当サイトでは一部アフィリエイトリンクを使用しています。詳細はこちら

【2024年4月】ドコモ光のおすすめプロバイダ3選!21社の料金や速度を比較-1ギガ・10ギガ

【2024年4月】ドコモ光のおすすめプロバイダ3選!21社の料金や速度を比較-1ギガ・10ギガ

2024年4月現在、ドコモ光には全部で21社のプロバイダがあります。

契約の際に自身で好きなプロバイダを選択できるのですが、中には「どのプロバイダを選んだらいいかわからない」という方もいるのではないでしょうか。

そのような方のために、ドコモ光のプロバイダ全21社の速度や料金を比較し、おすすめのプロバイダ3社をピックアップしました。

※プロバイダの「ドコモnet・ぷらら・OCN(タイプB)」は2023年6月30日で新規受付を終了しました。

ドコモ光のおすすめプロバイダ3社 チャート解説図

キャッシュバックレンタルルーター通信速度総合評価
GMOとくとくBB ロゴ1位:GMOとくとくBB38,000円無料268.47Mbps
OCN ロゴ2位:OCN37,000円無料305.67Mbps
プロバイダ @niftty ロゴ3位:@nifty20,000円無料254.93Mbps

ドコモ光の特徴

  • NTTの回線を使用した光コラボサービスKONN
  • ドコモのスマホセット割が適用される
  • 最大速度1Gbps(10Gコースもある)
    プロバイダを21社から選べる
  • 開通工事費が0円

〈ドコモ光の料金プラン〉

戸建てマンション
回線速度1Gbps
月額料金タイプA:5,720円
タイプB:5,940円
タイプA:4,400円
タイプB:4,620円
手数料3,300円
工事費22,000円

キャンペーンで無料
22,000円

キャンペーンで無料
契約期間2年(自動更新)
解約金5,500円4,180円
エリア全国

この記事を書いた人青山の写真青山

光回線の販売代理店に勤務しながらWEBライターとしての活動をスタート。その後、ネット回線アンバサダーの専属ライターに転身。 得意なジャンルは光回線やポケット型WiFi。 ライターとしてのモットーは"よく調べ、わかりやすく伝える"こと。
@netambassador(X/旧Twitter)

ドコモ光のプロバイダって何?

プロバイダとは「回線とインターネットを繋いでくれる」接続事業者のことです。

ユーザーは回線事業者(ドコモ光)とプロバイダを合わせて契約することで、はじめてインターネットが利用できる状態になります。

プロバイダとは

最近では回線とプロバイダが一体化しているサービスが主流ですが、ドコモ光は21社の中から好きなプロバイダを選ぶことが可能です。

プロバイダによって料金や通信速度が異なるため、これから申し込みをする方は本気を参考にして選んでみてください。

ドコモ光のプロバイダ全21社を比較

ドコモ光のプロバイダ

引用元:ドコモ光公式

ドコモ光のおすすめプロバイダをご紹介するにあたって、プロバイダ全21社(タイプA16社・タイプB5社)のサービス内容を比較しました。

比較した項目は、通信速度・オプションサービス・料金・キャッシュバックです。

タイプAGMO
とくとくBB
OCN
niftyandlineSISic-nethi-hoBIGLOBEBBエキサイトTigers-netエディオンネットシナプス楽天ブロードバンドDTIネスクTikiTiki
通信速度268.47305.67254.93223.78297.68110.35234.93207.61200.07228.34231.63148.22213.84237.5
レンタル
ルーター
無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料なしなしなしなしなしなし
セキュリティ
ソフト
12ヶ月無料12ヶ月無料12ヶ月無料12ヶ月無料契約中無料契約中無料12ヶ月無料12ヶ月無料36ヶ月無料契約中無料有料12ヶ月無料12ヶ月無料なし有料有料
キャッシュ
バック
38,000円37,000円20,000円なしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなし

