【2024年】光回線おすすめプロバイダ!料金・速度を比較!〈フレッツ光・ドコモ光・auひかり・光コラボなど〉

【2024年】光回線おすすめプロバイダ!料金・速度を比較!〈フレッツ光・ドコモ光・auひかり・光コラボなど〉

キャラクターa

初心者の方は頻出単語をさらっとチェックしておきましょう。

この記事の頻出単語
プロバイダ利用者にインターネット接続サービスを提供する接続事業者
回線事業者ケーブルなどの回線設備を提供している回線事業者
フレッツ光など
プロバイダ一体型プロバイダと回線事業者をまとめて契約できる光回線サービス
個別契約型プロバイダと回線事業者それぞれと個別に契約する光回線サービス
請求も別になる
光コラボフレッツ光の回線を借り受けた事業者が提供するプロバイダ一体型の光回線サービス

光回線はプロバイダによって料金、キャンペーン、通信速度などが異なります。

それぞれの項目をしっかり比較して選ぶことで、数万円もお得になったり快適にネットが利用できたりと、メリットは非常に大きいです。

しかし、すべて自分で調べて決めるのは手間も時間もかかりますよね。

そこで、この記事では「プロバイダとは何か」という基本的なことから、「失敗しない選び方」「おすすめのプロバイダ」まで、すべてまとめて解説していきます。

この記事のおすすめトピック!

プロバイダとは?どんな役割があるの?

まれに勘違いしている方がいますが「プロバイダ=光回線」ではありません。

プロバイダは光回線の利用者をインターネットに接続できるようにする「接続事業者」のこと。

ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)と呼ばれているとおり、光回線そのものではなく「サービスを提供する」事業者なんです。

プロバイダとは

フレッツ光(NTT)のような回線事業者が光ファイバーケーブルなどの設備を用意し、その設備を使ってプロバイダがインターネット接続サービスを利用者に提供します。

つまり、光回線というサービスを利用するためには「回線」と「プロバイダ」を両方契約する必要があるということです。

キャラクターa

プロバイダと回線一括契約できる「プロバイダ一体型」の光回線もあります。

最近は回線とプロバイダが一体型のサービスが主流

先ほど、光回線を利用するためには回線とプロバイダを両方契約する必要があると書きましたが、回線とプロバイダがセットになっている光回線もあり、最近はそちらが主流になっています。

キャラクターa

例えば、ビッグローブ光なら「NTT(回線)+BIGLOBE(プロバイダ)」がはじめからセットで提供されています。

個別契約型(フレッツ光)を契約する場合
一体型の光回線サービスを契約する場合

厳密には一体型の中にもプロバイダを自身で選択できる光回線がありますが、別々で契約する必要はありません(フレッツ光は別々で契約が必要)。

手続きや乗り換えが楽なこともあり、今ではこの一体型を利用している方のほうが多いです。

完全一体型ソフトバンク光、ビッグローブ光、GMOとくとくBB光など
一体型(選択式)※auひかり、ドコモ光
個別契約型フレッツ光、ドコモ光(単独タイプ)
※指定プロバイダの中から自身で選択できます。料金はまとめて請求されます。

フレッツ光にこだわっているわけでなければ、基本的には一体型のプロバイダを選択しましょう。

以降でおすすめのプロバイダをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

キャラクターa

ドコモ光やauひかりを利用することが決まっている方は、それぞれのおすすめプロバイダランキングをご覧ください。

プロバイダ一体型のおすすめ光回線5社

ここでは回線とプロバイダを一括契約できる「一体型」のおすすめプロバイダをご紹介します。

一体型の光回線サービスを契約する場合

選び方は簡単で、基本は利用しているスマホを基準に考えればOK

格安SIMの利用者ならシンプルに安い「GMOとくとくBB光」、au・ソフトバンク・ドコモなど、キャリアのスマホを利用している方は「セット割が組める光回線」がおすすめです。

また「悩んでしまってなかなか決められない」「すぐ解約してしまうかも」という方は、工事費・解約金・手数料すべて0円でいつでも解約できる「@スマート光」を選びましょう。

迷ったときにおすすめの光回線 @スマート光単体
料金で選ぶ光回線早見表(持っているスマホとセット割が組める光回線を選ぶ)
キャラクターa

通信速度にもこだわりたい方は、業界トップクラスの通信品質を誇る「auひかり」や「NURO光」がおすすめです。

光回線のおすすめプロバイダ(一体型)の比較表
月額(マンション)月額(戸建て)キャッシュバック工事費セット割
@スマート光3,630円4,730円なし0円なし
GMOとくとくBB光3,773円4,818円30,000円実質無料なし
auひかり4,455円
※建物によって異なる
5,720円58,000円実質無料
※光電話の契約が必要
au・UQ mobile
NURO光2,090円~2年:5,700円
3年:5,200円
60,000円実質無料ソフトバンク
ドコモ光4,400円5,720円38,000円0円ドコモ
おすすめの光回線15社を徹底比較し、その中で最もおすすめの光回線6社を紹介しています。「おすすめの光回線が知りたい」「どうやって選べばいいかわからない」という方必見です。【2024年7月】光回線おすすめ16社を比較!安い・速い光回線はココだ!

迷ったらコレ!工事費・違約金0円の「@スマート光」

@スマート光 引用元:@スマート光

@スマート光の特徴
  • マンション3,630円、戸建て4,730円と業界最安級
  • 手数料・開通工事費・解約金が0円
  • 引っ越し先での工事費も0円
  • 月額はずっと安いままなので、長期利用にもおすすめ
戸建てマンション
回線速度1Gbps
月額料金4,730円3,630円
事務手数料3,300円

0円
開通工事費22,000円

0円
契約期間なし
解約金0円
割引事務手数料0円
開通工事費0円
提供エリア全国

「早く契約したいのに悩んでしまってなかなか決められない」という方は光コラボの「@スマート光」がおすすめです。

@スマート光は開通工事費・契約事務手数料・違約金がすべて0円。いつ解約しても解約金がかからないため、良い光回線が見つかったときにすぐ乗り換えることができます。

「とりあえずこれ」で選んでしまえる数少ない光回線なんです。

@スマート光の諸費用
事務手数料0円
開通工事費0円
解約金0円
キャラクターa

例外として、賃貸物件で原状回復を求められた場合、解約時に回線撤去費が請求される場合があります。

もちろん、@スマート光が気に入ったらそのまま利用するのもOK。

月額料金が業界最安級なので、解約前提でなくてもお得に利用できる光回線です。

戸建てマンション
光回線平均※5,467円4,323円
@スマート光4,730円3,630円
※有名光回線16社の平均(当サイト調べ)

解約・継続のどちらに転んでも目立ったデメリットがないので、早期解約の可能性がある方はもちろん、シンプルに安い光回線をお探しの方にもおすすめです。

@スマート光の公式サイトを見る

キャラクターa

X(Twitter)の評判が良いのも@スマート光をおすすめする理由の一つです。

数ある光回線の中で、“安い”“シンプル”など口コミでも評判を集めている「@スマート光」。今回はこの「@スマート光」の、料金、サービス、口コミ評価、メリット・デメリットなどを徹底解説していきます。安さトップクラスの@スマート光!料金・キャンペーン・工事費を徹底解説

格安SIMユーザーにおすすめ!シンプルに安い「GMOとくとくBB光」

GMOとくとくBB光 限定キャンペーンサイト 引用元:GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)限定サイト

