当サイトでは一部アフィリエイトリンクを使用しています。詳細はこちら

ahamo光(アハモ光)を徹底解説!ドコモ光との違いや評判、メリット・デメリット

ahamo光(アハモ光)を徹底解説!ドコモ光との違いや評判、メリット・デメリット

ahamoユーザー専用の光回線「ahamo光(アハモ光)」

ahamoユーザーにとってどんなメリットがあるのか、同じドコモの光回線「ドコモ光」とは何が違うのか、多くの方が気になっているのではないかと思います。

そこで本記事では、ahamo光の料金プランやメリット・デメリット、ドコモ光との違いなどを詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

ahamo公式サイト → ahamo光公式サイト

2024年1月|光回線のおすすめ6選!16社を比較してあなたに合ったサービスを紹介【2024年4月】光回線おすすめ16社を比較!安い・速い光回線はココだ!

この記事を書いた人青山の写真青山

光回線の販売代理店に勤務しながらWEBライターとしての活動をスタート。その後、ネット回線アンバサダーの専属ライターに転身。 得意なジャンルは光回線やポケット型WiFi。 ライターとしてのモットーは"よく調べ、わかりやすく伝える"こと。
@netambassador(X/旧Twitter)

ahamo光ってどんなサービス?

7月1日提供開始「ahamo光」

引用元:ahamo光公式

ahamo光は、スマホプランのahamoを利用している方専用の光回線サービスです。

ドコモ光と同じく、NTT(フレッツ光)の光回線設備を利用している光コラボ(光コラボレーション)のひとつで、品質の高い光通信をお得な月額料金で利用できます。光コラボのしくみ

通常、光回線は「プロバイダ」・回線業者の2社と個々で契約しないと利用できません。

しかし、光コラボはプロバイダと回線業者が一本化されているため、光コラボ事業者(ahamo光)との契約だけで光回線が利用できます。

ahamoユーザーでないと利用できない

ahamo光はスマホプランのahamoユーザー専用の光回線です。

契約の際にはahamoの番号が必要になるため、あらかじめahamoを契約しておく必要があります。

「ahamo光」のお申込みには、ペア回線(「ahamo光」と対となるahamo契約の携帯電話回線)の番号が必要です。

 引用元:ahamo光公式

また、ahamo光の利用中にahamoを解約してしまった場合、ahamo光も解約することになってしまうので注意しましょう。

ahamo光の料金プランを解説

契約期間2年/なし
月額料金戸建て:4,950円
マンション:3,630円
契約事務手数料3,300円
開通工事費最大22,000円
→キャンペーンで無料
違約金月額料金1ヶ月分
キャンペーンdポイント10,000ptプレゼント
開通工事費完全無料
※契約期間なしの場合は戸建て:6,600円 マンション:4,730円

ahamo光はの月額料金は戸建て4,950円、マンション3,630円と相場よりかなり安く設定されています。

スマホプランのahamoも格安料金で人気のプランなので、セットで利用することで家庭の通信費を大幅に抑えることができそうです。

ahamo光戸建て:4,950円
マンション:3630円
ドコモ光戸建て:5,720円
マンション:4,400円
ソフトバンク光戸建て:5,720円
マンション:4,180円
auひかり戸建て:5,720円
マンション:4,455円
また、多くの光回線は開通工事費が実質無料※、もしくは有料なのに対し、ahamo光の開通工事費は完全無料になります。

※契約期間内に解約した場合、開通工事費の残債が請求される。

違約金も月額料金と同じ金額しかかからないため、解約のハードルが低く利用を始めやすくなっています。

これだけお得な料金プランであれば、ahamoに乗り換えてでもahamo光を利用する人が多くなりそうですね。

ahamo公式サイト → ahamo光公式サイト

ahamo光から10ギガプランが登場!2024/3/1~

先日ahamo光から10ギガプラン提供開始が発表されました。

2024年3月1日からキャンペーンサイトが公開となっており同時に申し込みの受付がスタートします。

高速プランながら通常の1ギガプランと同じく格安料金が魅力となっているので「速度と料金の両方こだわりたい」という方はahamo光10ギガも要チェックです。

ahamo光10ギガのサービス内容
最大速度10Gbps
契約期間2年
月額料金5,610円
事務手数料3,300円
開通工事費無料
dポイント還元25,000pt
提供エリア関東・関西を中心とした一部の地域
利用条件ahamoの契約

ahamo光10ギガの公式発表資料

ahamo光10ギガの特徴

  • ahamoの契約をしていないと利用できない
  • 通常プランと比べて利用できるエリアが限られている
  • 月額料金は業界最安級
  • 開通工事費が無料(解約時の残債請求もなし)

