当サイトでは一部アフィリエイトリンクを使用しています。詳細はこちら

JCOM光の評判やメリット・デメリット!どんな人におすすめ?

JCOM光の評判やメリット・デメリット!どんな人におすすめ?

JCOM光(J:COM NET 光)の契約前に「利用者からの評判」を気にする方は多いと思います。

光回線は試しに使ってみるということができませんから、実際に利用した方の意見はとても重要です。

そこで当サイトでは、JCOM光の評判を調査して、良い評判・悪い評判をいくつかピックアップしました。

参考になるものばかりなので、JCOM光の利用を検討している方はぜひご覧ください。

記事の内容

  • JCOM光「速度・料金」の評判
  • JCOM光のメリット・デメリット
  • JCOM光はどんな人におすすめか

本記事ではauひかりの回線を利用したJCOM NET 光を解説しています

ケーブルテレビの回線を利用した「J:COM NET」やフレッツ光(NTT東日本・西日本)の回線を利用した「J:COM NET 光(N)」について詳しく知りたい方はJCOM公式HPをご覧ください。

J:COMのネット回線3つ
JCOM NET 光J:COM NETJ:COM NET 光(N)
回線auひかりケーブルテレビ回線フレッツ光

JCOM光とは?

JCOM光の特徴

  • auひかりの回線を使用している
  • 1G/5G/10Gの高速回線プランがある
  • 割引特典が充実している
  • au・UQ mobileのスマホセット割が適用される
  • JCOM光は戸建て住宅のみ

JCOM光は、ケーブルテレビ事業者のJCOM株式会社が提供している光回線です。

auひかりの回線を使用しているので、1G/5G/10Gの高速回線を使用することができます。また、サービス提供エリアもauひかりと同じです。

コース1Gコース5Gコース10Gコース
月額料金東日本:5,478円
その他:5,258円
東日本:6,028円
その他:5,808円
東日本:6,886円
その他:6,666円
最大通信速度1Gbps5Gbps10Gbps
エリアauひかりと同じ
エリアを検索する
住宅タイプ戸建てのみ
※大分県は一部の集合住宅で利用可
契約期間:違約金2年:3,850円
開通工事費47,250円
※実質無料
割引特典最大総額66,000円割引
対象プランと割引額の詳細
QUOカード最大55,000円分プレゼント
※条件あり
開通工事費割引
au・UQ mobileスマホセット割

Jcom光はキャンペーンが豊富に用意されており「高速インターネットが、割引でお得に利用できる」という印象です。

また、au・UQ mobileのセット割が利用できるため、スマホ代も合わせて家庭の通信費を大幅に節約できます。

実際にJcom光の評判を調べてみると「快適」「お得」と感じている方が多く見受けられました。

次の項目でその評判の一部をご紹介していきます。

JCOM光公式サイト

JCOM光の評判

ここでは、JCOM光の速度・料金について、実際の利用者はどのように感じているのかご紹介します。

良い評判と悪い評判のどちらもご紹介しますので、JCOM光の利用を検討している方必見です。

速度の評判

良い評判 

JCOM光の通信速度に関しては、満足している口コミ・評判が多かったように感じました。

下の「インターネットが快適に利用できる通信速度」を見ていただくとわかりますが、上の口コミほどの通信速度であれば、普段インターネットを利用していて困ることはないと思います。

【ダウンロード(下り)速度】

ダウンロード(下り)とは、インターネット上からパソコンやスマホにデータを受信する方向を表します。

用途下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信128Kbps~1Mbps
サイト閲覧・ビデオ通話1Mbps~10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

【アップロード(上り)速度】

アップロード(上り)とは、パソコンやスマホからインターネット上へデータを送信する方向を表します。

用途上り速度の目安
(アップロード)
メッセージの送信1Mbps
SNSの写真投稿・ビデオ通話3Mbps
SNSやYouTubeなどの動画投稿10Mbps
オンラインゲーム10Mbps~30Mbps

【Ping値(レイテンシ)】

Ping値(レイテンシ)はデータの送受信にかかる時間を表す数値です。

Ping値が小さいほどデータが返ってくるまでの時間が短く、操作の遅延(ラグ)が起きづらくなります。

用途Ping値の目安
メッセージの送受信100ms以下
サイト閲覧・ビデオ通話・動画視聴60ms以下
オンラインゲーム20ms以下

また「auひかりの回線でとても快適」という口コミもありました。

auひかりは言わずと知れた有名光回線サービスで、通信速度に関して高い評価を得ています。そのauひかりと同じ光回線設備を利用していることから、JCOM光を安心して利用している方もいるようですね。