タイプAの月額料金

  • 戸建:5,720円
  • マンション:4,400円

タイプB@TCOMTNCAsahi NetちゃんぷるネットWAKWAK
通信速度215.39264.62383.06300.89
レンタル
ルーター
なしなしなしなしなし
セキュリティ
ソフト
有料12ヶ月無料12ヶ月無料なし有料
キャッシュ
バック
なしなしなしなしなし

タイプBの月額料金

  • 戸建:5,940円
  • マンション:4,620円

上記の比較結果をもとに作成した「ドコモ光のプロバイダおすすめランキング TOP3」をご紹介します。

ドコモ光のおすすめプロバイダTOP3

さっそくドコモ光のおすすめプロバイダをランキング形式でご紹介していきます。

なお、ランキングは下記の項目を基準に作成しました。

ドコモ光プロバイダの選び方

  • 料金が安いタイプAのプロバイダ
  • 実測値(利用者が測定した速度)
  • オプションサービスの充実度
  • キャッシュバックの金額

ドコモ光のおすすめプロバイダ
プロバイダおすすめポイント
GMOとくとくBB ロゴ
1位:GMOとくとくBB
●月額料金が安いタイプA
高スペックルーターを借りられる
通信速度が速く、安定している
限定サイトで38,000円キャッシュバック
OCN ロゴ2位:OCN●月額料金が安いタイプA
高スペックルーターを借りられ
ドコモの提供で通信品質が良い
●37,000円キャッシュバック
プロバイダ @niftty ロゴ3位:@nifty●月額料金が安いタイプA
●Wi-Fiルーター無料レンタル
通信速度が速い
ポイントサービスが充実している
●20,000キャッシュバック

おすすめ1位GMOとくとくBB

月額料金
(タイプA)
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
レンタルルーター無料レンタル
ルータースペック4804Mbps
セキュリティソフト12ヶ月無料
通信速度下り:292.15Mbps
上り:285.76Mbps
Ping:20.14ms
キャッシュバック38,000円

GMOとくとくBBは、料金・通信速度・オプション充実度の三拍子が揃ったプロバイダです。

月額料金が安いタイプAで、通信速度は全ての項目で優れた数値を記録しています。

速度に関しては、最大4804Mbpsの高性能ルーターを無料でレンタルできるというのも大きく関係していそうですね。また、料金面でもルーター代などの細かい費用が省けるのは非常に助かります。

さらに、GMOとくとくBB限定のキャンペーンサイトからドコモ光を申し込むことで、38,000円の高額キャッシュバックが適用されるのも大きなメリットです。

ドコモ光のプロバイダ選びに悩んでいる方は、料金・速度ともに優れているGMOとくとくBBをまず検討してみてください。

GMOとくとくBBのおすすめポイント

  • 月額料金が安いタイプA
  • 高スペックルーターを借りられる
  • 通信速度が安定している
  • 38,000円キャッシュバック

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口

GMOとくとくBBの評判

おすすめ2位.OCN

OCN ロゴ(大)

引用元:ドコモ光×OCN

月額料金
(タイプA)
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
レンタルルーター無料レンタル
ルータースペック2402Mbps
セキュリティソフト12ヶ月無料
通信速度下り:305.67Mbps
上り:314.17Mbps
Ping:17.94ms
キャッシュバック37,000円

OCNはドコモ公式が提供しています。

通信品質に定評があり速度・安定性ともにドコモ光のプロバイダの中でもトップクラスです。

加えて、最大通信速度2402Mbpsに対応した高スペックルーターをレンタルできるのもありがたいですね。

ルーター代の節約になりますし、通信速度的にも申し分ないと思います。

また、キャッシュバックも37,000円と高額なのもうれしいポイントです。

ドコモ公式が提供している信頼性の高いプロバイダで、快適かつお得にインターネットを利用したいという方はOCNを検討してみてください。

OCNのおすすめポイント

  • 月額料金が安いタイプA
  • 高スペックルーターを借りられる
  • ドコモの提供で通信品質が良い
  • 37,000円キャッシュバック

\高額キャッシュバック&ルーター無料/

ドコモ光×OCNのキャンペーンサイトを確認する

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口

OCNの評判

おすすめ3位.@nifty

@nifty ロゴ(大)