サービスや利用条件の詳細は下の記事で詳しく解説していますので、そちらも参考にしてください。

▼ahamo光10ギガの解説記事▼

ahamo光10ギガ登場!料金・速度・キャンペーン サービス内容を紹介【3月1日開始!】ahamo光10ギガの料金・キャンペーン・利用条件などを詳しく解説!

ahamo光とドコモ光の違いを解説

ここでは、同じドコモのサービスであるahamo光とドコモ光にどんな違いがあるのか解説していきます。

ahamo光へのプラン変更や乗り換えを検討している方は参考にしてください。

月額料金が安い

ahamo光とドコモ光の最も大きな違いは月額料金です。

ドコモ光で最も月額料金の安いタイプAと比較しても、ahamo光の方が月770円安いですね。

2年間利用した場合は18,480円の差が出ます。

ahamo光戸建て:4,950円
マンション:3630円
ドコモ光(タイプA)戸建て:5,720円
マンション:4,400円

ahamoの利用者は料金を安く抑えたいという方が多いでしょうから、ahamo光もその需要に合わせた料金設計になっているようですね。

店舗で申し込みができない

ドコモ光はドコモショップなどの店頭で申し込みができますが、ahamo光はWebでしか申し込みを受け付けていません。

Webだけで手続きをするのが苦手という方にとっては、少し申し込みがしづらいと思います。

ただ、スマホプランのahamoがそもそもWebでしか手続きができないサービスです。そのため、現時点でahamoを利用している方にとってはあまり気にならない問題だと思います。

プロバイダが一体型になっている

ドコモ光では自身でプロバイダを選択することができました。

対して、ahamo光はプロバイダが一体型のサービスなので、自身で使いたいプロバイダを選択することができません。

ドコモ光からahamo光へプラン変更をする場合は、プロバイダも解約することになります。

ただ、ahamo光に申し込むだけで光回線が利用できるようになるので、プロバイダにこだわりがない方にとっては手続きが楽になるというメリットになるでしょう。

セット割がない

ahamo光にはドコモ光のようなセット割はありません。

そのため、ahamo光に申し込んでもahamoやご家族のドコモスマホの料金は割引されずにそのままです。

また、ドコモ光から乗り換える場合、ドコモに適用されていたセット割が使えなくなってしまうので注意しましょう。

平均速度はドコモ光と同じレベル

ahamo光とドコモ光(全プロバイダ)の平均速度を比較してみたところ、意外なことにahamo光のほうが若干数値が良かったです。

「料金が安い=品質が心配」と考えていた方も多いと思いますが、ahamo光に関してはそういった心配をする必要はなさそうですね。

平均速度の比較
ahamo光ドコモ光
下り速度※1266.69Mbps254.13Mbps
上り速度※2286.31Mbps260.31Mbps
Ping※317.23ms18.89ms

※引用元:みんなのネット回線速度
※1 下り(ダウンロード):主に動画視聴やファイルのダウンロードに必要
※2 上り(アップロード):主にメッセージの送信や動画や画像のアップロードに必要
※3 Ping:サーバーとのやり取りにかかる時間(ラグ)を表す数値。低い方がいい。

ただ、ドコモ光は利用するプロバイダによって速度が大きく異なります。

良いプロバイダを選ぶことで速度は大幅に向上するので、料金よりも通信速度にこだわっている方であれば、むしろドコモ光のほうが向いていると言ってしまっていいでしょう。

「ライトに快適に利用できるのがahamo光」「プロバイダ選びからこだわれるのがドコモ光」程度の認識で問題ありません。

どっちらにしても快適に利用できると思いますよ。

ahamo光の評判・口コミをご紹介

ahamo光は提供開始から間もないサービスですが、最近ではSNSなどでよく口コミを見かけるようになってきました。

ここではその口コミからいくつかピックアップしてご紹介しますので、ahamo光を検討している方は参考にしてください。

ahamo光の良い評判・口コミ

ahamo光に関する良い評判では「料金が安い」「ドコモ光と同じように使えている」といった意見が寄せられていました。

料金が安い分通信品質が落ちるのではという心配をしている方もいるでしょうが、そういったことはなさそうですね。

また、ドコモ光からの乗り換えであれば簡単に完了するようなので、手間をかけずに料金を見直したいドコモ光ユーザーにおすすめです。

ahamo光の悪い評判・口コミ

悪い評判では、乗り換えに関する不満や心配が目立っていたように感じました。

プロバイダを自身で選択できるドコモ光と異なり、ahamo光のプロバイダはOCNに決まっています。プロバイダにこだわっているユーザーにとっては、強制的にプロバイダが変更されることに抵抗があるようですね。