GMOとくとくBB光の特徴
  • シンプルに月額料金が安い
  • 高額キャッシュバックがもらえる
  • 他社の違約金をキャッシュバックで負担してくれる
  • ハイスペックルーターが0円でレンタルできる
 戸建てマンション
提供エリア全国
月額料金4,818円3,773円
事務手数料3,300円
開通工事費26,400円
36ヶ月の利用で0円
2年解約で8,800円
25,300円
36ヶ月の利用で0円
2年解約で8,433円
契約期間縛りなし
解約金0円
キャッシュ
バック
誰でも:30,000円
乗り換え:60,000円
→オプション同時加入で+27,000円※
特典開通工事費割引
高性能ルーター0円レンタル

※GMOひかりTV加入:+20,000円/GMOひかり電話加入:+3,000円/その他指定オプションの加入:+4,000円

スマホセット割がない格安SIMプランを利用している方におすすめなのが「格安SIM+シンプルに安い光回線」の組み合わせ。

そして、シンプルに安い光回線の筆頭が光コラボの「GMOとくとくBB光」です。

月額料金が相場よりも大幅に安く、セット割を組まなくても安く利用することができます

割引で安くなるのではなく基本料が安いため、値上がりしないのも嬉しいポイントです。

1ギガプラン10ギガプラン
月額(マンション)3,773円5,940円
月額(戸建て)4,818円

さらに、GMOとくとくBB光は割引キャンペーンも豊富。

高額キャッシュバックに他社の違約金負担、高性能ルーター無料レンタル、工事費割引と、利用者が求めるキャンペーンがすべて揃っています。

GMOとくとくBB光のキャンペーン
キャッシュバック1ギガ:30,000円
10ギガ:41,000円
他社違約金負担最大60,000円まで
開通工事費マンション:25,300円

ファミリー:26,400円

→3年利用で0円※
レンタルルーター0円

3年以内に解約すると工事費分割相当の割引が終了し、残りの工事費は自己負担になります。

光回線は初期費用が高額で始めづらいサービスですが、その点ルーター代や工事費が無料になるGMOとくとくBB光なら問題ありませんね。

このように、安く始めて安く利用できるため「格安SIM+シンプルに安い光回線」の組わせを考えている方は、まずGMOとくとくBB光の利用を検討してみてください。

キャラクターa

GMOとくとくBB光は「光コラボアワード2023」で最優秀賞を受賞しています。料金だけでなく品質面でもおすすめできる光回線です。

申し込みは当サイト限定のキャンペーンサイトから

通常サイトから申し込むと月額料金が値上がりし、キャッシュバックが減額になってしまいます。ご紹介した条件で利用したい方は、当サイト限定キャンペーンサイトから申し込みましょう。

1ギガプランの料金・キャッシュバック比較
限定サイト通常サイト
月額(戸建て)4,818円5,390円
月額(マンション)3,773円4,290円
キャッシュバック30,000円5,000円
10ギガプランの料金・キャッシュバック比較
限定サイト通常サイト
月額(戸建て)5,940円
月額(マンション)
キャッシュバック41,000円16,000円

当サイト限定
GMOとくとくBB光のキャンペーンページを確認する

au・UQ mobileユーザーなら「auひかり」がおすすめ(速度◎)

auひかり 引用元:auひかり代理店NEXTキャンペーンサイト

代理店NEXTから申し込み、プロバイダBIGLIBEを選択したケースをご紹介しています。

auひかりの特徴
  • 代理店とプロバイダあわせて58,000円のキャッシュバックがもらえる
  • スマホセット割「auスマートバリュー」「UQ mobile自宅セット割」が使える
  • 通信速度は光回線の中でもトップクラス
  • マンションタイプの実質料金は格安スマホ並み
  • auひかりの独自回線を使っているため速度が速い
回線速度1Gbps
※5G/10Gプランもある
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
2年契約:5,720円
4,455円
(マンションギガ)
事務手数料3,300円
開通工事費41,250円

3年:19,250円
2年:12,650円
33,000円

実質0円
契約期間3年/2年2年
解約金4,730円2,290円
キャッシュ
バック
58,000円
割引開通工事費割引
他社の違約金負担
提供エリア全国(中部地方・関西地方・沖縄の一部地域を除く)

auひかりはau/UQ mobileとセット割が組める光回線です。

セット割の割引額は1回線あたり最大1,100円で、家族のスマホにも割引が適用されます(最大10人)。

auスマートバリュー(au公式)
引用元:auスマートバリュー(au公式)
auスマートバリュー対象プラン
対象プラン 割引額
使い放題MAX 5G ALL STARパック2
使い放題MAX 5G DAZNパック
使い放題MAX 5G ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
auマネ活プラン 5G ALL STARパック2
auマネ活プラン 5G DAZNパック
auマネ活プラン 5G ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 5G Netflixパック(P)
auマネ活プラン 5G Netflixパック
auマネ活プラン 5G with Amazonプライム
auマネ活プラン 5G
使い放題MAX 4G DAZNパック
使い放題MAX 4G ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
auマネ活プラン 4G DAZNパック
auマネ活プラン 4G ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 4G Netflixパック(P)
auマネ活プラン 4G Netflixパック
auマネ活プラン 4G
1,100円/月割引
スマホミニプラン 5G/4G 550円/月割引

※新規受付が終了しているプランに関しては「au公式サイト」をご覧ください。

UQモバイル 自宅セット割対象プラン
対象プラン 割引額
トクトクプラン 1,100円/月
ミニミニプラン 1,100円/月
くりこしプラン+5G(S/M) 638円/月
くりこしプラン+5G(L) 858円/月

※くりこしプラン+5G(S/M/L)は新規受付を終了しています。

例えば、家族3人でau使い放題MAX5Gを利用している場合、セット割「auスマートバリュー」の割引額は毎月3,300円。

年間だと約40,000円もの割引です

そのため、現在家族でauやUQ mobileに統一している場合、auひかりとセット割を組むことで家庭の通信費をトータルで節約できます。

UQ mobileでセット割を組むのがおすすめ

UQ mobileの場合はもともとのスマホプランがすでに安く、セット割で1台あたり月1,078円~という格安料金で利用できてしまいます。

家族3人で利用したとして、スマホ料金のトータルは月3,234円のみ。そのため、可能であればUQ mobileとセット割を組むのがおすすめです。

UQ mobileミニミニプランの料金(セット割適用時)
基本料金(1台)2,365円/月
自宅セット割‐1,100円/月
auPAYカードお支払い割ー187円/月
割引後料金(1台)1,078円/月
3人で利用した場合3,234円/月

UQ mobile公式サイト参照

キャラクターa

auひかりの月額料金を払ったとしても、余裕でトータル1万円以内に収まります。

さらにauひかりには高額キャッシュバックキャンペーンがあるため、光回線単体の料金で見ても安いです。

auひかりを代理店NEXTから申し込み、プロバイダBIGLOBEを選択した場合だと合計で58,000円ものキャッシュバックを受け取ることができます。

auひかりのキャッシュバック(代理店NEXT/プロバイダBIGLOBE)
戸建てマンション
代理店33,000円38,000円
BIGLOBE25,000円20,000円
合計58,000円