引用元:@nifty公式

月額料金
(タイプA)
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
レンタルルーター無料レンタル
ルータースペック867Mbps
セキュリティソフト12ヶ月無料
通信速度下り:254.93Mbps
上り:309.84Mbps
Ping:15.44ms
キャッシュバック20,000円

@niftyは、インターネット接続サービスの提供を開始してから27年の老舗プロバイダです。

通信品質が高く、特に平均Ping値は15.57msとかなり優秀ですね。Ping値が低いほどオンラインゲームのラグが少なくなるので、FPSなどのシューティングゲームでも快適にプレイできるでしょう。

また@nifty会員は、ノジマ電機での買い物が月一回割引されたり、Yahoo!ショッピングなどで使えるニフティポイントの還元率がアップしたりと、お得な特典もついてきます。

@niftyは、快適にインターネットを利用したい方や、特典をつかってお得に買い物をしたい方におすすめのプロバイダです。

ドコモ光の申し込み窓口は代理店サイトなどもありますが、プロバイダniftyを選択する場合は20,000円のキャッシュバックがもらえる@nifty with ドコモ光のサイトから申し込みましょう。

@nifty with ドコモ光のおすすめポイント

  • 月額料金が安いタイプA
  • 契約期間中はルーター無料レンタル
  • 老舗プロバイダで信頼性が高い
  • 20,000円キャッシュバック

\20,000円キャッシュバック/

@nifty with ドコモ光

@niftyの評判

ドコモ光を申し込むなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

ドコモ光プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャンペーン内容
キャッシュバック金額38,000円
10Gプランは+10,000円
条件なし
手続き方法開通月を含めた4ヶ月目に届く申請メールから登録
受け取り時期5ヶ月後

ドコモ光で最もおすすめの申し込み窓口はプロバイダ「GMOとくとくBBの限定キャンペーンサイト」です。

GMOとくとくBBの限定キャンペーンサイトからドコモ光を申し込むと、38,000円のキャッシュバックをもらえます。

オプション加入などの条件がないため、申請手続きをするだけで満額を受け取ることができますよ。

また、上記のプロバイダランキングでも説明しましたが、GMOとくとくBBはプロバイダとしてのサービス内容もかなり充実しており、ドコモ光を利用する上でのメリットが豊富です。

これからドコモ光を申し込む方は、GMOとくとくBBの限定キャンペーンサイトからの申し込みを考えてみてください。

ドコモ光プロバイダ「GMOとくとくBB」の特徴

38,000円キャッシュバック

オプション未加入で満額受け取れる

IPv6対応の高性能WiFiルーターが無料レンタル可能

公式の工事費無料特典も併用できる

※プロバイダは自動的にGMOとくとくBBになります。他のプロバイダを選択する方は「GMO以外のプロバイダはどこから申し込めば良い?」を参考にしてください。

プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャッシュバック手続き方法

  1. 開通月を含めた4ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバックの案内メールが届く
  2. メールの案内に従って口座情報を登録する
  3. 口座登録をした翌月末の営業日に指定口座に振り込まれる
注意点

  • 申請メールを受信した翌月末までが口座登録の期限となっている
  • 案内メールはGMOが発行してくれる基本メールアドレスに届く
    →見落とさないように普段使っているアドレスに転送設定をしておきましょう

キャッシュバックがないプロバイダはどこから申し込めば良い?