他にも乗り換えに関して「引継ぎがうまくいかずインターネットの使えない期間が発生してしまった」といった口コミがいくつか見られました。

ahamo光はスマホプランのahamoと同じくWebで自ら手続きをする必要があるため、ネットに詳しくない方にとっては少々手の出しづらいサービスなのかもしれません。

ahamo光にはどんなメリットがある?

ここでは、気になるahamo光のメリットをいくつかご紹介していきます。

通信費がかなりお得になる

ahamoとahamo光をセットで利用することで、スマホ料金と光回線料金が大幅に節約できます。

例えば、ahamoの20GBとahamo光のマンションプランを利用した場合、毎月たったの6,600円で利用できるのです。

ahamo(20GB)2,970円
ahamo光(マンション)3,630円
合計6,600円

スマホだけで10,000円近く払っている方がいることを考えると、いかに安い金額かわかると思います。

家庭の通信費を見直したい方はぜひ検討してみてください。

開通工事費が完全無料なので解約しやすい

多くの光回線は開通工事費が実質無料※、もしくは有料なのに対し、ahamo光の開通工事費は完全無料になります。
※契約期間内に解約した場合、開通工事費の残債が請求される。

そのため、契約期間の途中で解約してしまった場合でも、かかる解約費用は月額料金1ヶ月分のみです。

解約金戸建て:4,950円
マンション:3,630円

解約費用が高額になりがちな光回線が多い中、費用の心配をせずに解約ができるのは非常にありがたいですね。

ドコモ光からプラン変更ができる

ahamo光は、ドコモ光からプラン変更という形で乗り換えができます。

手続き方法は非常に簡単で、My docomoからWeb上でahamo光へ料金プランを変更するだけです。

ただし、利用中のドコモ光のプラン内容によっては、ahamo光へのプラン変更ができない場合があるので注意してください。

ahamo光へのプラン変更ができない場合

  • 「ドコモ光10ギガ」をご契約中の場合
  • 「ドコモ光タイプC」をご契約中の場合
  • 「ドコモ光 ミニ」をご契約中の場合
  • 現在「ドコモ光」定期契約プランをご契約中で、「ahamo光」では定期契約なしプランをご希望の場合
  • 現在「ドコモ光」定期契約なしプランをご契約中で、「ahamo光」では定期契約プランをご希望の場合
  • ご契約中の「ドコモ光」と異なる最大通信速度で「ahamo光」のご契約をご希望の場合

光コラボなので他社からの乗り換えも簡単

ahamo光はNTTのフレッツ光の回線を使用している光コラボサービスです。

そのため、ソフトバンク光やビッグローブ光といった他の光コラボサービスからは、開通工事不要で乗り換えることができます。

工事がない分早くahamo光に切り替えられますし、同じNTTの光回線を使用しているため、切り替えの際にネットが使えなくなることもありません。

ahamo光にデメリットはある?

ここまでahamo光の魅力的なサービス内容を解説してきましたが、利用を検討するのであればデメリットについても知っておきましょう。

専用のルーターを準備する必要がある

ahamo光を利用するためにはOCNバーチャルコネクトに対応したルーターが必要になります。

現在利用しているルーターが非対応だった場合、330円/月でレンタルをするか、自身で購入しなければなりません。

※光電話を利用する場合はご自身でルーターを準備する必要はありません。

現在利用中のルーターがOCNバーチャルコネクトに対応しているか、下記のリンクから確認してみてください。

OCNバーチャルコネクト対応ルーター一覧

OCNバーチャルコネクトとは、IPoEといった高速通信に対応した通信規格が利用できるサービスです。

利用の際は専用のルーターが必要になります。

OCN IPoE

引用元:OCN

ahamoを解約するとahamo光も解約になる

ahamo光はahamoユーザーでないと利用できないサービスです。

そのため、ahamoを解約した場合は強制的にahamo光も解約することになってしまいます。

気軽にスマホプランを変更できなくなってしまうのは、若干不便ではありますね。

プロバイダへの連絡は自身で行う必要がある

ahamo光はドコモ光からプラン変更という形で乗り換えができますが、その際利用中のプロバイダへは自身で連絡する必要があります。

また、ahamo光はプロバイダ一体型のサービスとなっているため、利用中のプロバイダをはahamo光で継続することはできません。

ahamo光は申し込むべき?