代理店はauひかりから認可を受け申し込みの取次業務を行う会社です。

キャッシュバックは現金で受け取ることができるため、auひかりの月額料金の支払いに充てることも可能。

実質的に58,000円割引になるようなものです。

そのため、実質的な毎月の負担額を戸建てタイプ約4,000円、マンションタイプ約2,000円まで抑えることができます。

ほとんど格安スマホのような料金ですね。

キャラクターa

auひかりは通信速度もトップクラス。利用者からの評価も高いので速度重視の方におすすめです。

auひかり代理店キャンペーンサイト

▶「auひかりのおすすめプロバイダランキング」までスキップ

auひかりエリア外の方はビッグローブ光

ビッグローブ光 ロゴ
ビッグローブ光の特徴
  • au/UQ mobileとセット割が組める
  • エリアカバー率96.9%のフレッツ回線を使っているため、導入できる可能性が高い
  • 35,000円キャッシュバックがもらえる

auひかりは安くて速い大人気の光回線ですが、提供エリアが少ないため申し込んでも利用できないケースが多いです。

そこで、auひかりの代わりとしておすすめするのが光コラボの「ビッグローブ光」。

auひかり同様にau/UQ mobileとセット割を組むことができます。

ビッグローブ光の概要(1ギガ:3年プラン)
月額料金ファミリー:5,478円
マンション:4,378円
開通工事費28,600円
※キャンペーンで実質無料
事務手数料3,300円
違約金ファミリー:4,100円
マンション:3,000円
セット割au/UQ mobile
キャンペーン35,000円キャッシュバック※
工事費実質無料

※代理店アウンカンパニーから申し込んだ場合

また、ビッグローブ光が使用しているフレッツ回線のエリアカバー率は96.9%※。

おうちネットプレス(NTTドコモ)

auひかりのようにエリア外判定を受ける可能性が低いため、次の候補としてぴったりです。

通信速度に関してはauひかりの方が評価は高いですが、BIGLOBEもプロバイダとして十分な実績のある企業なので安心して利用できますよ。

キャラクターa

提供元のBIGLOBEはauと同じKDDIグループです。

申し込みはアウンカンパニーがおすすめ

ビッグローブ光 引用元:代理店アウンカンパニー

代理店アウンカンパニーなら開通後最短1か月で35,000円キャッシュバックがもらえます。手続きが簡単なのでもらい忘れる心配はありません。

また、28,600円の開通工事費が0円になるキャンペーンもあり、総額60,000円以上もお得に申し込めます。

キャッシュバック
(1ギガプラン)
35,000円
キャッシュバック
(10ギガプラン)
45,000円
転用・事業者変更35,000円
光電話加入+4,000円
光テレビ加入+4,000円

ビッグローブ光代理店
キャンペーンサイトを確認する

『ビッグローブ光の代理店はどこがおすすめ?』と探している方いませんか?この記事では、ビッグローブ光代理店7社のキャンペーン内容を比較し、おすすめの代理店をランキング形式で紹介しています。ビッグローブ光代理店6社のキャッシュバック比較!1番おすすめの代理店がわかる

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」がおすすめ(速度◎)

NURO光 引用元:NURO光公式特設サイト

NURO光の特徴
  • ソフトバンクとおうち割光セットが組める
  • 最大速度2Gbpsの独自回線(フレッツ回線は1Gbps)
  • 60,000円の高額キャッシュバックがもらえる
  • 2か月間は解約金無料で解約できる
戸建て
回線速度2Gbps
月額料金2年:5700円
3年:5,200円
事務手数料3,300円
開通工事費44,000円

実質0円
契約期間2年/3年
解約金2年:3,740円
3年:3,850円
キャッシュバック60,000円
割引開通工事費実質0円
解約費用無料(2ヶ月間)
提供エリア北海道、関東、東海、関西、中国、九州

※NURO光には「NURO光 for マンション」という、設備導入済みのマンション限定で利用できるプランもあります。

ソフトバンクユーザーに1番おすすめなのはソフトバンク光!ではなく「NURO光」です。

というのも、ソフトバンクのセット割「おうち割光セット」が使えるから。

NURO光とソフトバンクをセットで利用することで、スマホ料金が最大1,100円割引されます。

キャラクターa

割引は最大10回線まで適用され、家族のソフトバンクスマホも対象になります。

ソフトバンクのスマホプランと対象の光回線※をセットで利用することで、割引が適用される特典のこと。

※ソフトバンク光・NURO光

割引額はスマホ1回線あたり最大1,100円で、最大10回線まで対応しています。(家族も割引対象)

ソフトバンク おうち割 光セット
引用元:「おうち割 光セット」ソフトバンク
ソフトバンク おうち割光セット対象プラン
対象プラン 割引額
データプランペイトク無制限
データプランペイトク50
データプランペイトク30
データプランメリハリ無制限+
データプランミニフィット+
データプランメリハリ無制限
データプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
1,100円/月
データ定額50GBプラス/ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/5GB
データ定額(おてがるプラン)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円/月

※その他プランは公式サイトをご確認ください。

ソフトバンク光とソフトバンクのスマホのセット割「おうち割 光セット」の割引額や条件、ワイモバイルでは適用できるのか、申し込み方法や解約方法について解説します。ソフトバンク光のおうち割光セットとは?条件や割引額、申し込み方法まで徹底解説!

ご存じかもしれませんが、ソフトバンク光でもおうち割光セットは適用されます。

それでもNURO光をおすすめするのは、光回線単体の料金や通信速度がNURO光の方が優れているから。

まず料金ですが、申し込みから11か月後に60,000円の高額キャッシュバックがもらえるため、実質的な負担額は3,000円台に抑えられます。格安スマホプランみたいな料金ですね。

NURO光(2年契約)の割引と料金
月額料金
(5,700円×24ヶ月)
136,800円
事務手数料3,300円
開通工事費44,000円
工事費割引▼44,000円
キャッシュバック▼60,000円
実質負担額80,100円
実質月額3,337円
NURO光(3年契約)の割引と料金
月額料金
(5,200円×36ヶ月)
187,200円
事務手数料3,300円
開通工事費44,000円
工事費割引▼44,000円
キャッシュバック▼60,000円
実質負担額130,500円
実質月額3,625円

そして、最大2Gbpsの高速回線を使用しているため通信速度も光回線トップクラス。

光回線平均と比べて倍近い平均速度を記録しています。

NURO光光回線平均
ダウンロード速度643.39Mbps364.97Mbps
アップロード速度634.12Mbps299.85Mbps
Ping値11.2ms19.59ms
みんなのネット回線速度より
キャラクターa

Ping値は数値が低いほどラグが少なく快適になります。対して、ダウンロード/アップロード数値は高いほうが快適に利用できます。

以上がソフトバンクユーザーにまずNURO光を検討してほしい理由です。

ただ、NURO光は利用できないエリアが多いため、エリア外判定を受けてしまったという方は、次の候補としてソフトバンク光を選択しましょう。

NURO光の公式特設サイトを確認する

エリア外の方・ワイモバイルユーザーの方はソフトバンク光

ソフトバンク光のロゴ画像
ソフトバンク光の特徴
  • ソフトバンク/ワイモバイルとセット割が組める
  • フレッツ回線だから提供エリアが広い
  • 代理店NEXTから申し込むと42,000円キャッシュバック
戸建てマンション
回線速度1Gbps
月額料金5,720円4,180円
※タイプで異なる
事務手数料3,300円
開通工事費31,680円

実質0円
契約期間2年
解約金5,720円4,180円
キャッシュバック最大42,000円
割引開通工事費実質0円
他社の違約金負担
セット割ソフトバンク
ワイモバイル
提供エリア全国