ドコモ光代理店「NNコミュニケーションズ」のキャンペーン内容
キャッシュバック金額25,000円
(1ギガプラン)
条件なし
手続き方法申し込み時に口座情報を伝えるだけ
受け取り時期1ヶ月後

GMOとくとくBBや@nifty以外のプロバイダは、21社の中から自由に選べる代理店「NNコミュニケーションズ」から申し込みましょう。

GMOとくとくBBより少し安くなりますが、25,000円のキャッシュバックも実施しています。

手続きもドコモ光を申し込む際に口座情報を伝えるだけと簡単で、あとはドコモ光が開通した最短1ヶ月後に振り込まれるのを待つだけです。

また、ドコモ光公式特典や選択したプロバイダの特典も併用できますよ。

自由にプロバイダを選択したいという方はNNコミュニケーションズを検討してみてください。

ドコモ光代理店「NNコミュニケーションズ」の特徴
・25,000円キャッシュバック
・オプション加入不要
・手続きは申し込み時に完了
・受け取り期間は最短1ヶ月後と早い

代理店とは、ドコモ光の販売業務を委託されている会社のことです。

あくまでも販売業務を行うだけなので、プロバイダのように月額料金や通信速度に影響を与えることはありません。

代理店は独自のキャッシュバックキャンペーンを実施している事が多く、申し込み窓口として人気があります。

また、プロバイダを自由に選択できるのも代理店から申し込むメリットと言えるでしょう。

【2023年最新】ドコモ光の代理店おすすめランキング!代理店7社を3つのポイントで徹底比較

10ギガプランで利用できるプロバイダを紹介

ドコモ光10ギガ 公式

引用元:ドコモ光公式

ドコモ光の10ギガプランは通常プランと利用できるプロバイダが異なります。

10ギガプランのプロバイダ
タイプA
  • OCN
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • andline
  • @TCOM
  • ic-net
  • hi-ho
タイプB
  • BB.excite
  • エディオンネット
  • AsahiNet

10ギガプランで利用できるプロバイダはタイプA7社、タイプB3社の計10社

通常プランの約半分の数なので、選ぶのが少し楽になりましたね。

10ギガプランもタイプAがおすすめ

タイプAとタイプBのプロバイダでは月額料金が異なります。

タイプA6,380円
タイプB6,600円

通常プランと同じくタイプAのプロバイダの方が220円安いですね。

「月額が安いから遅い」「月額が高いから速い」というわけではないので、特にこだわりがなければ安いタイプAのプロバイダで良いと思います。

そして、タイプAの中でも特におすすめなのがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBなら10ギガ対応ルーターがお得に使える

10ギガプランを利用する場合、ルーターも対応したものを使う必要があります。

ただ、10ギガ対応のルーターとなると20,000~30,000円と結構高いです。

スペックを落とせば10,000円程でも購入できますが、せっかく10ギガプランを利用しているのにもったいないですよね。

そこでGMOとくとくBBのルーター格安レンタルの出番です。

ドコモ光10ギガをGMOとくとくBBから申し込むと、10GbpsのLANポートに対応したルーターが309円/月でレンタル可能です。

月額309円
1年3,708円
2年7,416円

同じ端末を購入しようとすると20,000円程ですが、レンタルだと2年間利用したとしても7,416円で済んでしまいます。5年レンタルしてやっと購入金額と並ぶくらいですね。

※下表に記載

自身で購入するより断然安上がりです。

安く利用したい、一回で数万円払って購入するのに抵抗があるというような方にピッタリの特典です。

GMO10ギガルーターの価格やスペック
メーカーBUFFALO
型番WXR-5700AX7S
通常価格18,480円
GMO
レンタル価格
309円/月
無線速度最大4803Mbps
有線速度最大10Gbps
LANポート最大10Gbp×1
最大1000Mbps×4

キャンペーンサイトで詳細を確認

10ギガプランはGMOとくとくBBのキャッシュバックが増額

ドコモ光10ギガをGMOとくとくBBのキャンペーンページから申し込むと51,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

ドコモ光プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャンペーン内容
キャッシュバック金額51,000円
適用条件キャンペーンサイトから申し込み
手続き方法開通月を含めた4ヶ月目に届く申請メールから登録
受け取り時期5ヶ月後