→「平均実測速度が速い」を読む

悪い評判 

通信速度に満足している口コミがある一方で「夜間に通信が不安定になる」といった口コミも見つかりました。

夜間はインターネットへのアクセスが集中するため、地域によっては通信が不安定になることがあります。ただ、これはJcom光に限った話ではなく、どの光回線でも利用者数や地域によっては起こり得ることです。

この他にも、インターネット回線というのは様々な原因で通信状況が悪化します

原因がわからない時や自身で解決できない時は「トラブル診断」を利用してみましょう。

他の光回線サービスではあまり聞きませんが、JCOM光のサポートは「訪問対応」までしてくれるそうです。

どのネット回線でも通信トラブルが起こる可能性はあります。そのため、重要なのは「サポート体制が充実しているかどうか」です。

その点、JCOM光は安心してインターネットを利用できそうですね。

電話したその日に来てくらました

接続が、切れて再起動リモート固まり困ってました❗
Wi-Fiの接続も切れなくなりそうあとリモートが、やってみてかな?でも調整と説明してくれて助かりました。もっと早く電話してみれば良かったです。
ありがとうございました。
引用元:みん評

料金の評判

良い評判 

JCOM光は、月額料金割引やau・UQ mobileスマホセット割が利用できます。これらの割引でお得になることが決め手となり、JCOM光を選ぶ方もいるようです。

他にも、JCOM光には開通工事割引やQUOカードプレゼントなどもあり、割引特典がかなり充実しています。

後ほど「JCOM光のメリット」で、割引特典について詳しく解説していきますので、ぜひご覧になってください。

JCOM光の割引特典

  • 対象プランに加入で最大総額66,000割引
  • QUOカード最大55,000円分プレゼント※条件あり
  • 開通工事費割引
  • au・UQ mobileスマホセット割
  • 新築戸建て限定スタート割
  • J:COM引っ越し割

悪い評判

上の口コミでは、割引が終わったあとの料金について触れています。

JCOM光は、WEBからの申し込み特典としてプランによっては「12ヶ月間最大5,500円/月の割引」が適用されます。この割引が終了すると、通常の月額料金が請求されますが、口コミの投稿者はそれについて高いと感じているようです。

このような口コミを見ると「JCOM光の月額料金って高いの?」と気になってしまいますよね。

そこで、JCOM光の料金を他の光回線と比較してみました。次の「JCOM光のメリット」でその結果を見ていきましょう。

JCOM光公式サイト

JCOM光「5つのメリット」

ここでは、JCOM光のメリットをご紹介していきます。

JCOM光「5つのメリット」

JCOM光をお得に利用するために知っておきたい内容ばかりです。

早速見ていきましょう。

メリット1:平均実測速度が早い

利用者が計測した通信速度を平均した数値が「平均実測速度」です。

平均実測速度を見ることで、実際の利用環境でどれくらいの通信速度が出るのか、その目安を知ることができます。

光回線を選ぶ上で「最大通信速度」より重要な数値と言ってもいいでしょう。

そのJCOM光の平均実測速度を、有名キャリアが提供する人気の光回線サービスと比較してみました。

光回線ダウンロード速度
JCOM光504.85Mbps
auひかり470.61Mbps
ソフトバンク光324.32Mbps
ドコモ光274.93Mbps
楽天ひかり252.1Mbps
データ引用元:みんなのネット回線速度

ダウンロード(下り)とは、インターネット上からパソコンやスマホにデータを受信する方向を表します。
用途下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信128Kbps~1Mbps
サイト閲覧・ビデオ通話1Mbps~10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

表のJCOM光の速度ですが、はっきり言って速いです。楽天ひかりに関しては2倍ほども差がついています。

ダウンロード速度は「動画視聴やサイトの閲覧」に必要となる重要な速度です。そのダウンロード速度が速いということは、それだけ快適にインターネットが利用できるということになります。

さらにJCOM光は、みんなのネット回線速度が公開している光回線速度ランキングで60番中9位と高い順位に位置しています。

みんなのネット回線速度のJ:COM NET光の画像

みんなのネット回線速度から引用(2024/1/9)

