当サイトでは一部アフィリエイトリンクを使用しています。詳細はこちら

auひかりの評判や口コミは悪い?auひかりユーザのリアルな声を徹底調査!

auひかりの評判や口コミは悪い?auひかりユーザのリアルな声を徹底調査!

auひかりを検討する際に「auひかりの評判はどうなのか?」気になりますよね。

auひかりは独自回線を使って通信をするため安定したインターネットを利用できるインターネット回線です。またauスマホや、UQmobileユーザはスマホとセットの割引を組むことができるため、お得に利用できます。

ただ、実際にauひかりを使っている人は、auひかりのサービスに本当に満足しているのでしょうか。

今回は、auひかりの評判を調査し、いい評判も悪い評判もありのままに紹介していきます。

auひかりを検討している方は是非参考にしてみてください。

※全て税込み表記です。

この記事を書いた人川内の写真川内

光回線の代理店で販売員として約8年勤務。その後、複数のサービスを紹介していた経験を活かし、インターネット回線専門のライターに転身。 読み手の気持ちに寄り添った提案や、理路整然としたサービス解説に定評がある。
@netambassador(X/旧Twitter)

auひかりとは

auひかり ロゴ

auひかりの評判を見る前に、auひかりの基本的な情報を確認しておきましょう。

auひかりは、KDDIが提供する光回線で独自の回線を使って通信をする為、安定した速度が期待できる光回線です。その他のサービスの特徴を表にまとめてみたのでご覧ください。

auひかりの基本情報
ホームタイプマンションタイプ
契約期間3年2年
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
4,180円~
3,300円
工事費41,250円
公式キャンペーンで実質無料
33,000円
公式キャンペーンで実質無料
平均速度平均ダウンロード速度: 489.93Mbps
平均アップロード速度: 506.51Mbps
公式
キャンペーン

「なぜ、独自回線だと速度が安定するの?」と疑問に思った方の為に、簡単に解説しますね。

結論から言うと、NTTの回線と比べて利用者が少ないから、です。実際にNTTの光回線と契約者数を比較してみると以下の通りです。

NTTの回線契約者数KDDIの契約者数
2357.5万件514.2万件

引用元:株式会社MM総研

KDDIの光回線はNTTの光回線の契約者数の1/4以下になります。NTTの光回線は、フレッツ光だけではなく、ソフトバンク光やドコモ光といった光コラボレーションも同じ回線を使うので、契約者数がとても多いのです。

光回線は、利用者数が多ければ多いほど回線が混雑し、速度が低下する可能性が高まります。独自回線を使用するKDDIの光回線は、NTTの光回線と比べて利用者数が少ないため、回線混雑が起こりにくく安定した通信速度を期待できるということになります。

auひかりの速度の評判と口コミ

今回はホームタイプとマンションタイプに分けてauひかりの速度についての評判と口コミを紹介していきます。

利用用途にもよりますが、大体以下の数値が出ればストレスなくインターネットを使えると言われています。

利用用途通信速度の目安
メール1Mbps
Webページ閲覧10Mbps
動画視聴30Mbps
リモート会議30Mbps
オンラインゲーム100Mbps

上記の通信速度の目安の数値を参考に、以下の評判をご覧ください。

ホームタイプの速度の評判と口コミ

auひかりのホームタイプは、通常の最大速度が1Gbpsの回線に加えて、最大速度が10Gbps、5Gbpsの超高速回線の提供もしています。今回は速度別に評判と口コミを見ていきましょう。

口コミと一緒に実測値の画像も添付されている評判や口コミをメインに集めたので、どの速度で契約するか悩んでいる人に役立つと思いますよ。

ホームタイプ10ギガの速度の評判と口コミ

早速auひかりホーム10ギガの速度と評判の口コミから見ていきます。

さすが最大速度が10Gbpsの回線ですね。実測値が5Gbps以上で使えている方も複数いて驚きです。今回調査した中では、「速度が速い」という評判や口コミばかりでした。

auひかりのホーム10ギガの回線はとにかく速い回線で契約したい方におすすめです。

ホームタイプ5ギガの速度の評判と口コミ

続いてauひかりホームタイプ5ギガの回線の速度についての評判と口コミを紹介します。

auひかりホーム5ギガの回線も速度に満足している評判や口コミばかりです。auひかりホーム5ギガの回線は、10ギガよりも月額料金が安くなるため、コスパよく高速なインターネット回線を利用したい方におすすめです。