通常プランの38,000円も充分高額ですが、10ギガはさらに13,000円増額と太っ腹です。

また、プション加入などの条件がないため、申請手続きをするだけで満額を受け取ることができるのも良いですね。

高額キャッシュバックにルーター格安レンタルとかなりお得な特典が揃っているので、ドコモ光10ギガを最安で利用したい方におすすめです。

ドコモ光プロバイダ「GMOとくとくBB」の特徴

  • 51,000円キャッシュバック
  • オプション未加入で満額受け取れる
  • ハイスペックルーターが390円でレンタルできる

  1. 開通月を含めた4ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバックの案内メールが届く
  2. メールの案内に従って口座情報を登録する
  3. 口座登録をした翌月末の営業日に指定口座に振り込まれる
注意点

  • 申請メールを受信した翌月末までが口座登録の期限となっている
  • 案内メールはGMOが発行してくれる基本メールアドレスに届く
    →見落とさないように普段使っているアドレスに転送設定をしておきましょう

ドコモ光のプロバイダの選び方

ドコモ光のプロバイダを選ぶ上で何より大切なのは、料金が安いプロバイダの中から通信速度が速いプロバイダを選ぶことです。

そして、必要であれば上記の条件にオプションサービス※も含めて選びましょう。

※レンタルルーターやセキュリティソフト

料金が安いタイプAのプロバイダを選ぶ

ドコモ光には「タイプA」と「タイプB」というプランがあり、それぞれ月額料金と選択できるプロバイダが異なります。

タイプAのプロバイダ
GMOとくとくBB・OCN・nifty・andline・SIS(SPEEDIA)・ic-net・hi-ho・BIGLOBE・BBエキサイト・Tigers-net・エディオンネット・シナプス・楽天ブロードバンド・DTI・ネスク・TikiTiki

【月額料金:5,720円(戸建て)/4,400円(マンション)】

タイプBのプロバイダ
TCOM・TNC・Asahi Net・ちゃんぷるネット・WAKWAK

【月額料金:5,940円(戸建て)/4,620円(マンション)】

タイプAとタイプBの料金には220円の差があります。

月額料金が高い方が良いサービスなのではと思ってしまうかも知れませんが、料金が高いから「通信速度が速い」「オプションが充実している」というわけではありません。単なる料金設定と考えてください。

安いタイプAでも通信品質が高く、オプションが充実しているプロバイダはあります。

そのため特別なこだわりがない場合は、料金が安いタイプAの中から通信速度が速いプロバイダを選択しましょう

通信速度を比較する【速度ランキング】

光回線の通信速度は、プロバイダの設備や利用者数の影響を受けます。そのため、プロバイダごとの通信速度を比較することが大切です。

そこで、通信速度測定サイト「みんなのネット回線速度」のデータをもとに、動画視聴やサイト閲覧の際に必要な「下り速度」の実測値が高い順にランキングを作成しました。

※利用者が実際に測定した速度

下り(ダウンロード)速度の図説 ネット回線アンバサダー

インターネット上から、パソコンや携帯電話にデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信128Kbps~1Mbps
サイト閲覧
ビデオ通話
1Mbps~10Mbps
動画視聴
(YouTubeなど)
3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

上り(アップロード)速度の図説 ネット回線アンバサダー パソコンや携帯電話から、インターネット上へデータを送信(アップロード)する方向を表します。

用途上り速度の目安
(アップロード)
メッセージの送信1Mbps
SNSの写真投稿
ビデオ通話
3Mbps
SNSやYouTubeなどの動画投稿10Mbps
オンラインゲーム10Mbps~30Mbps