ちなみに、JCOM光に回線を提供しているauひかりは13位でした。

JCOM光の通信速度については否定的な意見もあります。ただ、平均実測速度でこの結果が出ている以上、快適にインターネットが利用できると考えるのが自然ではないでしょうか。

メリット2:料金が安い

JCOM光の月額料金について「安い」と言っている方と「高い」と言っている方がいますが、実際はどうなのでしょうか。

人気の光回線サービスとJCOM光の月額料金を比較して、確かめてみましょう。

光回線月額料金
JCOM光東日本:5,478円
その他:5,258円
auひかり5,720円
ソフトバンク光5,720円
ドコモ光5,720円
楽天ひかり5,280円
※料金はすべて戸建て2年契約プランのもの

こうして比較してみると、JCOM光の月額料金が安いということがよくわかります。

楽天ひかりはJCOM光東日本よりも安いですが、通信速度も考慮したコスパの良さで考えるとJCOM光のほうが有利ですね。

また、JCOM光をWEBから申し込むことで「WEB限定スタート割」が適用され、対象プランに加入することで最大総額66,000円割引になります。

J:COM公式HPのWEB限定スタート割の画像

J:COM公式HPから引用

JCOM光の契約期間は2年ですが、WEB限定スタート割は1年間割引が効くキャンペーンです。

契約期間の半分もの期間、割引し続けてもらえるのはありがたいですよね。

メリット3:割引特典が充実している

JCOM光には、上で触れたWEBスタート割を含め、多くの申し込み特典があります。

割引特典内容
WEB限定スタート割対象プランに加入で最大総額66,000割引
WEB得QUOカードPay6,000円分プレゼント
QUOカードプレゼント(加入特典)最大30,000円分のQUOカードプレゼント
→新規加入者
QUOカードプレゼント(乗換特典)最大25,000円分のQUOカードプレゼント
→他社からの乗換
開通工事費実質0円工事費(47,250円)の分割払い相当額が毎月割引
新築戸建て限定スタート割12ヶ月間の実質月額が1,478円
QUOカードプレゼント15,000円
→竣工3ヶ月以内の新築限定
※申し込むプランや地域によって割引額・QUOカードの金額が異なります。

月額割引や開通工事費割引、QUOカードプレゼントなどの特典を合わせると、かなり高額の割引を受けることができます。

ただ一点「併用できない割引特典がある」ということだけ注意しましょう。

割引特典併用できない特典
WEB限定スタート割新築戸建て限定スタート割
QUOカードプレゼント(加入特典)
WEB得新築戸建て限定スタート割
QUOカードプレゼント(加入特典)WEB限定スタート割
新築戸建て限定スタート割
QUOカードプレゼント(乗換特典)新築戸建て限定スタート割
開通工事費実質0円なし
新築戸建て限定スタート割WEB限定スタート割
QUOカードプレゼント

JCOM光公式サイト

メリット4:au・UQ mobileのスマホが毎月割引になる

JCOM光は2つのセット割が利用できます。

セット割とは、光回線と指定のスマホをセットで利用した場合に、スマホの利用料金に割引が適用される特典です。

上手に活用することで、家庭の通信費を大幅におさえることができます。

※セット割は、JCOM光電話かJCOM光TVをセットで利用している方が対象

auスマートバリュー

auスマートバリューは「家族のauスマホ最大10台まで」割引が適用されます。

※離れて暮らす50歳以上の家族にも適用される

割引額は1台あたり最大1,100円なので、家族数人でauスマホを利用していれば高額割引が受けられます。

auのプランによって割引額が異なるので、利用を検討している方は下記「対象プランと割引額」で適用される割引額を確認しておきましょう。

新規受付を行っているプラン

プラン割引額/月
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G
カケホ(3Gケータイ・データ付)
タブレットプラン20
550円

新規受付が終了しているプラン

プラン割引額/月
データ定額5/8/10/13/20/30
データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
U18データ定額20
U18データ定額20(V)
データ定額5cp
データ定額5cp(V)
LTEフラット
LTEフラット(V)
ISフラット
プランF(IS)/プランF(IS)シンプル
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,320円
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auピタットプランN(s)
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン7プラス
データ定額1/2/3
データ定額1(V)/2(V)/3(V)
auピタットプラン
 ※カケホ/スーパーカケホのみ。シンプルは対象外。
auピタットプラン(V)
 ※カケホ(V)/スーパーカケホ(V)のみ。シンプル(V)は対象外。
auピタットプラン(S)
 ※カケホ/スーパーカケホのみ。
auフラットプラン20/30
auフラットプラン20(V)/30(V)
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン5(学割専用)
データ定額3cp
データ定額3cp(V)
シニアプラン
シニアプラン(V)
ジュニアスマートフォンプラン
ジュニアスマートフォンプラン(V)
LTEフラットcp(1GB)
550円