ホームタイプ1ギガの速度の評判と口コミ

次にauひかりホームタイプ1ギガの回線の速度についての評判と口コミを紹介します。

auひかりホーム1ギガの回線も、速度が「速い」という評判や口コミがほとんどでした。ただ、かなり少数ですがauひかりの速度が「遅い」と感じている方もいるようでした。

速度が遅いと感じている方の実測値と「利用用途ごとの通信量の目安」を比較してみると、動画視聴までであれば、ストレスなく利用できる速度が出ています。ただ、オンラインゲームをするとなると、もう少し速いほうがいいかもしれませんね。

もしauひかり1ギガの回線が遅いと感じた場合、5ギガ・10ギガの提供エリア内であれば、開通後でも5ギガ・10ギガの回線に変更することもできますよ。

上記で紹介した実測値を参考に、自分がどのくらいの速度でインターネットを利用したいかで、契約する速度プランを選択してくださいね。

マンションタイプの速度の評判と口コミ

続いてauひかりのマンションタイプの速度と評判と口コミを見ていきましょう。

auひかりのマンションタイプの評判と口コミは上記の通りです。マンションタイプGは「速度が速い」という声が多いですね。ただ、マンションタイプVについては、一部速度が遅いという口コミもありました。

auひかりのマンションタイプの回線速度の満足度は、契約タイプによる、といえるでしょう。auひかりのマンションタイプは今回取り上げたタイプVとタイプGを含めて8種類あります。回線タイプによって最大速度が異なるので、自分がどのタイプが対象かは事前に確認をしておいた方がいいですね。

auひかりマンションタイプのタイプ別の速度を表にしてみました。

プラン最大通信速度
下り上り
タイプG16契約以上G契約:664Gbps
V契約:100Mbps
G契約:166Gbps
V契約:100Mbps
8契約以上
タイプV16契約以上100Mbps35Mbps
8契約以上
タイプE16契約以上100Mbps
8契約以上
都市機構東日本/西日本DX100Mbps35Mbps
都市機構GDX-G664Gbps166Gbps
タイプF100Mbps
ギガ1Gbps
ミニギガ1Gbps

auひかりマンションタイプのタイプ別速度は上記の通りです。タイプによって最大速度が大きく異なるので、高速なインターネットを利用したい方は、自分がどのタイプが対象なのか確認をしてからauひかりの申し込みを検討しましょう。

auひかりマンションタイプの回線タイプは、下記リンクのauひかりの提供エリアの検索より確認できます。ぜひチェックしてみてください。
⇒auひかりマンションタイプのエリア検索はこちら

auひかりの平均通信速度を他社回線と比較してみた

ここまでの評判と口コミで、auひかりの回線速度は「速い」という口コミがほとんどでしたが、他社と比べるとどうなのでしょうか。auひかりと同じ独自回線を使うNURO光と他社キャリアの回線の平均通信速度を比較してみたのでご覧ください。

インターネットの平均通信速度比較表
回線名平均アップロード速度平均ダウンロード速度平均Ping値
auひかり独自回線509.99Mbps492.09Mbps14.78ms
NURO光独自回線588.12Mbps585.85Mbps11.78ms
ソフトバンク光NTT回線300.16Mbps288.86Mbps15.91ms
ドコモ光NTT回線266.05Mbps251.24Mbps19.31ms
ビックローブ光NTT回線245.02Mbps232.48Mbps18.33ms