Ping(ピング)値の図説 ネット回線アンバサダー

Ping値はデータの送受信にかかる時間を表すものです。

Ping値が小さいほどデータが返ってくるまでの時間が短いことを表し、操作の遅延(ラグ)が起きづらくなります。

用途Ping値の目安
メッセージの送受信100ms以下
サイト閲覧
ビデオ通話
動画視聴
60ms以下
オンラインゲーム30~20ms以下

プロバイダ(タイプA)の実測値ランキング
下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
ic-net297.68449.4225.64
GMOとくとくBB268.47314.5819.23
OCN305.67314.1717.94
nifty254.93309.8415.44
TikiTiki237.5225.7122.27
BIGLOBE234.93250.9617.4
シナプス231.63160.0428.17
エディオン228.34200.2928.37
andline223.7827721.05
DTI213.84262.0914.86
BB.excite207.61211.7826.94
Tigers-net200.07251.3822.25
楽天ブロードバンド148.22179.5324.19
hi-ho110.35220.0429.44
SIS
ネスク

下り250Mbps以上/上り250Mbps以上/Ping20ms以下の優れている項目に色を付けています。
※測定件数が100件に満たないプロバイダの速度は非表示にしています。

下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
ASAHIネット383.06370.0616.03
WAKWAK300.89272.1614.14
TNC264.62362.1619.57
TCOM215.39235.8514.91
ちゃんぷるネット

※下り250Mbps以上/上り250Mbps以上/Ping20ms以下の優れている項目に色を付けています。
※測定件数が100件に満たないプロバイダの速度は非表示にしています。

一般的には下り速度が特に重要と言われていますが、オンラインゲームでは下り速度・上り速度・Ping値すべてが高い水準で必要になるなど、用途によって必要な速度は異なります。

※FPSなどのシューティングゲームでは特にPing値が重要と言われています。

また、ビデオ通話などのごく一般的な用途であっても、最低限の上り速度・Ping値が必要です。

そのため、安定した通信で快適にインターネットを利用したい方は、なるべく「すべての数値が優れているプロバイダを選択しましょう。

※Ping値は低いほど、通信時のラグが少なくなります。

以下が該当するタイプAのプロバイダになります。

すべての数値が優れているプロバイダ(タイプA)
下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
GMOとくとくBB268.47314.5819.23
OCN256.84258.0819.94
nifty254.93309.8415.44
Point

料金が安いタイプAの中で、通信速度が速いプロバイダを選ぼう

IPv6オプションは忘れずに申し込もう

ドコモ光にはIPoE通信に対応したIPv6オプションというものがあります。

このオプションの有無で通信速度が大きく異なるため、IPv6オプションはドコモ光を利用する上で必須です。

  • IPoE通信:回線が混雑しづらい通信方式
  • PPPoE通信:回線が混雑しやすい通信方式
IPoE通信とPPPoE通信の速度の違い(ドコモ光)

IPoE通信とPPPoE通信の速度推移(みんなのネット回線速度)

注意
IPv6オプションは、プロバイダによって申し込みが必要な場合があります。契約の前に必ずオペレーターに確認してください。

オプションサービスを比較する

インターネットを利用するにあたって「WiFiルーター」と「セキュリティソフト」は最低限必要になります。

WiFiルーターセキュリティソフト
スマホやパソコンでの無線LAN通信や、複数機器への同時接続の際に必要となる機器。パソコンやスマホの個人情報などを、インターネットウイルス等から守ってくれるソフト。
5,000円~/1台300円~/毎月

ドコモ光のプロバイダの中には、これらのオプションを無料で提供してくれるところがあります。

自身で購入するのが不安であったり、費用をできるだけ抑えたいという方は、これらのオプションサービスも含めてプロバイダを選択しましょう。

いずれも自身で準備する場合は無視してしまって構いません。

タイプAレンタル
ルーター
ルーター
スペック
セキュリティ
ソフト
GMOとくとくBB無料4804Mbps12ヶ月無料
OCN無料2402Mbps12ヶ月無料
@nifty無料867Mbps12ヶ月無料
andline無料300Mbps12ヶ月無料
SIS無料不明契約中無料
ic-net無料1300Mbps契約中無料
hi-ho無料867Mbps12ヶ月無料
BIGLOBE無料867Mbps12ヶ月無料
BBエキサイト無料866Mbps36ヶ月無料
Tigers-net無料866Mbps契約中無料
エディオンネットなし有料
シナプスなし12ヶ月無料
楽天ブロードバンドなし12ヶ月無料
DTIなしなし
ネスクなし有料
TikiTikiなし有料