家族4人で「使い放題MAX 5Gプラン」を利用している場合

使い放題MAX 5Gプランの割引額:1台あたり1,100円

家族4人で利用した場合:1,100円✕4人=月4,400円の割引

UQ mobile 自宅セット割

UQ mobile 自宅セット割も「家族のUQ mobileスマホ10台まで」割引が適用されます。

※離れて暮らす50歳以上の家族にも適用される

UQ mobile 自宅セット割が適用されるのは「くりこしプランS/M/L+5G」というプランです。

【対象プランと割引額】

UQモバイル 自宅セット割対象プラン
対象プラン割引額
トクトクプラン1,100円/月
ミニミニプラン1,100円/月
くりこしプラン+5G(S/M)638円/月
くりこしプラン+5G(L)858円/月

※くりこしプラン+5G(S/M/L)は新規受付を終了しています。

UQ mobileは利用料金がもともと安いので、家庭の通信費を安く抑えたい方は、これを機にUQ mobileのスマホに乗り換えてしまっても良いかも知れません。

家族4人で「くりこしプランS+5G」を利用している場合

くりこしプランS+5Gの月額料金:1台あたり1,628円

UQ mobile 自宅セット割の割引額:1台あたり638円

家族4人で利用した場合:990円✕4人=月額料金合計3,960円

メリット5:テレビサービスが充実している

J:COMと言えば、ケーブルテレビのサービスで有名な企業ですよね。

そしてJCOM光はそのJ:COMが提供する光回線というだけあって、ネットとセットで利用できる「J:COM TV」というサービスがあります。

「J:COM TV」には5つのコースが用意されていて、自身の好みに合わせたチャンネルラインナップを選ぶことができます。

J:COMTVの各プランの画像

引用元:J:COM公式HP

スタンダード・プラスCS(専門チャンネル)75ch

BSデジタル放送/4K放送
スタンダード

CS(専門チャンネル)65ch

BSデジタル放送/4K放送

シン・スタンダード

CS(専門チャンネル)42ch

Paramount+(パラマウントプラス)

BSデジタル放送/4K放送

フレックス

NetflixまたはDisney+のどちらか

CS(専門チャンネル)26ch以上

BSデジタル放送/4K放送

セレクト

8つのCSパックからどれか1つを選択
※Hパックのみ月額料金に追加220円でParamount+(パラマウントプラス)が見られるJ:COM STREAMが視聴可


BSデジタル放送/4K放送

やはり、特筆すべきは「ジャンル・チャンネル」の豊富さでしょう。

それぞれのコースで、好みに合ったジャンルやチャンネルを選択できるようになっているので、J:COMTVがあれば週末に退屈することはなくなりそうです。

現在J:COM TVとJ:COM光TVを同時に申し込むと、6か月間下記のセット料金で利用できます。

TV・光回線のセット料金(割引適用)
最初の6か月間
J:COM TV シン・スタンダード※13,928円
J:COM TVフレックス※23,928円
J:COM TVセレクト※34,082円

※1J:COM TVシン・スタンダードとネットのセットプラン
※2J:COM TVフレックスとネットのセットプラン
※3J:COM TVセレクトとネットのセットプラン

動画視聴サービスを検討しているのであれば、光回線とセットでの利用を検討してみてください。

J:COM公式サイト

テレビサービスもあわせて利用したい方

動画視聴サービスの利用を検討している方におすすめなのが、JCOM光とJ:COM TVをセットで利用することです。

J:COM TVは、ジャンル・チャンネル数が非常に充実しているサービスです。

そのJ:COM TVは光回線とセットで利用することで、6か月間お得な料金で利用できます

TV・光回線のセット料金(割引適用)
最初の6か月間
J:COM TV シン・スタンダード※13,928円
J:COM TVフレックス※23,928円
J:COM TVセレクト※34,082円

※1J:COM TVシン・スタンダードとネットのセットプラン
※2J:COM TVフレックスとネットのセットプラン
※3J:COM TVセレクトとネットのセットプラン

