してからにしましょう。

10ギガのメリット
  • データの転送速度が大幅に向上する
  • 混雑する時間帯でも速度低下がおきづらい
  • 複数機器で同時接続しても安定する
10ギガのデメリット
  • 月額料金が高くなる
  • 新たに開通工事が必要
  • 10ギガ対応の機器が必要

▼光回線10ギガプランについて知りたい!どこがオススメか知りたい!▼

光回線10ギガのメリットや1ギガと後がいを解説!おすすめの10ギガプランは?光回線10ギガのメリット・1ギガとの違いは?おすすめの10ギガプランも紹介【2024年5月】

北海道内の光回線提供エリア

同じ北海道内でもサービスによって提供エリアが異なります。

気になるサービスが見つかった方は、お住いの市区町村が提供エリアに含まれているか確認しておきましょう。

NURO光の提供エリア

高速通信で有名なNURO光ですが、北海道では札幌市をはじめとした一部地域で提供されています。

NURO光提供中の地域
札幌市中央区 札幌市北区 札幌市東区
札幌市白石区 札幌市豊平区 札幌市南区
札幌市西区 札幌市厚別区 札幌市手稲区
札幌市清田区 小樽市 千歳市
恵庭市 石狩市 江別市
室蘭市 苫小牧市 登別市
北広島市 石狩郡当別町

※引用元:北海道でNURO光が提供できるエリアまとめ

NURO光のエリア確認方法

公式サイトトップから少し下にある「2ギガ/10ギガ(3年契約)で申し込む」をクリックしてください。

次のページで郵便番号を入力するとエリア判定が表示されます。(申し込みせずにエリア確認だけ可能です)

NURO光公式特設サイトの申し込みボタン

auひかりの提供エリア

auひかりは公式サイトのエリア検索ページからエリアの確認ができます。

auひかりのエリア検索ページ(北海道)

※引用元:auひかりのエリア検索ページ

auひかりエリア確認の手順

  1. 住宅タイプを選択して都道府県を選択
  2. 市区町村を選択
  3. 町域を選択
  4. 続きの住所を入力

※公式サイトから申し込みをすると代理店キャッシュバックがもらえません。

光コラボ(NTT回線)の提供エリア

光コラボはNTTの光回線設備を使ってサービスを提供しているため、フレッツ光と提供エリアが同じです。

フレッツ光東日本の公式サイトで住所によるエリア確認ができます。※フレッツ光の公式サイトから光コラボの申し込みはできません。

フレッツ光(東日本)の提供エリア検索ページ

五十音順 行政区
愛別町
赤井川村
赤平市
旭川市
芦別市
足寄町
厚岸町
厚沢部町
厚真町
網走市
虻田町
池田町
石狩市
今金町
岩内町
岩見沢市
歌志内市
歌登町
浦臼町
浦河町
浦幌町
雨竜町
江差町
枝幸町
恵庭市
江別市
えりも町
遠軽町
遠別町
追分町
雄武町
大滝村
大野町
奥尻町
置戸町
興部町
長万部町
小樽市
音威子府村
音更町
乙部町
帯広市
小平町

上磯町
上川町
上士幌町
上砂川町
上ノ国町
上富良野町
上湧別町
神恵内村
木古内町
北広島市
北見市
北村
喜茂別町
京極町
共和町
清里町
釧路市
釧路町
倶治安町
栗沢町
栗山町
黒松内町
訓子府町
剣淵町
小清水町
札幌市
様似町
更別村
猿払村
佐呂間町
鹿追町
鹿部町
静内町
標茶町
士別市
標津町
士幌町
島牧村
清水町
占冠村
下川町
積丹町
斜里町
初山別村
白老町
白糠町
知内町
新篠津村
新得町
新十津川町
寿都町
砂川市
せたな町
壮瞥町
大樹町
鷹栖町
滝川市
滝上町
伊達市
端野町
秩父別町
千歳市
忠類村
月形町
津別町
鶴居村
天塩町
弟子屈町
当別町
当麻町
洞爺村
常呂町
苫小牧市
苫前町
泊村(古宇郡)
豊浦町
豊頃町
豊富町
奈井江町
中川町
中札内村
中標津町
中頓別町
長沼町
中富良野町
七飯町
名寄市
南幌町
新冠町
仁木町
西興部村
ニセコ町
沼田町
根室市
登別市
函館市
羽幌町
浜頓別町
浜中町
早来町
美瑛町
東神楽町
東川町
東藻琴村
日高町
比布町
美唄市
美深町
美幌町
平取町
広尾町
風連町
深川市
福島町
富良野市
古平町
別海町
北竜町
穂別町
幌加内町
幌延町
本別町
幕別町
増毛町
真狩村
松前町
三笠市
三石町
南富良野町
鵡川町
室蘭市
女満別町
芽室町
妹背牛町
森町
紋別市
門別町
八雲町
夕張市
湧別町
由仁町
余市町