NURO光がエリア外だった場合は、同じくソフトバンクとセット割が組める「ソフトバンク光(光コラボ)」がおすすめ。

エリアカバー率96.9%※のフレッツ回線を使用したサービスなので、NURO光の提供エリア外でも利用できる確率が高いです。

おうちネットプレス(NTTドコモ)

また、ソフトバンク光は格安ブランドのワイモバイルとセット割を組むことができます

スマホ1回線あたりの割引額は最大1,650円でソフトバンクのおうち割よりも高いです。

おうち割光セット割引額
セット割の例:ワイモバイル公式より引用

また、そもそものスマホプランが安いため、ワイモバイルとソフトバンク光をセットで利用することで家庭の通信費を大幅に節約できます。

ワイモバイルユーザーの方はソフトバンク光を最優先で検討しましょう。

ワイモバイル おうち割光セット対象プラン
対象プラン 割引額
シンプル2 S 1,100円/月
シンプル2 M/L 1,650円/月
シンプル S/M/L 1,188円/月
スマホベーシック 550円/月

※シンプルプランは新規受付を終了しています。

この記事では、ワイモバイルとソフトバンク光とのセット割である「おうち割 光セット」が本当にお得か検証し、お得でない場合におすすめのインターネットをご紹介します。ワイモバイルのおうち割光セット(A)の条件や割引額は?家族割との比較も!
申し込むなら代理店NEXTがおすすめ

ソフトバンク光 引用元:代理店NEXTキャンペーンサイト

代理店NEXTから申し込むことで、開通から最短1か月で42,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

手続きも申し込み確認の電話で口座を伝えるか、SMSで送られてくるリンクから手続きをするだけ。

簡単確実にキャッシュバックがもらえるソフトバンク光の優良代理店です。

キャッシュバック42,000円
手続方法申し込み確認の電話
or
SMSのリンクから手続き
受け取り時期開通月の翌月末

ソフトバンク光代理店
NEXTのキャンペーンを確認する

ドコモユーザーなら「ドコモ光」がおすすめ

ドコモ光 ロゴ
ドコモ光の特徴
  • ドコモとスマホセット割が組める
  • 光回線シェアNo.11
  • 2024年オリコン顧客満足度No.1
  • GMOとくとくBBのプロバイダ窓口限定38,000円キャッシュバック
戸建てマンション
回線速度1Gbps
※10Gbpsのプランもある
月額料金タイプA:5,720円
タイプB:5,940円
タイプA:4,400円
タイプB:4,620円
事務手数料3,300円
開通工事費22,000円

0円
契約期間2年
解約金5,500円4,180円
キャッシュバック38,000円
割引開通工事費0円
提供エリア全国

※キャッシュバックはGMOとくとくBBのプロバイダ窓口から申し込んだ場合の金額です。

ドコモ光はドコモとセット割が組める唯一の光回線です。

割引額はスマホ1回線あたり1,100円で、最大20回線まで対応しています。

家族数人でドコモを利用している場合は毎月数千円の割引が受けられるため、ドコモユーザーの方はドコモ光を優先的に検討しましょう。

ドコモ光 ドコモ光セット割
引用元:ドコモ光公式
セット割対象プラン 割引額
eximo 1,100円
irumo 0.5GB
3GB 1,100円
6GB
9GB

※過去のプランに関しては公式サイトをご確認ください。

また、ドコモ光はシェアNo.1※1の人気光回線です。

各社が発表している満足度調査でも上位常連のサービスなので、サービス品質の面でもおすすめできます。

キャラクターa

2024年のオリコン顧客満足度ランキングでも1位を獲得しています。

そんなドコモ光ですが、利用するためには21社あるプロバイダの中から1社を選択しなくてはいけません。

プロバイダによってキャンペーン内容や通信速度に差があるため、いくら満足度の高いドコモ光でも適当に選ぶのはNG。

どうやって選ぶかについては次の「ドコモ光のおすすめプロバイダランキング」で詳しく解説しますが、結論から言うと通信品質やキャンペーンなどから総合的に判断して「GMOとくとくBB」がおすすめです。

ドコモ光✕GMOとくとくBB 引用元:ドコモ光✕GMOとくとくBBキャンペーンサイト

キャッシュバック
(1ギガプラン)
38,000円
キャッシュバック
(10ギガプラン)
51,000円
他社違約金キャッシュバック15,000円
ルーターレンタルルーターレンタル
※10ギガルーターは309円/月

※1「電気通信事業分野における市場検証(令和4年度)の結果」総務省

ドコモ光のおすすめプロバイダランキング

ドコモ光にはタイプA17社とタイプB4社の計21社のプロバイダがあります。

違いは月額料金で、タイプBの方が高いです。

タイプAGMOとくとくBB・OCN インターネット・nifty・andline・SIS(SPEEDIA)・ic-net・hi-ho・BIGLOBE・BBエキサイト・Tigers-net・エディオンネット・シナプス・楽天ブロードバンド・DTI・ネスク・TikiTiki
戸建て:5,720円/マンション:4,400円
タイプBTCOM・TNC・Asahi Net・ちゃんぷるネット・WAKWAK
戸建て:5,940円/マンション:4,620円

「高いから快適に使える」というようなことはなく、通信速度はタイプAB含めそれぞれ異なります。

そのため、特別なこだわりがなければ安いタイプAの中から速度が速くキャンペーンが充実したプロバイダを選びましょう。

プロバイダの選び方
  • 料金が安いタイプAの中から選ぶ
  • 平均速度を比較する
  • キャッシュバックの金額を比較する
  • レンタルルーターのスペックや料金を比較する

上記の条件でドコモ光のプロバイダを比較し、上位3社をピックアップしました。

ドコモ光のプロバイダランキングTOP3
1位:GMOとくとくBB● 1ギガ38,000円 キャッシュバック(1ギガ最高額)
● ハイスペックルーター無料レンタル
● 通信速度◎
2位:OCN インターネット
※ドコモ公式
● 10ギガ55,000円キャッシュバック(10ギガ最高額)
● ハイスペックルーター無料レンタル
● 通信速度◎
3位:@nifty● 最大35,000円キャッシュバック
● 優待特典でノジマ電気の買い物がお得に
● 低Ping値で通信のラグが少ない(ゲーム向き)

▶表のサービス名をクリックすると解説箇所へ移動します。

キャラクターa

選び方について詳しく知りたい方は下の記事も参考にしてください

ドコモ光は21社の中からプロバイダを選べる光コラボです。ただ、21社もあると迷ってしまいますよね?この記事では、料金・速度・オプションサービスを比較し、おすすめのドコモ光プロバイダをご紹介します。【2024年7月】ドコモ光のおすすめプロバイダ3選!21社の料金や速度を比較-1ギガ・10ギガ

1位:GMOとくとくBB〈最大51,000円キャッシュバック〉

ドコモ光✕GMOとくとくBB 引用元:ドコモ光✕GMOとくとくBBキャンペーンサイト

プロバイダGMOとくとくBBの特徴
  • 1ギガ38,000円 キャッシュバック
    ↳1ギガプラン最高額
  • 10ギガ51,000円キャッシュバック
  • 高性能ルーター無料レンタル
  • 通信品質もGOOD