J:COM TVに興味のあるジャンル・チャンネルがある方は、ぜひセット利用を検討してみてください。

映画スタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
ムービープラス BA/D/E
WOWOWプラス 映画 ドラマ・スポーツ・音楽 BD
ザ・シネマHD  BD/E
映画・チャンネルNECO-HD BA/D
日本映画専門チャンネルHD BA/D
時代劇専門チャンネル HD BA
V☆パラダイス  AD
テレビドラマスタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
FOX HD  BE
チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた BA/F
TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画 AB/F
TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ A 
ホームドラマチャンネルHD 韓流・時代劇・国内ドラマ BF
女性チャンネル♪LaLa TV BB/F
ファミリー劇場HD  BB
アクションチャンネル BB/E
ミステリーチャンネル BB/E
アジアドラマチックTV(アジドラ) BF
スポーツスタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
スカイA A 
GAORA SPORTS HD A 
ゴルフネットワーク A 
日テレジータス HD A 
J SPORTS 1 HD A 
J SPORTS 2 HD A 
J SPORTS 3 HD A 
J SPORTS 4 HD     
スポーツライブ+ A 
アニメ・キッズスタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
アニマックスHD BC/G
キッズステーション HD  BG
カートゥーン ネットワークHD 海外アニメ国内アニメ BC/G
ディズニー・チャンネルHD  BC
ディズニージュニア  BC
音楽スタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
音楽・ライブ! スペースシャワーTV HD AC
MTV HD AC
歌謡ポップスチャンネル  A 
ミュージック・エア     
100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス    
エンタメ・バラエティ総合スタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
MONDO TV HD A 
テレ朝チャンネル1 AG
KBS WORLD HD BF
フジテレビONE スポーツ・バラエティ A 
フジテレビTWO ドラマ・アニメ A 
日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ AB/G
テレ朝チャンネル2 A 
旅チャンネル HD    
エンタメ~テレHD☆     
フランス国際放送TV5MONDE     
ダンスチャンネル by エンタメ~テレ     
寄席チャンネル     
ホビースタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
囲碁・将棋チャンネル A 
釣りビジョンHD A 
ドキュメンタリースタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ  B 
ナショナル ジオグラフィック  B 
ディスカバリーチャンネル BA
アニマルプラネット B 
ニューススタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
TBS NEWS 
日テレNEWS24 HD A 
CNNj 
日経CNBC
NHKワールド JAPAN
中国テレビ★大富チャンネル    
CNN U.S.    
BBCニュース    
4K放送スタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
NHK BS4K
BS日テレ 4K
BS朝日 4K 
BS-TBS 4K 
BSテレ東 4K 
BSフジ 4K 
ケーブル4K 
J SPORTS 1(4K) A 
J SPORTS 2(4K) A 
J SPORTS 3(4K) A 
J SPORTS 4(4K)     
日本映画+時代劇4K B 
ショップチャンネル 4K 
4K QVC
TV通販スタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
ショップチャンネル 
ショップチャンネル プラス 
QVC 
ジュエリー☆GSTV 
BSデジタルスタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
NHK-BS1
NHK BSプレミアム 
BS日テレ 
BS朝日 
BS-TBS 
BSテレ東 
BSフジ 
BS11 イレブン 
BS12 トゥエルビ
BS松竹東急 
BSよしもと 
コミュニティ(地元密着型)チャンネルスタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
J:テレ 
J:COMチャンネル 
オリジナルチャンネルスタンダードプラスシンスタンダードスタンダードフレックスセレクト
ご案内チャンネル(データ放送)
スターD(データ放送)
J:COMプレミアチャンネル A 

JCOM光「3つのデメリット」

ここではJCOM光のデメリットについてご紹介します。

デメリットはメリット以上に重要な判断材料といっても過言ではありません。JCOM光の利用を検討している方はしっかりと確認してください。

デメリット1:マンションでは使えない

J:COM NET光は「戸建住宅対象」のサービスです。マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの方は、残念ながら利用できません。

集合住宅にお住まいの方は、他の光回線か「J:COM NET 1Gコース」または「J:COM NET光(N)」を検討してみてください。

J:COM NET 1Gコースとは

auひかりの回線で通信する「JCOM光 1Gコース」に対し、ケーブルテレビ回線を使って通信するのが「J:COM NET 1Gコース」です。

通信速度が異なるので、申込みの際は注意しましょう。

コースダウンロード速度アップロード速度
JCOM光 1Gコース
(J:COM NET光 on auひかり)
最大1Gbps
J:COM NET1Gコース
(ケーブルテレビ回線)
最大1Gbps最大100Mbps