羅臼町
蘭越町
陸別町
利尻町
利尻富士町
留寿都村
留辺蘂町
留萌市
礼文町
稚内市
和寒町

フレッツ光の提供エリア 北海道

北海道での光回線の選び方

「光回線の選び方がわからない」「どこを見ればいいのかわからない」という方は、まずこちらで光回線の選び方を確認してみてください。

その後おすすめの光回線を見ていただくことで、光回線選びがスムーズに進むと思います。

光回線の選び方

  • まずはスマホセット割を確認する
  • 自身にとって安い光回線を選ぶ
  • 通信速度を確認する
  • お住まいの建物で利用できるか確認する

まずはスマホセット割を確認する

セット割とは、光回線と特定のスマホのセット利用によってスマホや光回線の利用料金に割引が適用される特典のことです。

契約者だけでなく家族のスマホ利用料も割引になるので、家庭の通信費をトータルで安く抑えることができます。

そのため、まずは自身のスマホとセット割が組める光回線を優先的に検討しましょう。

スマホセット割の対象スマホと割引額
対象スマホ 最大割引額
(スマホ1台あたり)
光回線
ドコモ 1,100円/月 ドコモ光
au 1,100円/月 auひかり
ビッグローブ光
ソネット光
@ニフティ光
UQ mobile
ソフトバンク 1,100円/月 ソフトバンク光
NURO光
ワイモバイル 1,188円/月 ソフトバンク光
NUROモバイル 792円/月(12ヶ月間) NURO光
ソネット光
IIJmio 660円/月 IIJmio光

自身にとって安い光回線を選ぶ

できるだけ安い光回線を利用したいと考えるのは当然のことですよね。

ただ、安い光回線と一口に言っても「2年間の総額が安い光回線」「短期利用が安い光回線」「長期利用が安い光回線」など、利用する期間によってどの光回線が安いかは異なります。

そのため、自身が予定している期間で安く利用できる光回線を選ぶことが大切です。

【利用期間別】安い光回線の特徴
契約期間内(2.3年)の総額を安くしたい キャッシュバック込みで総額が安くなる光回線
例)auひかり・NURO光・ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光
短期解約の可能性がある 違約金や工事費残債が0円の光回線
例)@スマート光・ドコモ光
長期で継続利用したい 月額料金が安く、値上げしない光回線
例)@スマート光

通信速度を確認する

インターネット回線サービスの中でも特に通信品質に定評のある光回線ですが、地域によって通信速度が速くなったり遅くなったりすることがあります。

そのため、利用を考えている光回線があれば、契約の前に「みんなのネット回線速度(みんそく)」でお住いの地域の通信速度を調べておくと安心ですよ。

札幌市北区でのNURO光の通信速度

札幌市北区でのNURO光の通信速度(参照元:みんなのネット回線速度)

今回は試しに札幌市北区のNURO光を調べてみました。どうやらNURO光は北海道でも快適に利用できているようですね。

このように、利用したいサービスがある場合、契約の前にお住まいの地域で速度検索をしてみることをおすすめします。

また、必要な通信速度は光回線の用途(オンラインゲームや動画視聴など)によって異なります。下の「通信速度の目安」で用途ごとに必要な速度をしながら、お住いの地域の速度検索をしてみてください。

下り(ダウンロード)速度の図説

インターネット上から、パソコンや携帯電話にデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途 下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信 128Kbps~1Mbps
サイト閲覧
ビデオ通話
1Mbps~10Mbps
動画視聴
(YouTubeなど)
3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム 30Mbps~100Mbps

上り(アップロード)速度の図説 

パソコンや携帯電話から、インターネット上へデータを送信(アップロード)する方向を表します。

用途 上り速度の目安
(アップロード)
メッセージの送信 1Mbps
SNSの写真投稿
ビデオ通話
3Mbps
SNSやYouTubeなどの動画投稿 10Mbps
オンラインゲーム 10Mbps~30Mbps