※みんなのネット回線速度参照。2023年11月時点。

回線用語

Mbps:通信速度の単位。数字が大きいほど速い。

Ping値:インターネットの応答速度の値。数字が小さいほど速い。

auひかりは、同じ独自回線のNURO光の次に速い回線ということがわかります。NTTの回線を使用する光回線と比べると、アップロードもダウンロードも200Mbps以上速い速度が出ているので、独自回線の速度が安定していることがわかります。

またPing値はインターネットの応答速度のことで、36ms〜50msが標準的な数値と言われています。Webページの閲覧や、動画視聴などの利用用途であれば、標準的な数値がでれば、まずストレスはなくインターネットを利用できるでしょう。

ただ、反応速度の遅れが勝負に影響するオンラインゲームでは、Ping値は15ms以下が理想といえます。auひかりの平均Ping値は14.78msということで、より速い応答速度を必要とするオンラインゲームの理想的な数値も下回っています。

auひかりはオンラインゲームをはじめとした、より高速な通信環境が必要な方に向いている光回線といえるでしょう。

auひかりの料金の評判と口コミ

続いて、auひかりの料金についての評判と口コミを見ていきましょう。

auひかりの料金についての評判と口コミを調査すると、auひかりは「高い」と思っている方が多いようでした。上記の評判をみると、高いと思っていながらも、通信速度が安定していることから、auひかりの回線自体には不満はないように見受けられます。

auひかりの月額料金を他社と比較してみた

auひかりの料金についての評判や口コミを調査したときにauひかりは「高い」と思っている方が多かったのですが、実際に他社の光回線と比べるとどうなのでしょうか。他社キャリアの回線と月額料金をホームタイプ(1ギガプラン)とマンションタイプに分けて比較してみました。

光回線ホームタイプの料金比較
回線名月額料金(1G)月額料金(5G)月額料金(10G)

auひかり(1ギガ)

1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4年目以降:5,940円※1
1年目:6,468円
2年目:6,358円
3年目:6,248円
4年目以降:6,798円※1
NURO光5,200円5,700円
ソフトバンク光5,720円6,380円
ドコモ光5,720円6,380円
ビックローブ光5,478円6,270円

※auひかりはずっとギガ得プラン(3年契約)の場合

auひかりのホームタイプの月額料金は1ギガのプランの場合、他社回線と比較すると平均的な金額ということがわかりますね。ただ10ギガの回線の場合は、他社と比べると月額料金は高いです。

auひかりを「高い」と感じている方は、10ギガの回線を使っている方の可能性がありますね。ただ、auひかりは、auスマホやUQmobileのスマホとセットの割引を組むことができるので、auスマホやUQmobileユーザはトータル的に考えればお得に使える可能性がありますよ。

※1:「スマートバリュー」or「自宅セット割」を適用中の方は、4年目以降も3年目と同じ月額料金になります。

光回線マンションタイプの料金比較
回線名月額料金
auひかりタイプG16、V16:4,180円
都市機構、都市機構G:4,180円
タイプV8、G8:4,510円
タイプE:3,740円
タイプF:4,290円
ギガ:4,455円
ミニギガ:5,500円
NURO光5,200円
ソフトバンク光4,180円
ドコモ光1ギガ 単独タイプ:4,180円
1ギガ タイプA:4,400円
1ギガ タイプB:4,620円
ビックローブ光4,378円

auひかりのマンションタイプの月額料金は一部プランを除いて、平均的もしくは平均よりも安いといえるでしょう。

どのタイプで契約するかは自分で選択できるわけではなく、お住まいのマンションに導入されている設備によって決まっています。自分がどのプランが対象なのかはauひかり公式の提供エリアの検索より確認してみてください。⇒auひかりマンションタイプのエリア検索はこちら

auひかりの速度や料金以外の評判と口コミ

auひかりの速度や料金以外の口コミはどのようなものがあるのでしょうか。いい評判も悪い評判もあったので順番に紹介していきます。

auひかりの速度や料金以外の良い評判と口コミ

まずauひかりの良い評判から確認していきましょう。

auスマホやUQmobileとセットの割引や、キャンペーンを評価している声が多いように感じます。各キャンペーンについては以下のauひかりのメリットについての項目で詳しく解説していきますね。

auひかりの速度や料金以外の悪い評判と口コミ

続いて悪い評判を確認してみましょう。

悪い評判は、エリアが狭い、解約金が高いなどサービス面に対しての声が多いようですね。またauひかりのサービスのせいではなく、悪質な代理店によってイメージが悪くなってしまっているケースもあるようです。悪い評判についても以下のauひかりのデメリットの項目にて詳しく解説していきます。