※大分県の一部では、集合住宅でも利用できる場合があります。

J:COM NET 光(N)とは

auひかりの回線で通信する「JCOM光 1Gコース」に対し、フレッツ光(NTT東日本・NTT西日本)の回線を使って通信するのが「J:COM NET光(N)」です。

J:COM NET 光(N)は日本全国戸建てマンション問わず、利用できます。

コース戸建てマンション
J:COM光
(J:COM NET光 on auひかり)
×
J:COM NET 光(N)
(フレッツ光)

デメリット2:提供エリアが狭い

JCOM光はauひかりの回線を利用しているため、サービス提供エリアはauひかりと同じです。

そしてauひかりは全国提供のサービスではないので、フレッツ光などの全国提供のサービスよりも「提供エリアが狭い」というデメリットがあります。

auひかりの提供エリア

JCOM光の利用を検討している方は、まずauひかりのエリア判定サイトで、自宅の住所が提供エリアに入っているか確認しましょう。

auひかりエリア判定サイト

※auひかりのサイトからJCOM光を申し込むことはできません。

もし、JCOM光が提供エリア外だった場合はJ:COM NET光(N)を検討してみてください。

フレッツ光(NTT東日本・西日本)の回線で通信しているので、提供エリアが全国となっています。

J:COM NET光(N)の詳細はこちら

デメリット3:解約時に機器の撤去が必要になる

JCOM光は、解約時にモデム(設置機器)の撤去・返却が必要です。また、撤去・返却に際し「解約撤去費」という費用がかかります。

機器を返却するだけで数千円請求されるのは、少々高いように感じますね。

解約撤去費
J:COMの作業員が撤去・回収する場合4,950円
J:COM指定の配送業者で返却する場合3,300円
(機器配送手数料として)
返却先住所に自身で返却する場合返送費用

J:COMに撤去の依頼をすると解約撤去費が高くなってしまうので、面倒でない場合は自身で返却先住所に返送した方がいいと思います。

ただし、梱包の際や発送時に聞きが故障・破損してしまうと、機器損害金が発生する可能性があります。自身で返却する場合は、機器の取り扱いに充分注意しましょう。

ケーブルの撤去費用

電柱から建物まで引かれているケーブルまで撤去する場合には、モデムの撤去とあわせて10,780円が請求されます。

※ケーブルの撤去は希望した場合のみ行われます。

JCOM光はこんな人におすすめ!

下記の項目に該当する方には、JCOM光がおすすめです。

快適通信&格安料金の光回線を利用したい方

メリットで解説しましたが、JCOM光は料金が安く通信速度が速い「コスパの良い光回線」です。

Jcom光よりも安い光回線はたくさんあります。とにかく料金の安さにこだわるのであればそういった光回線でもいいでしょう。

ただ「料金と速度、どちらも妥協できない」という方であれば、平均実測速度が速く割引特典が充実しているJCOM光がおすすめです。

契約後のサポートが充実している光回線を利用したい方

JCOM光は「契約後も安心して利用したい」という方にぴったりの光回線です。

通信速度の低下など、インターネットに何か不具合が起きたときには適切な対応をすることが大切です。しかし、ネットに詳しくない方にとっては簡単なことではありません。

そこで、不具合が起きた時に対応してくれる「サポート」が重要になります。

JCOM光は、ネットから簡単に以上を申告できる「トラブル診断」があることに加え、いざというときには「訪問対応」までしてくれるので安心です。

テレビサービスもあわせて利用したい方

動画視聴サービスの利用を検討している方におすすめなのが、JCOM光とJ:COM TVをセットで利用することです。

J:COM TVは、ジャンル・チャンネル数が非常に充実しているテレビサービスです。

そのJ:COM TVは光回線とセットで利用することで、6ヶ月間お得な料金で利用できます

TV・光回線のセット料金(割引適用)
スマートお得プランフレックス1G6カ月間:5,368 円
スマートお得プラン1G
(スタンダード)
6カ月間:5,368 円
スマートお得セレクト1G6カ月間:2,970 円