タイプBレンタルルーターセキュリティ
TCOM無料300Mbps12ヶ月無料
TNCなし12ヶ月無料
Asahi Netなし有料
ちゃんぷるネット無料300Mbps有料
WAKWAKなし有料

キャッシュバックの金額を比較する

ドコモ光のプロバイダの中には、少数ですが独自にキャッシュバックキャンペーンを実施しているところがあります。

プロバイダキャッシュバック
GMOとくとくBB38,000円
OCN37,000円
@nifty20,000円

キャッシュバックの金額がもっとも高額なのはGMOとくとくBBの38,000円で、次いで@niftyの20,000円です。

上記以外のプロバイダ窓口から申し込みをするとdポイント還元かキャッシュバックなしになってしまいます。

そのため、GMOとくとくBB・OCN・nifty以外のプロバイダを利用する方は、25,000円のキャッシュバックがもらえる代理店NNコミュニケーションズから申し込みましょう。

キャッシュバックがないプロバイダのおすすめ申し込み窓口
代理店NNコミュニケーションズ25,000円

プロバイダの選び方まとめ

ドコモ光のプロバイダの選び方

  • 料金が安いタイプAのプロバイダを選ぶ
  • 通信速度を比較する【速度ランキング】
  • オプションサービスを比較する
  • キャッシュバックの金額を比較する

月額料金プロバイダ
タイプA[戸建て] 5,720円
[マンション] 4,400円
GMOとくとくBB・OCN・nifty・andline・SIS(SPEEDIA)・ic-net・hi-ho・BIGLOBE・BBエキサイト・Tigers-net・エディオンネット・シナプス・楽天ブロードバンド・DTI・ネスク・TikiTiki
タイプB[戸建て] 5,940円
[マンション] 4,620円
TCOM・TNC・Asahi Net・ちゃんぷるネット・WAKWAK
ドコモ光プロバイダ(タイプA)の速度ランキング
下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
ic-net297.68449.4225.64
GMOとくとくBB268.47314.5819.23
OCN305.67314.1717.94
nifty254.93309.8415.44
TikiTiki237.5225.7122.27
BIGLOBE234.93250.9617.4
シナプス231.63160.0428.17
エディオン228.34200.2928.37
andline223.7827721.05
DTI213.84262.0914.86
BB.excite207.61211.7826.94
Tigers-net200.07251.3822.25
楽天ブロードバンド148.22179.5324.19
hi-ho110.35220.0429.44
SIS
ネスク

下り250Mbps以上/上り250Mbps以上/Ping20ms以下の優れている項目に色を付けています。
※測定件数が100件に満たないプロバイダの速度は非表示にしています。
※下り速度を基準にランキングを作成しています。

プロバイダ(タイプA)のオプション比較
無料ルーター
スペック
セキュリティ
ソフト
GMOとくとくBB4804Mbps12ヶ月無料
OCN
2402Mbps12ヶ月無料
@nifty867Mbps12ヶ月無料
andline300Mbps12ヶ月無料
SIS(SPEEDIA)スペック不明契約中無料
ic-net1300Mbps契約中無料
hi-ho867Mbps12ヶ月無料
BIGLOBE867Mbps12ヶ月無料
BBエキサイト866Mbps36ヶ月無料
タイガースネット866Mbps契約中無料
エディオンネットなし有料
シナプスなし12ヶ月無料
楽天ブロードバンドなし12ヶ月無料
DTIなしなし
ネスクなし有料
TikiTikiなし有料