評判と口コミから見えたauひかりのメリット

今回集めた口コミと評判を踏まえて、auひかりのメリットをまとめてみました。

auひかりのメリット
  • 通信速度が高速で安定している
  • スマホとセットの割引「スマートバリュー」や「自宅セット割」がある
  • 初期費用が実質無料
  • 他者の違約金を還元してくれるキャンペーンがある
  • 高額キャッシュバックを受け取れる可能性がある

上記のauひかりのメリットについて、以下で詳しく解説していきますね。

auスマホやUQmobileとセットの割引がある

auひかりはauスマホとセットの割引「auスマートバリュー」とUQモバイルとセットの割引「自宅セット割」という割引があります。サービス内容は以下の通りです。

auUQmobile
割引名称auスマートバリュー自宅セット割
割引適用台数最大10台最大10台
割引額550円~1,100円550円~1,100円

auスマートバリューと自宅セット割は、どちらも、家族のスマホを合わせて最大10回線まで割引が入るとてもお得な割引サービスです。ただし、割引を適用する為には申請が必要です。自動で割引が適用されるわけではないので、申請を忘れないようにご注意くださいね。

▼auスマートバリューについてもっと詳しく知りたい方はこちら▼

auスマートバリューは家族のスマホ・携帯電話の料金も割引に!
注意
「auスマートバリュ」または「自宅セット割」を適用する場合、auひかりの光電話サービス(月額550円)への加入が必須です。

「auスマートバリュー」「自宅セット割」の適用で内臓無線LANが無料

「auスマートバリュー」や「自宅セット割」はスマホに割引が入るだけではなく、通常は月額550円かかる内蔵無線LAN親機機能が無料でレンタルすることができます。レンタルできる機種は以下のものです。無料だからと言って性能が悪いわけではなく、高速な通信を期待できる無線lan規格ですよ。

 

対象機器名

auひかり ホーム(1ギガ)
auひかり マンション

ホームゲートウェイ HGW BL1500HM

auひかり ホーム(5ギガ・10ギガ)

ホームゲートウェイ Aterm BL3000HM

実際に内蔵無線LAN親機機能を使っている方は「無線LANルーター経由するより2倍速くなった!」とレンタル料が無料ということだけでなく、速度についてもいい評価をしてくれていますよ。

注意
内蔵無線LAN親機機能は利用する為に申請が必要です。

「初期費用相当割」で初期工事費が実質無料

auひかりの工事費は「初期費用相当割」というキャンペーンをで実質無料になります。注意しないといけないのは、完全に無料なのではなく、実質無料ということです。

どういう仕組みで無料になるのかは次の表をご覧ください。

ホームタイプマンションタイプ
工事費総額41,250円33,000円
分割回数35カ月23カ月
分割請求額/月

初回:1,194円
2か月目~:1,178円

1,434円
工事費割引額/月

初回:1,194円
2か月目~:1,178円

1,434円
合計支払い額/月0円0円

auひかりの初期工事費は、分割で請求が入るのですが、同額の割引が入ることによって相殺されるという仕組みで実質無料になります。

ホームタイプの場合35カ月マンションタイプの場合23カ月使うことによって無料になります。ただし、相殺期間内でauひかりを解約した場合、工事費の残債は一括で請求されます。

工事費実質無料キャンペーンは、auひかりを利用する時にかかる費用をおさえてくれるので、とてもありがたいサービスですが、分割回数については、一部不満の声もあるようでした。

長期間auひかりを利用する予定の方にとっては工事費の分割回数は問題ないと思いますが、引っ越しの予定があったり、賃貸物件の更新タイミングとauひかりの契約タイミングがずれてしまったりすると完全に無料にはならないので注意が必要ですね。