Ping(ピング)値の図説

Ping値はデータの送受信にかかる時間を表すものです。

Ping値が小さいほどデータが返ってくるまでの時間が短いことを表し、操作の遅延(ラグ)が起きづらくなります。

用途 Ping値の目安
メッセージの送受信 100ms以下
サイト閲覧
ビデオ通話
動画視聴
60ms以下
オンラインゲーム 30~15ms以下

お住まいの建物で利用できるか確認する

この記事で紹介している光回線はすべて北海道内で提供されているサービスですが、一部の地域や建物では利用できないことがあります。

特にマンションの場合、他の光回線設備が導入済みで希望のサービスを利用できないことも珍しくありません。そのため、導入前に大家さんや管理会社に確認をしてみましょう。

他の光回線が導入済みのケース

NTTの回線設備が導入済みで、auひかりやNURO光など独自の回線設備を使用している光回線を導入できない場合など。

※物件によって異なります。

光回線 回線事業者
光コラボ・フレッツ光 NTT
auひかり KDDI
NURO光 ソニーネットワークコミュニケーションズ
電力系光回線
(西日本)
各電力会社

上記のようなケースでは、戸建てタイプを選択して光ファイバーケーブルを直接部屋に引き込むか、そのマンションで利用できる光回線サービスを検討する必要があります。

また、戸建て・マンションにかかわらず光回線自体が利用できないケースもあるので、その場合は他のインターネット回線を検討しましょう。

北海道の光回線整備率は99%!

現在の光回線は「インターネット回線といえば光回線」といっても過言ではないくらい広く普及しています。

それに伴い光ファイバーの整備率(エリアカバー率)も年々向上し、中には整備率100%に到達する地域もあるほどです。

みなさんがお住まいの北海道も、令和4年時点で99.70%とかなり高い整備率を誇っています。

令和4年3月末時点でも47都道府県の光回線敷設率(総務省)

参照:総務省

おそらく、北海道にお住まいのほとんどの方は光回線を導入できるでしょう。

ただ、マンションによっては光回線の工事ができなかったりする場合もあるので、そういった可能性があることも頭に入れておいてくださいね。

北海道の光回線普及率は51.6%

整備率では99.7%もあった北海道ですが、普及率自体は全国的に見てあまり高くありません。

総務省が発表したデータによると、令和5年時における北海道でのFTTH(光回線)普及率は51.6%で全国45位です。

令和5年光回線の普及率(総務省)

参照:総務省

半数は超えているので決して少ないわけではありませんが、おそらく電話線を使ったADSLやケーブルテレビ回線の利用者がまだ多いのではないかと思います。

今後はADSLやケーブルテレビ回線といった媒体からの移行が進むと考えられるため、普及率も上がっていくのではないでしょうか。

冬の積雪量が多い北海道でも光回線は快適に使える?

北海道の大雪の写真

ソトコトから引用

北海道は、全国的に見ても冬の積雪が多い地域です。

毎年、冬になると「さっぽろ雪まつり」で雪像が作られていますが、あの大きさの雪像を作るには相当な積雪量が必要ですよね。

雪像が見られたり、スキーができたりなど雪で楽しめることは多いですが、これほど積雪量が多いと、光回線を利用する際に問題なく使えるか心配になることもあるでしょう。

ただし、光回線は光ファイバーケーブルを使って有線で接続しているため、雪や雨の日でも問題なく使えますよ。

ネット回線の中にはモバイルルーターやホームルーターなど無線電波で通信しているものもあります。

無線電波は水分との相性が悪いので、雪や雨の日には接続が不安定になってしまうことがあるんです。

オンラインミーティングやオンライン面接など大事な日は、万全な体制で迎えたいですよね。

こういったことも考慮すると、毎年冬の積雪量が多い北海道では光回線が1番安定して使えるネット回線だと言えるでしょう。

北海道の障害情報を確認しておくと安心

大手スマホキャリアの通信障害について、実際に体験したりニュースで見たことがあるという方は多いのではないでしょうか。

光回線も同様に通信障害は発生します。

こればかりは対策のしようがないため、障害が起きてしまったときはおとなしく復旧を待つしかありません。

ただ、サービスによって障害が多い/少ないといった差はあるので、心配な方はあらかじめ北海道エリアで通信障害が頻発していないか調べておくと安心です。

NURO光 障害情報を確認する▶
auひかり 障害情報を確認する▶
光コラボ(NTT) 東日本の障害情報を確認する▶

北海道で光回線が利用できない方におすすめのネット回線

北海道の中には光回線サービスの提供エリア外の地域や、開通工事ができない建物にお住まいの方もいると思います。

上記のような理由で光回線が利用できないとなると、他のネット回線を検討するしかありません。

そういった方のために、光回線の次に検討してほしいネット回線を2つご紹介していきます。

北海道でおすすめのケーブルテレビ回線(CATV)