※優れている項目に色を付けています。

キャッシュバック比較
GMOとくとくBB38,000円
OCN37,000円
@nifty20,000円
その他のプロバイダ25,000円
→代理店NNコミュニケーションズからの申し込み

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口をチェック

ドコモ光のプロバイダおすすめランキングTOP3に戻る

ドコモ光のプロバイダはあとから変更できる

ドコモ光は契約後にプロバイダの変更ができます。

そのため、万が一プロバイダ選びに失敗したとしても、そのまま使い続ける必要はないので安心してください。

プロバイダの変更手続きは、インフォメーションセンターへ電話するか、お近くのドコモショップで受け付けています。

受付窓口インフォメーションセンター
ドコモショップ
準備するものネットワーク暗証番号
→契約時に設定する4桁の番号
費用変更手数料3,300円

インフォメーションセンターとドコモショップはどちらも事前予約が可能です。

予約しておくことでスムーズに手続きができるので、ぜひ活用してくださいね。

ドコモ光で利用中のプロバイダを確認する方法

現在契約しているドコモ光のプロバイダは以下の方法で確認できます。

手元に書類がない場合、ドコモ公式窓口の「My docomo」や「インフォメーションセンター」に問い合わせるのが速くて確実ですよ。

My docomohttps://www.docomo.ne.jp/mydocomo/
インフォメーションセンタードコモの携帯から:151
その他の端末から:0120-800-000
ドコモショップ近くのドコモショップを検索
契約書類で確認契約時にプロバイダから発送される書類
料金に関する通知書で確認Webやメール、書類

ドコモ光のプロバイダ一覧(リンク)

タイプAのドコモ光プロバイダ
OCNGMOとくとくBB@nifty
andlineSISic-net
hi-hoBIGLOBEBBエキサイト
Tigers-netエディオンネットシナプス
楽天ブロードバンドDTIネスク
TikiTiki 

※プロバイダ名をクリックするとサービストップにアクセスします。

タイプBのドコモ光プロバイダ
TCOMTNCAsahi Net
ちゃんぷるネットWAKWAK

※プロバイダ名をクリックするとサービストップにアクセスします。

新規受付を終了したプロバイダ
ドコモnetぷらら

ドコモ光のプロバイダに関するよくある質問

タイプAとタイプBのプロバイダは何が違いますか?

料金が異なります。

タイプBのプロバイダはタイプAのプロバイダよりも月額料金が220円高いです。

プロバイダによって通信速度が違うのはどうしてですか?

通信速度に差が出るのは、プロバイダごとに通信設備や利用者数が異なるためです。

後からプロバイダを変更することはできますか?

ドコモ光の契約後でもプロバイダを変更することは可能です。なお、変更時に手数料3,300円が発生します。

お近くのドコモショップで変更していただくか、専用の窓口へ電話して手続きを行ってください。

プロバイダ変更についての詳しい内容は、docomo公式サイトをご覧ください。

まとめ

ドコモ光のプロバイダの選び方や、おすすめのプロバイダをご紹介しましたがいかがでしたか?

プロバイダによってサービス内容や通信品質に大きな差があることはわかっていただけたかと思います。

本記事を参考に最適なプロバイダを見つけ、快適なインターネット生活を送ってくださいね。

ドコモ光のおすすめプロバイダ
プロバイダおすすめポイント
GMOとくとくBB ロゴ1位:GMOとくとくBB●月額料金が安いタイプA
高スペックルーターを借りられる
通信速度が速く、安定している
限定サイトで38,000円キャッシュバック
OCN ロゴ2位:OCN●月額料金が安いタイプA
高スペックルーターを借りられ
ドコモの提供で通信品質が良い
37,000円キャッシュバック
プロバイダ @niftty ロゴ3位:@nifty●月額料金が安いタイプA
●Wi-Fiルーター無料レンタル
通信速度が速い
ポイントサービスが充実している
●20,000円キャッシュバック