注意
ホームタイプの場合、工事費実質無料キャンペーンを適用する為にはauひかりの光電話サービス(月額550円)への加入が必要です。

乗り換えスタートサポートで他社の解約金を還元

auひかりは「auひかりスタートサポート」といって、乗り換える際に発生する他社の違約金を最大30,000円まで負担してくれるキャンペーンを行っています。

auPAY残高へチャージ」と「auひかりの月額利用料から毎月1,000円ずつ割引」をする形で他社の解約にかかった違約金を還元してくれるサービスです。

auひかりは7社のプロバイダからお好きなものを選んで契約する仕組みなのですが、選択するプロバイダによって還元方法が少々異なります。

キャンペーンの詳細は以下の通りです。

対象プロバイダau one net、@nifty、@TCOM、BIGLOBE、So-netAsahi Net、DTI
au PAY 残高へチャージ最大10,000円最大5,000円
月額利用料から割引最大20,000円
(最大1,000円/月×最大20カ月)
最大10,000円
(最大1,000円/月×最大10カ月)
合計最大30,000円最大15,000円

選択するプロバイダによって、還元方法だけでなく、負担してくれる上限の金額にも違いがあるので、ご注意くださいね。

▼各プロバイダについて詳しくい知りたい方はこちら▼

auひかりおすすめプロバイダauひかりのおすすめプロバイダTOP4!料金や速度の違いを徹底比較

評判と口コミから見えたauひかりのデメリット

auひかりの評判と口コミから見えたデメリットをまとめてみました。

auひかりのデメリット
  • 回線撤去費が高額
  • 提供エリアが狭い
  • 地デジ・BSを視聴できるサービスがない
  • 悪質な代理店がある

上記auひかりのデメリットについて以下で詳しく解説していきますね。

au光は提供エリアが狭い?

auひかりの提供エリアはかなり限定的です。ホームタイプの場合以下の地域ではauひかりの提供をしていません。

auひかり提供エリア外の地域
中部地方静岡、愛知、岐阜、三重
関西地方大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
沖縄沖縄

提供エリアに入っている場合でも、電柱や設備の都合でauひかりがエリア外となるケースがあります。

また、マンションタイプについては沖縄県を除いて全国的にエリアには入っていますが「auひかりの設備が入っているマンション」でのみ利用ができます。こちらもかなり限定されているので、auひかりを検討していて提供エリアの確認がまだの方は先にエリア検索をすることをおすすめします。

⇒auひかりの提供エリア検索はここから

auひかりは回線撤去費が高い?

auひかりは解約にかかる費用が高いという評判がありましたね。結果からお伝えすると、これからauひかりを契約する人は、解約にかかる費用が高額になる可能性は低いです。

なぜなら2022年6月30日にauひかりの解約金や撤去費の金額、条件が変更されたからです。変更前の解約にかかる費用と変更後に解約にかかる費用をまとめたのでご覧ください。

2022年6月30日までにau光を契約した場合にかかる解約金
ホームタイプマンションタイプ
(お得プラン)

マンションタイプ

(お得プランA)

解約金16,500円10,450円7,700円
回線撤去費全員
31,680円

※ホームタイプはずっとギガ得プランの場合。

2022年6月30日以前にauひかりを解約する場合は上記の金額が発生します。どのプランも更新月で解約をすれば解約金は発生しませんが、ホームタイプの場合、回線撤去費の31,680円は、いつ解約しても必ず支払う必要がありました。解約する時に最低でも31,680円かかるというのは大きなデメリットですね。これでは「解約にかかる費用が高い」と悪い評判が出るのも納得です。

それでは次に変更後の解約にかかる費用をご覧ください。

2022年7月1日以降にAU光を契約した場合にかかる解約金
ホームタイプマンションタイプ
(お得プラン)
マンションタイプ
(お得プランA)
解約金4,730円2,730円2,290円
回線撤去費回線撤去希望者のみ
31,680円