J:COM TVに興味のあるジャンル・チャンネルがある方は、ぜひセット利用を検討してみてください。

JCOM光の申し込み方法

評判やメリット・デメリットを確認した上で「JCOM光を利用したい」という方は、下記の手順で申し込みを行ってください。

プランや適用される特典に間違いがないか、しっかりと確認しながら進めましょう。

STEP1
auひかりのサイトで自宅住所のエリア判定を行う

→auひかり「エリア判定サイト」

JCOM光の申し込み手順1

※auひかりのサイトからJCOM光の申し込みはできません。

STEP2
JCOM公式サイトの「お申し込み」ボタンをクリックする

JCOM光の申し込み手順2    

※新築戸建て限定スタート割を希望する方は「新築戸建て専用の申込みフォーム」から申し込んでください。

STEP3
JCOMの申し込みページで、郵便番号・住宅タイプを入力する

JCOM光の申し込み手順2

STEP4
「J:COM NET」をクリックする

JCOM光の申し込み手順4

STEP5
お客様情報を入力・送信して申込完了

JCOM光の申し込み手順4

こんな人にはおすすめできない

下記の項目に当てはまる方は、充分に検討した上でJCOM光の申し込みをしてください。

他の光回線でセット割が利用できる方

他の光回線でスマホのセット割が適用される場合は、そちらの光回線もよく検討してから決めましょう。

セット割の割引額は、スマホ1台につき1,000円前後です。

家族数人でセット割対象のスマホを利用している場合、毎月数千円もの割引が適用されます。そのため、料金を重視する方にとって、セット割は非常に重要です。

通信速度を重視している方であれば、セット割関係なくJCOM光を選択してもいいと思います。そうでない方は、セット割が利用できる他の光回線もよく検討して決めてください。

もしくは、JCOM光でセット割が適用される「auやUQ mobileのスマホへの乗り換え」を検討してみるのもいいかもしれません。

引っ越しが多い方

JCOM光を利用中に引っ越しする場合、回線の撤去工事費や引越し先での開通工事費がかかるため、費用面での負担が大きいです。

前住所での開通工事費の残債があれば、そちらも一括で支払う必要があります。

また、JCOM光の提供エリアは限られているため、引っ越し先がエリア外である可能性も考えておきましょう。

引っ越しが多い方は、以上のことを考慮した上でJCOM光を利用してください。

J:COM NET 光(N)との違いは?

J:COM公式HPのJ:COM NET光(N)の画像

J:COM公式HPから引用

J:COM NET光(N)の特徴

  • フレッツ光(NTT東日本・NTT西日本)の回線を使用しているため、全国で利用可能
  • 1G/10Gの高速回線プランがある
  • 割引特典が充実している
  • au・UQ mobileのスマホセット割が適用される
  • J:COM NET光(N)は戸建て、マンション両方で使える

1Gコース10Gコース
月額料金戸建最初の6ヶ月:1,900円
割引き終了後:5,808円
最初の6ヶ月:3,308円
割引き終了後:6,886円
集合住宅最初の6ヶ月:1,900円
割引き終了後:5,258円
最初の6ヶ月:3,528円
割引き終了後:6,886円
最大通信速度1Gbps10Gbps
エリア全国
住宅タイプ戸建て・マンション両方可
契約期間:違約金2年:3,850円
開通工事費23,760円
※実質無料
割引特典WEB限定スタート割
WEB得
開通工事費割引
QUOカードPay6,000円分プレゼント
※条件あり
au・UQ mobileスマホセット割

J:COM NET光(N)は、J:COM光のデメリットを補う内容となっています。

具体的には「戸建てとマンション両方で利用可能」「提供エリアが全国」などです。

何故これが可能になるかと言うと、従来のJCOM光が利用しているauひかりの回線と違ってJ:COM NET光(N)はフレッツ光(NTT東日本・NTT西日本)の回線を使っているからです。

JCOM光がマンション暮らしやエリア外といった理由で使えなかった方も、J:COM NET光(N)なら利用できます。

また、J:COM光と同様の割引特典が揃っているので、同じようにお得に使えるでしょう。

まとめ

JCOM光の評判やメリット・デメリットについて色々と解説してきましたが、いかがでしたか?

個人的には、JCOM光は他の人気光回線とくらべても遜色ない魅力的なサービスだったと思います。

この記事を読んで「JCOM光は自分に合ったサービスだ」と感じた方、ぜひ利用を検討してみてください。

JCOM光がおすすめの方

  • 快適通信&格安料金の光回線を利用したい方
  • 契約後のサポートが充実している光回線を利用したい方
  • テレビサービスもあわせて利用したい方

JCOM光公式サイト