ケーブルテレビ回線(CATV)は、その名の通りケーブルテレビ用のケーブルを利用したネット回線です。

電柱までは光ファイバーケーブル、電柱から建物までは同軸ケーブル(テレビ放送用)を引いて通信をします。

ケーブルテレビ回線の仕組み

ケーブルテレビ回線(CATV)の仕組み

ケーブルテレビ回線は同軸ケーブルを使用している分、光ファイバーケーブルの光回線よりも通信の速度や安定性は劣ります。

ただ、無線通信のネット回線と比べて安定性は高いため、光回線の次に検討するべきネット回線と言えるでしょう。特にオンラインゲームをプレイする方や仕事で利用する方におすすめです。

マンションだと導入済みの場合や無料提供されている場合もあるので、人によってはコストを抑えることもできますよ。

光回線 ケーブルテレビ
最大速度 1Gbps 320Mbps
通信の安定性
料金月額 4,000~6,000円 4,500~6,500円
工事費 16,500~44,000円 15,000~45,000円

ケーブルテレビ回線は地域によって提供している事業者が異なるため、下の記事からお住まいの地域の事業者を確認してください。

埼玉県のケーブルテレビを一覧でご紹介!(地域別)埼玉県のケーブルテレビを一覧でご紹介!(地域別)

北海道でおすすめのホームルーター(置くだけWi-Fi)

ホームルーターは、基地局から発信される無線電波を利用して通信をするネット回線です。

開通工事が不要で、コンセントに繋げるだけでインターネットに接続することができます

ホームルーターの仕組み

光回線やCATVと比べて簡単に導入できる上、データ容量無制限で利用できるなど使い勝手が良いことから、現在急激に利用者を増やしています。

ただし、家までケーブルを引く有線通信と比べて通信の安定性で劣るため、通信環境に勝敗が左右されるオンラインゲームをプレイしたい方にはあまりおすすめできません。

ホームルーターは、主な用途が動画視聴やサイト閲覧の方や、開通工事ができない・したくない方におすすめのネット回線です。

平均速度 実質月額 セット割
ドコモhome 5G Ping:53.53
下り:157.07
上り:18.44
4,763円 ドコモ
WiMAX Ping:45.31
下り:123.67
上り:22.06
3,662円 au
UQ mobile
ソフトバンクエアー Ping:45.57
下り:82.55
上り:8.1
3,633円 ソフトバンク
ワイモバイル

※プロバイダはGMOとくとくBB

北海道でおすすめのモバイルWi-Fi・ポケット型Wi-Fi

モバイルWi-Fi(ポケット型Wi-Fi)は、手のひらサイズのモバイルルーターで通信をするネット回線サービスです。

持ち運びができるため外出先でもインターネットに接続できます。

モバイルWi-Fi(ポケット型Wi-Fi)の通信の仕組み

モバイルWi-Fiの特徴

  • 外出先でも利用できる
  • 開通工事が必要ない
  • 月額料金が安い
  • 使えるデータ容量に上限があることが多い

通信方法はホームルーターと同じ無線通信。

そのため、オンラインゲームのプレイや大容量ファイルの送受信にはあまり向いていません

ただ、手軽さに関してはネット回線トップクラスなので「工事できない」「外でも利用したい」といった希望がある方にはおすすめです。

モバイルWi-Fiはサービスの数がとても多く選ぶのが大変なので、今回はおすすめの2つだけピックアップしました。

月額料金 データ容量 速度

1日2GBなら月額2,480円~!お得なモバイルルーター、MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)!

モンスターモバイル
1,980円~ 20GB/50GB/100GB
GMOとくとくBB ロゴ
WiMAX
(GMOとくとくBB)
3,762円~ 無制限

※サービス名をクリックするとサービスサイトに移動します。

コスパを重視するならモンスターモバイル、通信速度やデータ容量など使い勝手も重視するならWiMAXを選ぶといいですよ。

まとめ

北海道でおすすめの光回線6社はいかがでしたか?

セット割やキャッシュバックで安く利用できる光回線や、通信速度に定評のある光回線などそれぞれタイプの違うサービスでしたね。

これから北海道で光回線の利用を始める方は、本記事を参考にして自身にピッタリの光回線を見つけてください。

▼下の記事もおすすめ▼

2024年1月|光回線のおすすめ6選!16社を比較してあなたに合ったサービスを紹介【2024年5月】光回線おすすめ16社を比較!安い・速い光回線はココだ!