※ホームタイプはずっとギガ得プランの場合。

解約金も以前の1/3以下になり、ホームタイプの場合の回線撤去費も任意になりました。

回線の撤去が不要な方は、解約するタイミングによって、解約金など一切の負担がなく解約することもできるようになったので、これからauひかりを契約する方にとっては「auひかりの解約金が高い」という口コミは、そこまで気にしなくてもよさそうです。

ただ、工事費相殺期間内に解約する場合、auひかりの解約金とは別に工事費残債が請求されるのでご注意ください。

注意
借家でauひかりのホームタイプを契約する場合、オーナーさんから回線撤去を求められるケースがあるので、契約する前に確認をしておきましょう。

auひかりは地デジ・BSを視聴できるサービスがない?

auひかりには「auひかりテレビサービス」というサービスがあるのですが、全46chの専門チャンネルと動画配信(VOD)のみ視聴できるものです。

つまり、auひかりのテレビサービスを契約らとしたからといって地デジ・BSは視聴できません。

現在ほかの光回線サービスを使って地デジ・BSを視聴している方や、新築の戸建てなど、テレビを視聴する為の環境が整ってない場所でauひかりを契約する場合は、アンテナを建てるか、ケーブルテレビなど地デジ・BSが視聴できるサービスを契約する必要があります。

ケーブルテレビを契約する場合月額料金が発生しますが、アンテナは平均3~5万円で設置できるようなので、長い目でみたらアンテナを設置したほうが安く済む可能性が高いですよ。

auひかりは悪質な代理店が多い?

auひかりの代理店について、迷惑をしているという声もありましたね。現在auひかりを取り扱う代理店は少し探すだけでも10社以上見つかりました。その中からどの代理店が信用できる代理店なのか見極める必要がありますね。

auひかりの代理店社を比較しているページもあるのでもし興味があればご覧ください。

▼auひかりの代理店比較についてはこちら▼

auひかり代理店比較!キャンペーンが1番おすすめなのはココ【2024年4月】auひかり代理店6社を比較!おすすめはランキング1位はココ!

auひかりをおすすめする人

auひかりの評判や口コミを調査した結果、メリットとデメリットがはっきりと見えてきましたね。メリットとデメリットをまとめた結果、auひかりは以下の方におすすめです。

  • オンラインゲームや、リモートワークなどで高速で安定したインターネットを使用したい方
  • auスマホorUQmobileユーザ
  • 他社からの乗り換えを検討している方
  • auひかりの提供地域に住んでいる方

上記に当てはまる方は、auひかりの契約がおすすめです。いい所はもちろんですが、悪い所もしっかり理解したうえでauひかりを契約するかを検討してくださいね。

またauひかりは悪質な代理店が多いという口コミも複数あったので、どこからauひかりを申し込むかは、しっかりと見極めてくださいね。

auひかりの申し込みは代理店NEXTがおすすめ

auひかり

※代理店NEXTのキャンペーン―ページより引用

代理店キャッシュバックの内容
キャッシュバック金額ネット+電話:64,000円
+さらに10,000円増額中
ネットのみ:58,000円
必須オプションなし
手続き方法申し込み時の電話またはSMSで登録するだけ!
受け取り時期最短1か月後

auひかりを申し込むら代理店NEXTがおすすめです。代理店NEXTはauひかりの販売実績が評価され、KDDIから何度も表彰されているので、信頼のできる代理店ですよ。代理店からauひかりを申し込むと公式で行っているキャンペーンに加えて代理店とプロバイダからもキャッシュバックを受け取ることができます。

代理店NEXTからのキャッシュバックは、受け取るためにオプションに加入する必要もなくauひかりを契約する時にキャッシュバックの入金口座の登録が完了するので、簡単にキャッシュバックを受け取ることができますよ。

まとめ

auひかりの評判や口コミについて調査したものを紹介してきましたがいかがでしたか?

auひかりには、いい評判も悪い評判もありましたね。

どちらも確認したうえで、auひかりが自分にとってベストな回線なのか判断してください!

この記事がインターネット選びの参考になったら幸いです。