ドコモ光おすすめプロバイダ1位はGMOとくとくBB。

言わずと知れた大手企業が提供するプロバイダで、通信品質はもちろん、キャンペーンの充実度がドコモ光プロバイダの中でトップクラスです。

キャッシュバック38,000円
他社違約金
キャッシュバック
15,000円
レンタルルーター無料レンタル
→無線最大2402Mbps
キャッシュバック51,000円
他社違約金
キャッシュバック
15,000円
レンタルルーター309円/月
→無線最大4803Mbps

特に目を引くのは38,000円の高額キャッシュバック。

現金でもらえるため、実質ドコモ光が38,000円割引になるようなものです。

また、GMOとくとくBBはハイスペックルーターの無料レンタルキャンペーンもあります。

ドコモ光自体工事費が0円、かつGMOとくとくBBであればルーターを購入する必要がないため、初期費用を抑えて利用を始められるのも嬉しいポイントです。

キャラクターa

GMOとくとくBBの通信速度が速いのは、利用者が無料でハイスペックルーターをレンタルできることも関係してそうですね

このように、GMOとくとくBBは通信速度・料金ともに申し分ないプロバイダです。

プロバイダ選びは比較する項目が多く迷ってしまいがちですが、迷ったときはとりあえずでGMOとくとくBBを選んでしまって問題ありません。

ドコモ光✕GMOとくとくBB
キャンペーンサイトを確認する

2位:OCN インターネット〈最大55,000円キャッシュバック・ドコモ公式〉

ドコモ光×OCN 引用元:ドコモ光✕OCN インターネット

プロバイダOCN インターネットの特徴
  • ドコモ光公式の提供のプロバイダだから通信品質ばっちり
  • 10ギガキャッシュバックは21社中最高額(55,000円)
  • 1ギガも37,000円の高額キャッシュバック
  • 高性能ルーター無料レンタル

ドコモ光のおすすめプロバイダ第2位は「OCNインターネット」です。

まず、ドコモ光公式提供なだけあって、通信品質はタイプAプロバイダの中でもトップクラス。安心感が違います。

タイプAプロバイダの通信速度比較
下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
OCN インターネット★305.67309.8415.44
ic-net297.68449.4225.64
GMOとくとくBB268.47314.5819.23
@nifty254.93309.8415.44
TikiTiki237.5225.7122.27
BIGLOBE234.93250.9617.4
シナプス231.63160.0428.17
エディオン228.34200.2928.37
andline223.7827721.05
DTI213.84262.0914.86
BB.excite207.61211.7826.94
Tigers-net200.07251.3822.25
楽天ブロードバンド148.22179.5324.19
hi-ho110.35220.0429.44
SIS
ネスク
キャラクターa

Ping値は通信のラグを表す項目で、数値が低いほどラグが少なくなります。

そしてGMOとくとくBBと同じく、高額キャッシュバックやハイスペックルーターのレンタルなど、キャンペーンも充実しています。

キャッシュバック1ギガ:37,000円
10ギガ:55,000円
WiFiルーター1ギガ:無料レンタル
10ギガ:8,980円
※特別価格で購入できる

1ギガプランのキャッシュバックはGMOとくとくBBが最高額ですが、10ギガプランのキャッシュバックはOCN インターネットの55,000円が最高額です。

GMOとくとくBBとOCN インターネットは通信品質・キャンペーンともにほとんど同条件のプロバイダです。

そのため、迷った方は1ギガならGMOとくとくBB、10ギガならOCN インターネットというシンプルな選び方でも良いと思います。

ドコモ光✕OCN インターネット
キャンペーンサイトを確認する

OCN インターネットは、転用・事業者変更で乗り換える場合のキャッシュバック金額が異なります。
詳細はキャンペーンサイトをご確認ください。

3位:@nifty〈最大35,000円キャッシュバック〉

@niftyの特徴
  • Ping値が安定している(ラグが少ない)
  • ノジマ電機でお得に買い物ができる
  • キャッシュバック最大35,000円
  • WiFiルーター無料レンタル

ドコモ光のおすすめプロバイダ第3位の@niftyも、GMOとくとくBBやOCN インターネットと同じく実績のある有名プロバイダです。

ただ、キャッシュバックやレンタルルーターに関しては上位2社の方が条件が良いというのが正直なところ。

それでも中には@niftyの方が合う人もいます。

@niftyがおすすめな人
  • ゲームのラグを気にする方
  • ノジマ電機で頻繁に買い物をする方

ネット回線にはPing値という通信のラグを表す数値があります。

Ping値が低いほどラグが少なく安定した通信が可能になるため、FPSなどのシューティングゲームをオンラインでプレイする際に重要視されている数値です。

Ping(ピング)値の図説 ネット回線アンバサダー
Ping値って?

@niftyはこのPing値の平均が他社よりも低いです。

そのため、ゲームの快適性を重視する方であれば@niftyも充分選択肢になると思います。

平均Ping値
@nifty15.44ms
ドコモ光平均18.58ms
キャラクターa

ほとんどのドコモ光プロバイダは充分なダウンロード・アップロード速度が出ています。そのため、ゲームの快適性を重視する方はPing値に注目して各プロバイダを比較してみてください。

そして、もひとつのメリットは@niftyの特別優待です。

ドコモ光プロバイダ@niftyの利用者はノジマ電機の店内商品が5%OFFになります。

※月1回、一部対象外商品あり

@niftyの光回線利用者特典 ノジマの家電割引
引用元:@nifty with ドコモ光

購入するものによっては1回の買い物で数千円の割引が受けられるため、長い目で見ると上位2社よりも家計的にお得になる可能性も。

そのため、すぐ行ける距離にノジマ電機がある方であれば@niftyを選択するのもありだと思います。

Ping値が低いこともノジマの割引も人を選ぶメリットではありますが、該当する場合はプロバイダ@niftyの利用を検討してみてください。

@nifty with ドコモ光
キャンペーンサイトを確認する

ドコモ光は21社の中からプロバイダを選べる光コラボです。ただ、21社もあると迷ってしまいますよね?この記事では、料金・速度・オプションサービスを比較し、おすすめのドコモ光プロバイダをご紹介します。【2024年7月】ドコモ光のおすすめプロバイダ3選!21社の料金や速度を比較-1ギガ・10ギガ

auひかりのおすすめプロバイダランキング

auひかりで利用できるプロバイダは全部で8社。その中から1社を選択して利用します。

auひかりは通信速度が業界トップクラスのサービスなので、どのプロバイダを選択しても通信速度については満足できるでしょう。

そのため、速度よりもキャッシュバックや月額割引などのキャンペーンを比較し、シンプルに「どれくらい安く申し込めるか」で判断するのがおすすめです。

auひかりプロバイダ キャンペーン比較表
BIGLOBEGMOとくとくBBso-netniftyau one netDTI@TcomASAHIネット
キャッシュ
バック
58,000円72,000円月額割引
最大5,544円割引
最大13カ月基本料金無料10,000円38,000円40,000円
受取時期1ヶ月後
+
4ヶ月後
11ヶ月後
+
23ヵ月後
4ヶ月後12ヶ月後7ヶ月後

上記の比較表を基に、auひかりプロバイダランキングトップ3をご紹介していきます。

auひかりプロバイダランキングTOP3
プロバイダおすすめポイント
1位:BIGLOBE● 58,000円キャッシュバック
● 最短4か月でキャッシュバックを全額受け取れる
2位:GMOとくとくBB● 72,000円キャッシュバック
● キャッシュバック額が最高額
● 24か月後に全額受け取り可能
3位:so-net● 最大5,544円月額割引
● キャンペーンは自動適用される