ahamo光は、スマホとセットで利用しても毎月6,600円~という格安料金で利用できる非常に魅力的なサービスです。

そのため、現在ahamoをご利用中の方であれば、ahamo光の契約を検討してもいいと思います。

ただし、ahamo光を契約するとahamo以外への乗り換えができなくなってしまうため、スマホプランの乗り換えを頻繁に行う方はその点をよく理解しておきましょう。

ahamo光以外にも安い光回線はある

ahamo光は月額料金が安い光回線なので、長期利用をする方にとってはかなりお得なサービスです。

ただ、ほかにも月額料金が安い光回線や、キャッシュバックで短期の総額が安くなる光回線があります。

今後ahamoを利用する予定のない方や、2年総額がahamo光よりも安い光回線を利用したいという方は、下記も参考にしてみてください。

2024年1月|光回線のおすすめ6選!16社を比較してあなたに合ったサービスを紹介【2024年4月】光回線おすすめ16社を比較!安い・速い光回線はココだ!

「GMOとくとくBB光」お得な月額+キャッシュバック!

 

GMOとくとくBB光 限定キャンペーンサイト引用元:GMOとくとくBB光 限定キャンペーンサイト

ahamo光を検討している方におすすめの安い光回線その1は「GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)」です。

相場よりも安い月額料金と高額キャッシュバックによって、業界きっての格安料金でサービスを利用できます。

GMOとくとくBB光の基本情報
戸建てマンション
提供エリア全国
月額料金※14,818円3,773円
事務手数料3,300円
開通工事費26,400円
36ヶ月の利用で0円
25,300円
36ヶ月の利用で0円
契約期間3年
解約金0円
キャッシュ
バック
誰でも:30,000円
乗り換え:60,000円
→オプション同時加入で+25,000円※2
特典開通工事費割引
ハイスペックルーター0円レンタル

※1 限定キャンペーンサイトから申し込んだ場合の月額料金
※2 GMOひかりTV加入:+20,000円/GMOひかり電話加入:+5,000円

GMOとくとくBB光を限定キャンペーンサイトから申し込むことで、戸建て4,818円/マンション3,773円というお得な月額料金で契約できるんです。

この料金、人気光回線の月額料金と比較してみるとわかりますが、かなり安く設定されています。

光回線戸建てマンション
とくとくBB光※4,818円3,773円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
auひかり1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,290円
(タイプF)

※通常サイトから申し込みをした場合、戸建て:5,390円/マンション:4,290円

仮に月額料金が800円安かったとすると年間で9,200円もの節約になります。

長く使えば使うほどこの差は大きくなるので、3年やそれ以上の長期利用をする可能性のある方の場合、特にGMOとくとくBB光のような月額料金が安い光回線がおすすめです。

また、限定キャンペーンサイトから申し込むことで、誰でも30,000円のキャッシュバックがもらえるため、申し込みを検討している方は窓口を間違えないように気をつけてくださいね。

\30,000円CB+特別月額!/

GMOとくとくBB光 限定サイト

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判からわかるメリット・デメリットGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判を紹介!デメリットはある?どんな人におすすめ?

「@スマート光」工事費・手数料完全0円!

 

@スマート光引用元:@スマート光公式

@スマート光は、事務手数料・開通工事費・違約金がすべて0円という驚きの価格設定になっています。当然、いつ解約しても開通工事費残債等が請求されることはありません。※通常プラン限定

純粋に月額料金だけで利用できるため、1ヶ月から数ヶ月の短期利用も可能です。「あと数ヶ月で引っ越し」「サービスに満足できなかったらすぐ解約したい」といった方にぴったりですね。