※auひかりのプロバイダ名をクリックすると解説箇所までスキップします。

キャラクターa

auひかりのプロバイダ比較について詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。

auひかりのおすすめプロバイダTOP4!料金や速度の違いを徹底比較auひかりのおすすめプロバイダTOP4!料金や速度の違いを徹底比較

1位:BIGLOBE〈早期振り込みの58,000円キャッシュバック〉

BIGLOBE公式ロゴ
プロバイダBIGLOBEの特徴
  • 代理店と合わせて58,000円キャッシュバック
  • 4ヶ月でキャッシュバック全額受け取れる

auひかりプロバイダランキング1位はBIGLOBEです。

代理店NEXTからauひかりを申し込み、プロバイダBIGLOBEを選択することで合計58,000円の高額キャッシュバックを受け取ることができます。

戸建てマンション
代理店33,000円38,000円
プロバイダ25,000円20,000円
合計58,000円

代理店NEXTとプロバイダBIGLOBEのキャッシュバックのメリットは振り込みが早い点です。

よりキャッシュバックが高額なプロバイダもありますが、受け取るまでに1年以上かかることも珍しくありません。

対して、代理店NEXTのキャッシュバックは開通月の翌月、プロバイダBIGLOBEは開通から4ヶ月後に受け取ることができます。

キャラクターa

4ヶ月で58,000円を全額受け取ることができます。

受け取りまでの期間が長いと手続きを忘れてキャッシュバックが失効してしまうことがあります。

どんなに高額キャッシュバックでも、もらい忘れてしまえば0円。

そのため、受け取り忘れが心配な方は代理店NEXTからBIGLOBEを選択して申し込むのがおすすめです。

auひかり 引用元:代理店NEXTキャンペーンサイト

auひかり代理店NEXT
キャンペーンサイトを確認する

2位:GMOとくとくBB〈72,000円の超高額キャッシュバック〉

GMOとくとくBB ロゴ

auひかりプロバイダランキング2位のGMOとくとくBBは、72,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

auひかりプロバイダの中でダントツ最高額のキャッシュバックです。

ただし、キャッシュバックは開通後12か月目と24か月目の2回に分けて振り込まれます。

キャラクターa

時間がかかっても高額キャッシュバックを受け取りたい方向けのキャンペーンです。

受取時期キャッシュバック
12か月目36,000円
24か月目36,000円

また、受け取る前の11か月目と23か月目には手続きが必要で、それを忘れてしまうとキャッシュバックは失効してしまいます。

2回とも手続きをしないと受け取れないうえに、全額受け取れるまでに2年かかるのがネックですね。

ただ、忘れずに手続きができればリターンはかなり大きいです。

とにかく割引額重視の方はプロバイダGMOとくとくBBを検討してみてください。

引用元:GMOとくとくBBのキャンペーンサイト

GMOとくとくBBの
キャンペーンサイトを確認する

3位:So-net〈手続き不要の月額割引〉

So-net(ソネット) ロゴ
プロバイダSo-netの特徴
  • 月額料金から大幅割引
  • 割引は申請不要で自動適用される

プロバイダSo-netのキャンペーンはキャッシュバックではなく「月額割引」です。

月額割引のメリットは申請をせずに自動で割引が受けられる点。

受け取り忘れの心配がないため、毎月確実に割引が受けられます。

また、キャッシュバックほどインパクトはないかもしれませんが、プランによってはキャッシュバックよりも割引総額は多いです。

戸建てプランの割引額
ずっとギガ得プラン1か月目2~11か月目12~23か月目24~35か月目
3,924円3,908円3,798円3,688円
ギガ得プラン1か月目2~23か月目
5,544円5,533円
標準プラン1か月目2~23か月目
1,254円1,243円
マンションプランの割引額
Fタイプ以外1か月目2~23か月目
3,123円3,114円
Fタイプ2,683円2,674円
ミニギガタイプ1か月目2~23か月目
1,443円1,434円

戸建てのギガ得プランであれば月1,980円、マンションプラン(V16)であれば月2,500円で利用できます。

申請手続きを面倒に感じる方、現金での受け取りにこだわらない方であればプロバイダSo-netを選択するのがおすすめです。

auひかりプロバイダSo-netのキャンペーンサイト
引用元:So-netのキャンペーンサイト

プロバイダSo-net
キャンペーンサイトを確認する

auひかりのおすすめプロバイダTOP4!料金や速度の違いを徹底比較auひかりのおすすめプロバイダTOP4!料金や速度の違いを徹底比較

フレッツ光を利用するならプロバイダ一体型の光コラボがおすすめ

フレッツ光を利用するのであれば、同条件で安く利用できる光コラボがおすすめです。

光コラボのしくみ

光コラボはフレッツ光から回線を借り受け、プロバイダと回線をセットで提供している光回線サービスです。

プロバイダ一体型のサービスなので、光コラボ事業者との契約だけで光回線が利用できます。

光コラボはフレッツ回線とプロバイダがひとつにまとまっているサービスで、中身はフレッツ光と変わりません。

「フレッツ光+プロバイダBIGLOBE」で利用するのも、光コラボのビッグローブ光を利用するのも通信品質はほぼ同じです。

ただ、光コラボの方が月額料金が安く、キャッシュバックやセット割といった割引キャンペーンも充実しているため、光コラボを選んだ方がメリットが大きいです。

フレッツ光と光コラボの月額料金比較
フレッツ光※1ビッグローブ光※2
回線5,940円5,478円
プロバイダ1,320円
合計7,260円5,478円

※1 フレッツ光ネクストギガライン(プロバイダBIGLOBE)
※2 ファミリータイプ

光コラボサービスは様々な事業者が提供しているため、その中から料金が安いサービスや自分のスマホとセット割が組めるサービスなどを探しましょう。

キャラクターa

下の記事で光コラボも含めたおすすめの光回線をご紹介しています。

おすすめの光回線15社を徹底比較し、その中で最もおすすめの光回線6社を紹介しています。「おすすめの光回線が知りたい」「どうやって選べばいいかわからない」という方必見です。【2024年7月】光回線おすすめ16社を比較!安い・速い光回線はココだ!

【オンラインゲームに最適】プロバイダGaming+(ゲーミングプラス)

Gaming+(ゲーミングプラス)のロゴ
Gaming+(ゲーミングプラス)の特徴
  • 低Ping値だからラグが少ない
  • サーバーと近距離通信だから効率的なデータの送受信が可能
  • 混雑に強いから利用者が多い時間帯でも快適
  • 初月は無料で試せる

Gaming+(ゲーミングプラス)はオンラインゲームのために開発されたプロバイダサービスです。

ゲーマーの皆さんはよくおわかりかと思いますが、オンラインゲームを快適にプレイするためには高速通信と高い安定性が必要になります。

Gaming+にはそれらを実現するために、たくさんの工夫がされているんです。

Gaming+(ゲーミングプラス)のサービス案内
引用元:Gaming+公式サイト

一般的なプロバイダよりも料金は高めですが、その分ラグや回線の混雑への対策はばっちりです。

無料お試し制度もあるので、オンラインゲームガチ勢の方は1度試してみてください。

キャラクターa

フレッツ光や光コラボ利用者は開通工事なしでGaming+への乗り換えが可能です。

ゲームを快適にプレイできる仕組みが採用されている

Gaming+は「回線の混雑対策」と「通信の効率化」によって、高速通信かつ高い安定性を実現しています。

低Ping値Ping値を低く抑えることでラグの改善が見込める
新規格通信に対応混雑ポイントを回避して通信ができる「IPv4 over IPv6 IPoE方式」に対応
サーバーと近距離通信通信する際に経由する設備が少ないため、データの高速かつ効率的な送受信が可能
広帯域で高速通信広帯域なのでユーザーが増えても混雑を回避。時間帯問わず高速通信ができる