@スマート光の基本情報
戸建てマンション
回線速度1Gbps
月額料金
通常プラン
→4,730円

格安プラン
→4,400円
通常プラン
3,630円

格安プラン
→3,300円
事務手数料3,300円

0円
開通工事費最大22,000円

0円
※通常プラン限定
契約期間なし
解約金0円
割引事務手数料0円
開通工事費0円
提供エリア全国

さらに、@スマート光は、ahamo光やGMOとくとくBB光と同じく月額料金が相場よりも安い光回線として知られています。

マンションタイプの場合、格安SIMと合わせることで通信費5,000円以下にもできそうですね。

光回線戸建てマンション
@スマート光4,7303,630
ソフトバンク光5,720円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
auひかり1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,290円
(タイプF)

@スマート光には、他社が実施している魅力的なキャッシュバックキャンペーンはありません。ただ、キャッシュバックは受け取り条件が難しかったり、受け取るまでに時間がかかったりすることがあります。

そういったことが煩わしいと感じる方や早期解約の可能性がある方、長期利用を検討している方は、違約金なしでシンプルに料金が安い@スマート光がおすすめです。

\手数料・工事費・違約金0円/

@スマート光の公式サイト

@スマート光 徹底解説2安さトップクラスの@スマート光!料金・キャンペーン・工事費を徹底解説

 

「ドコモ光」38,000円の高額キャッシュバック!

ドコモ光✕GMOとくとくBB引用元:ドコモ光✕GMOとくとくBB

ahamo光よりも月額料金が高いドコモ光ですが、2年間の利用であればahamo光よりも安い総額で利用できます。

というのも、ドコモ光をGMOとくとくBB(プロバイダ)から申し込むことで、38,000円の高額キャッシュバックがもらえるからなんです。

ドコモ光の基本情報
戸建てマンション
回線速度1Gbps
月額料金タイプA:5,720円
タイプB:5,940円
タイプA:4,400円
タイプB:4,620円
事務手数料3,300円
開通工事費最大22,000円

0円
契約期間2年
解約金5,500円4,180円
キャッシュバック38,000円
割引開通工事費0円
提供エリア全国

2年間の総額(月額料金×24ヶ月+事務手数料)からキャッシュバック額を引いた料金を比較すると、ドコモ光のほうが2万円近くお得になる事がわかります。

ドコモ光ahamo光
戸建て総額95,580円112,100円
マンション総額63,900円80,420円
キャッシュ
バック
38,000円10,000円pt

4年5年と長期で利用する方は、月額料金が安いahamo光のほうが安く利用できます。

しかし「2年定期で乗り換えている」「定期的にネット環境の見直しをしたい」という方の場合は、2年総額で安く利用できるドコモ光がおすすめなので、ぜひ検討してみてください。

また、ドコモユーザーの場合も、セット割が使えるのでもちろんドコモ光がおすすめですよ。

セット割対象プラン割引額
eximo1,100円
irumo 0.5GB
3GB1,100円
6GB
9GB

※過去のプランに関しては公式サイトをご確認ください。

\38,000円キャッシュバック/

ドコモ光 キャンペーンサイト

ahamo光の申し込み方法

  • 新規・転用・事業者変更の場合
  • ドコモ光からのプラン変更の場合

新規・転用・事業者変更の場合

手順1
お申込みフォームに必要情報を入力

※ahamo光の申し込みには契約中のahamoの番号が必要です。

ahamo公式サイト

手順2
希望した曜日、時間にオペレーターと相談しながら申し込みを行う

他社光サービスからの乗り換えは「事業者変更承諾番号」、「フレッツ光」からの乗り換えは「転用承諾番号」を用意しておくとスムーズに進みます。

手順3
申し込み完了

ドコモ光からのプラン変更の場合

手順1
My docomoにログインする

ログインの際にdアカウントが必要になります。

手順2
料金プランを「ahamo光」へ変更する

「お手続き」から「ドコモ光 契約内容確認」を選択、「料金プラン」で「ahamo光」を選択して申し込んでください。

手順3
申し込み完了

まとめ

ドコモが発表した新しい光回線「ahamo光」について解説してきましたがいかがでしたか?

相場よりも大幅に安い料金プランや初期費用の安さといった魅力が多く、利用者は続々と増えているようですね。

本記事を読んでahamo光を気に入った方は、スマホも光回線もahamoにしてお得にインターネットを楽しんでください。

2024年1月|光回線のおすすめ6選!16社を比較してあなたに合ったサービスを紹介【2024年4月】光回線おすすめ16社を比較!安い・速い光回線はココだ!