混雑しづらい通信方式「IPv4 over IPv6 IPoE方式」が標準装備、かつ「サーバーとの近距離通信」や「広帯域な通信」ができるプロバイダはかなり限られてきます。

Gamig+(ゲーミングプラス)のこだわりポイント
引用元:Gaming+公式サイト
Gaming+(ゲーミングプラス)の速度に関するこだわりポイント2
引用元:Gaming+公式サイト

とくに注目してほしいのは広帯域通信です。

ゲーマーに限らず多くのネット利用者を悩ませている回線の混雑。夜間など利用者が多い時間帯にネットが遅くなってしまう原因です。

この点、Gaming+は一般的なプロバイダよりも広い帯域を確保しており、利用者が増えても快適に通信ができます。

コストを下げて提供するプロバイダほど広い帯域を持つのは難しいため、Gaming+ならではのメリットというわけですね。

キャラクターa

公式サイトではGaming+の実測値や利用者からの口コミを見ることができます。

Gaming+ユーザーからの口コミ
引用元:Gaming+公式サイト

速度重視のサービスなので料金は高め

上で解説したとおり、Gaimg+はゲームを快適にプレイするために様々な工夫をしています。

そのため、一般的なプロバイダよりも月額料金は少々高めです。

初期費用0円
月額料金3,278円+回線料金

上記はプロバイダ単体の料金なので、別途回線料金がかかります。

例えば、フレッツ光(回線)とGaming+を組み合わせるとマンションプランで月額6,000円以上に。決して安いとは言えません。

大前提として、Gaming+はオンラインゲームを快適にプレイしたい方が、料金よりも速度を重視して選ぶようなプロバイダです。

「そこそこ快適に遊べればいい」という方にとってはかえってコスパの悪いプロバイダとなってしまうかもしれません。

無料お試しがあるので安心して始められる

Gaming+には「無料お試し制度」というものがあります。

初月は月額料金0円で利用でき、25日までであれば違約金なしで解約が可能です。

Gaming+(ゲーミングプラス)の最長25日無料お試し特典
引用元:Gaming+公式サイト

また、契約事務手数料や工事費などの初期費用もかからないため、気軽にお試し利用ができます。

まずは試しにGaming+でオンラインゲームをプレイしてみて、満足できなければ25日までにキャンセルしましょう。

Gaming+(ゲーミングプラス)の公式サイトを確認する

キャラクターa

下の記事では他にもオンラインゲームにおすすめの光回線、プロバイダを紹介しています。

オンラインゲームを快適に楽しめるネット回線5社や、最適なサービスの選び方ついて解説しています。【2024年7月】オンラインゲームにおすすめの光回線5選!最強プロバイダはココ!

プロバイダを簡単に乗り換える方法

乗り換えのタイミングを間違えてしまうと、ネットが使えない期間が発生してしまうとがあります。

そうならないよう、前もって各サービスの乗り換え手順を確認しておきましょう。

キャラクターa

ここでは、回線契約はそのままにプロバイダだけ変更する方法を解説しています。

フレッツ光をご利用中の場合

新しいプロバイダに申し込む

光コラボへ乗り換える方は、申し込みの前にフレッツ光から転用承諾番号を発行してもらいましょう。

使用開始日を確認したら旧プロバイダを解約

開始日前に解約してしまうとインターネットが使えなくなってしまいます。

新たに接続設定を行う

新プロバイダから届く書類を確認してWi-Fi機器の設定や接続設定を行います。

フレッツ光のプロバイダ変について

光コラボをご利用中の場合

利用中の光コラボ事業者から「事業者変更承諾番号」を発行してもらう。

フレッツ光や光コラボ以外のサービスに乗り換える場合は不要です

乗り換え先の事業者に申し込む

フレッツ光へ乗り換える場合は利用するプロバイダも決めておきましょう

旧プロバイダでオプションサービスを契約している場合は個別で解約手続きを行う

新たに接続設定をする

事業者変更について

ドコモ光をご利用中の場合

電話/店舗/Webでプロバイダ変更を申し込む

【電話】ドコモ携帯:151 その他:0120800000

【WEB】ドコモオンラインお手続き

【店舗】ドコモショップ/d garden

※ドコモ携帯電話の契約内容(ネットワーク暗証番号などで本人確認)もしくはドコモ光の契約IDが必要

※オプションサービスの廃止については別途プロバイダでの手続きが必要です。

旧プロバイダでオプションサービスを契約している場合は個別で解約手続きを行う
新しいプロバイダから書類が届く

書類には、機器の設定に使用するIDやパスワード、機器の設定方法といった重要なことが記載されているので、内容を確認後は失くさないように保管してください。

新たに接続設定を行う

プロバイダの変更手続きには3,300円の手数料がかかります。

モ光のプロバイダ変更について

auひかりをご利用中の場合

auひかりを解約する

解約手続きは各プロバイダに連絡して行います。auひかりでは手続きできません。

新規プロバイダからauひかりを再契約する

新たに接続設定をする

auひかりでプロバイダを変更するには一度解約をする必要があるため、ネットが使えない期間が発生します。

auひかりの乗り換えについて

プロバイダの選び方を解説!何が変わるの?

プロバイダによって料金や速度、キャンペーンなどが異なります。

それぞれの項目を比較し、自身の希望に合った条件のプロバイダを選びましょう。

プロバイダの比較ポイント
  • 月額料金
  • 通信速度
  • キャンペーン
  • オプションサービス
キャラクターa

ドコモ光、auひかりのプロバイダ比較方法を知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

ドコモ光のプロバイダ比較記事

auひかりのプロバイダ比較記事

月額料金

ドコモ光やフレッツ光はプロバイダによって基本の月額料金が異なります。

「金額が高い=通信速度が速い」というわけではないため、金額である程度目星をつけてから選ぶのがおすすめです。

  • フレッツ光:各プロバイダで料金が異なる
  • ドコモ光:タイプAとタイプBのプロバイダで料金が異なる

速度

光回線の基本的なスペックは光ファイバーケーブルなどの回線設備によって決まりますが、各プロバイダの帯域幅や利用人数も通信速度に影響します。

とはいえ、大体のプロバイダは快適に利用できる速度です。

極端に数値が低いプロバイダを除き、ほとんどは速度の面では問題ありません。

心配な方は「みんなのネット回線速度」というサイトで、お住いの地域の速度を確認してみてください。

下り(ダウンロード)速度の図説

インターネット上から、パソコンや携帯電話にデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途 下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信 128Kbps~1Mbps
サイト閲覧
ビデオ通話
1Mbps~10Mbps
動画視聴
(YouTubeなど)
3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム 30Mbps~100Mbps

上り(アップロード)速度の図説 

パソコンや携帯電話から、インターネット上へデータを送信(アップロード)する方向を表します。

用途 上り速度の目安
(アップロード)
メッセージの送信 1Mbps
SNSの写真投稿
ビデオ通話
3Mbps
SNSやYouTubeなどの動画投稿 10Mbps
オンラインゲーム 10Mbps~30Mbps

Ping(ピング)値の図説

Ping値はデータの送受信にかかる時間を表すものです。

Ping値が小さいほどデータが返ってくるまでの時間が短いことを表し、操作の遅延(ラグ)が起きづらくなります。

用途 Ping値の目安
メッセージの送受信 100ms以下
サイト閲覧
ビデオ通話
動画視聴
60ms以下
オンラインゲーム 30~15ms以下

キャンペーン

フレッツ光やドコモ光、auひかりは回線の提供元とは別に、それぞれキャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンを実施しています。

キャンペーン次第で総支払額に数万円の差がでることもあるため、月額料金より重視される場合もあります。

「高額キャッシュバックがもらえる光回線」や「キャッシュバックの受け取りが早い光回線」など、1人ひとりにあった光回線のキャッシュバックキャンペーンをご紹介しています。【2024年7月】光回線キャッシュバック比較!高額・早期振り込みならココ!

オプションサービス

各プロバイダが提供するオプションサービスにはIPv6オプションやWi-Fiルーターのレンタル、セキュリティソフトの提供などがあります。

プロバイダによって料金が異なるため、自身が利用するオプションの条件は比較しておきましょう。

代表的なオプションサービス
WiFiルーターレンタルWiFiルーターをレンタルできるオプション
セキュリティソフトウイルス対策などに必要なセキュリティソフトを利用できるオプション
IPv6オプション※最新のIPoE通信方式が利用できるオプション
通信が混雑しづらくなる

※標準装備のサービスもある

WiFiルーターやセキュリティソフトを自身で準備するのが難しいという方は、上記オプションの利用を検討しましょう。

キャラクターa

上記オプションは無料で提供してもらえるサービスもあります。

プロバイダを選ぶ際の注意点

ここではプロバイダを選ぶ際に注意してみてほしいポイントを解説します。

  • プロバイダ単体契約だと別途回線料金もかかる
  • 平均速度が極端に低いプロバイダは避けたほうがいい
  • 申し込みの前に解約金の確認は必須

プロバイダ単体契約だと別途回線料金もかかる

auひかりやドコモ光、その他プロバイダ一体型の光回線は、はじめから回線料金とプロバイダ料金がセットになっています。

一方、フレッツ光を利用する場合、回線契約とプロバイダ契約がそれぞれ別です。

請求もフレッツ光とプロバイダが別々になっています。

フレッツ光(NTT東日本)の場合
ギガラインファミリー:5,940円
マンション:3,355円~
+プロバイダ利用料
ハイスピードファミリー:5,720円
マンション:3,135円
クロス(10G)一律6,050円
キャラクターa

フレッツ光の利用を検討している方は、回線とプロバイダの合計を見るようにしましょう。

平均速度が極端に低いプロバイダは避けたほうがいい

プロバイダの選び方でも解説しましたが、光回線の基本的なスペックは光ファイバーケーブルなどの回線設備によるところが大きいです。

ただし、プロバイダも無関係というわけではありません。

プロバイダごとの利用者数や帯域の幅、IPv6オプション※の有無なども通信速度に影響します。

そのため、プロバイダを選ぶ際は料金だけでなく通信速度が問題ないか確認しましょう。

▶速度検索・測定サイト「みんなのネット回線速度

キャラクターa

みんなのネット回線速度は各サービス、各地域の平均速度が確認できるサイトです。

※NTT西日本「【初心者向け】IPv6の仕組みとメリット・デメリット、IPv4との違い

申し込みの前に解約金の確認は必須

プロバイダを解約する際には2,3,000円程の違約金が請求されることがあります。

契約期間内に解約することで請求されるため、あらかじめ「最低何年くらい利用するのか」「途中で解約したらいくらかかるのか」確認しておきましょう。

キャラクターa

回線も同時に解約する場合、開通工事費の残債が請求されることがあります。

プロバイダに関するよくある質問

よくある質問 見出し画像

プロバイダと代理店の違いは?

プロバイダは利用者にインターネット接続サービスを提供する接続事業者。

対して、代理店は取次業務だけを行う申し込み窓口で、直接サービスを提供しているわけではありません。

キャッシュバックなど独自キャンペーンを実施している場合もありますが、通信速度などの中身はどの代理店から申し込んでも同じです。

プロバイダとは
プロバイダの役割
代理店キャッシュバックの仕組み
代理店の役割
キャラクターa

プロバイダも直接申し込みを受け付けており、キャッシュバックキャンペーンを実施しているケースもあります。

プロバイダ一体型と個別契約型はどちらを選ぶべき?

個別契約型は回線とプロバイダをそれぞれ契約する必要があるり、手間がかかります。また、一体型と比べて月額料金が高くなりがちです。

そのため、特別なこだわりがなければプロバイダ一体型の光回線を利用しましょう。

個別契約型(フレッツ光)を契約する場合
一体型の光回線サービスを契約する場合

フレッツ光と光コラボの違いは?

フレッツ光はNTTが提供するサービスで、回線だけを提供する回線事業者です。利用するためには別途プロバイダの契約が必要です。

対する光コラボは、フレッツ光から回線設備を借り受けて提供するサービスで、プロバイダと回線がセットで提供されています。

上の項目「プロバイダ一体型と個別契約型はどちらを選ぶべき?」で解説しているプロバイダ一体型が光コラボ、個別契約型がフレッツ光です。

どちらも同じ回線を使用しているため、通信速度などのサービス品質に大きなさはありません。

ただ、光コラボサービスの方が月額料料金が安く、スマホセット割やキャッシュバックなどの割引キャンペーンが豊富な傾向にあります。

【まとめ】おすすめのプロバイダ・選び方のおさらい

記事のまとめ 見出し画像

この記事のポイントは全部で3つです。

  • 特にこだわりがなければプロバイダ一体型を選択する。
  • プロバイダ独自のキャンペーンを比較する
  • 平均速度を比較する

光回線にはプロバイダ一体型と回線・プロバイダ別々で契約する個別契約型(主にフレッツ光)があります。

一体型の光回線サービスを契約する場合
プロバイダ一体型
個別契約型(フレッツ光)を契約する場合
個別契約型(フレッツ光)

基本的にプロバイダ一体型の方が安く、セット割やキャッシュバックキャンペーンなどが豊富です。

そのため、特別な理由がなければプロバイダ一体型の光回線を選びましょう

プロバイダ一体型の光回線
  • プロバイダは固定されている:ソフトバンク光、ビッグローブ光、GMOとくとくBB光、NURO光など
  • プロバイダを自身で選択できる:ドコモ光、auひかりなど
    ↳契約はまとまっている

あとは月額料金やキャッシュバック、通信速度などを比較して自身にあったサービスを選べばOK。

ただし、ドコモ光やauひかりはプロバイダ一体型ながら指定プロバイダの中から自身で一社を選択するタイプです。

これらのサービスは選択するプロバイダによっても料金やキャンペーン、通信速度が異なるため、契約を検討する方はしっかりと比較してから申し込みをしましょう。

ドコモ光のプロバイダ比較記事

auひかりのプロバイダ比較記事

キャラクターa

下の記事ではプロバイダ一体型の光回線16社を比較し、一人ひとりにあったおすすめサービスをご紹介しています。

おすすめの光回線15社を徹底比較し、その中で最もおすすめの光回線6社を紹介しています。「おすすめの光回線が知りたい」「どうやって選べばいいかわからない」という方必見です。【2024年7月】光回線おすすめ16社を比較!安い・速い光回線はココだ!