当サイトでは一部アフィリエイトリンクを使用しています。詳細はこちら

ビッグローブ光の評判・サービス内容・セット割など徹底解説!

ビッグローブ光の評判・サービス内容・セット割など徹底解説!

この記事をご覧になっているということは、ビッグローブ光の申し込みをご検討中ですか?

初めて光回線を申し込もうとしている人、フレッツ光や他の光回線からのビッグローブ光に乗り換えを考えている人で、『料金は安い?』『セット割とか組めるのかな?』など、気になっている人も多いと思います。

結論から言うと、ビッグローブ光はauユーザーまたはUQモバイルユーザーにおすすめの光回線です。

ビッグローブ光は、auとの「auスマートバリュー」とUQモバイルとの「自宅セット割」と2種類のセット割に対応していて、セット割を組むことで毎月のスマホ料金を割引してもらえますよ。

この記事では、ビッグローブ光の評判や料金、セット割、速度について解説していきますので、ビッグローブ光を検討している人は是非参考にしてください(^o^)

※表示価格は税込みです。

この記事を書いた人haraの写真hara

家電量販店、携帯ショップ販売員を経験しWEBライターへ。 過去の経験を活かした光回線やSIM関係のジャンルが得意です。
@netambassador(X/旧Twitter)

ビッグローブ光はどんな光回線?

ビッグローブ光※BIGLOBE公式サイトより引用

ビッグローブ光の特徴

  • フレッツ光と同じNTTの設備を使った光コラボ
  • プランが3年プラン・2年プランから選択可能
  • au・UQモバイルとのセット割に対応
  • IPv6対応でインターネット通信も快適
  • キャッシュバック特典が2種類から選べる

ビッグローブ光は、フレッツ光やソフトバンク光などと同じNTTの回線設備を使った光コラボです。そのため、フレッツ光や他の光コラボから工事不要で乗り換えが可能です。

月額料金は3年プラン・2年プランから選択可能で、3年プランには引っ越し時の工事費が何度でも無料なるという特典があるため、転勤や就職・進学で引っ越し予定の人でも安心して利用できます。

ビッグローブ光は2種類のスマホセット割に対応しています。auとは「auスマートバリュー」、UQモバイルとは「自宅セット割」が組めて、毎月のスマホ料金を割引してもらえます。

インターネット利用時の速度遅延が起こりにくい最新規格のIPv6にも対応しているため、インターネットも快適に楽しめます。また、工事費無料、キャッシュバック、WiFiルーター無料レンタルなど、キャンペーンも充実していたりと、初期費用も安く済む光回線です。

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金5,478円4,378円
事務手数料3,300円
初期工事費28,600円

キャンペーンで実質無料
28,600円

キャンペーンで実質無料
契約期間3年(自動更新)
解約金4,230円3,360円
提供エリア全国

2023年12月1日より10ギガサービスも提供開始

ビッグローブ光10ギガ引用:ビッグローブ光公式

今までビッグローブ光は1ギガ回線のみの提供でしたが、2023年12月1日に10ギガ回線の提供が始まりました。

同時に、工事費実質無料やキャッシュバックなどのキャンペーンもスタートしています。

今はまだ1ギガ回線が主流ですが、徐々に10ギガ回線も普及してきています。

これまでよりも高速の回線を利用したいという方は、この機会に10ギガ回線を検討してみてください。

▼ビッグローブ光10ギガの詳細記事は下のリンクから▼

ビッグローブ光に10ギガが登場!気になるエリアや料金は!?

ビッグローブ光はNTTの回線設備を使った光コラボ

光回線は大きく分けて、「光コラボ(フレッツ光系)」「電力系回線」「独自回線」の3種類あります。

ビッグローブ光は、フレッツ光と同じくNTT東日本・西日本の回線設備を利用している「光コラボ」に該当します。光コラボは、ビッグローブ光以外にソフトバンク光やドコモ光などがあります。

「電力系回線」は各地域の電力会社が提供している光回線で東海地方のコミュファ光などがあり、NTT東日本・西日本の設備を使っていない「独自回線」にNURO光やauひかりが該当します。

フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更、は工事が不要

ご紹介した3つの光回線の中で、光コラボには光コラボ同士の乗り換え時は工事が不要、という特徴があります。

通常、光回線を利用するためには開通工事が必要ですが、光コラボはフレッツ光と同じNTTの回線設備を利用しています。そのため、フレッツ光からの乗り換え(転用)、他の光コラボからの乗り換え(事業者変更)の場合は、工事不要で乗り換えができるんです。

光コラボって何?『光コラボとは?』をネット初心者にも分かりやすく簡単解説!

「ビッグローブ光」と「フレッツ光×BIGLOBE」の違い

BIGLOBE(ビッグローブ)がNTT東日本・NTT西日本からフレッツ光回線の提供を受けて、自社サービスと合わせて提供しています。

フレッツ光でBIGLOBEを使う場合、NTT東日本・西日本とBIGLOBE、それぞれと契約をするため少々面倒です。一方でビッグローブ光の場合は、ビッグローブ社だけとの契約になるので、契約をすっきりとまとめることができるというメリットがあります。

光コラボのしくみ

回線はフレッツ光と同じNTTのものなので、ビッグローブ光でもフレッツ光でも通信の品質は変わりません。通信速度はどちらも最大1Gbps(ギガ)です。

2つのサービスを比べた場合、主な違いは料金面にあります。

ビッグローブ光の方がフレッツ光×BIGLOBEよりも月額料金が安い

ビッグローブ光とフレッツ光×BIGLOBEの料金は以下のようになっています。

ビッグローブ光フレッツ光×BIGLOBE
ファミリータイプ
(戸建て)
5,478円NTT東日本エリア:6,820円
NTT西日本エリア:5,610円
マンションタイプ
(集合住宅)
4,378円NTT東日本エリア:4,125円〜4,950円
NTT西日本エリア:3,850円〜4,840円

※ビッグローブ光は3年プランの場合の料金です。

おすすめポイント!
ビッグローブ光に乗り換えると、ファミリータイプの場合は毎月数百円~1,000円ほど安くなり、マンションタイプの場合も数百円安くなります。

また、フレッツ光はこの月額料金に工事費が加算されます。ファミリータイプは550円、マンションタイプは440円が30ヶ月間にわたって加算されます。

なお、ビッグローブ光の料金にはプロバイダ料金を含んでいるので、フレッツ光のように別途プロバイダ契約をする必要もありません。

ビッグローブ光ではau・UQスマホとのセット割引が組める

ビッグローブ光を提供するビッグローブ株式会社はKDDIの子会社なので、au・UQ Mobileユーザー、またはBIGLOBEの格安SIMサービス「BIGLOBEモバイル」ユーザーは毎月のスマホ料金から割引を受けることができます

auスマホの料金が毎月550~1,100円割引される「auスマートバリュー」、UQ Mobileの料金が毎月1,100円割引される「自宅セット割」。

また、BIGLOBEモバイルを使っている場合は、毎月220円安くモバイルを利用できます。

※「auセット割」「光☆SIMセット割」は現在終了しています。

ビッグローブ光の方がフレッツ光×BIGLOBEよりキャンペーンがお得

ビッグローブ光を新規で契約する場合、アウンカンパニーから申し込むことで最大54,800円もお得に契約することができます。

フレッツ光×BIGLOBEにも、毎月440円を24ヶ間割引してくれるキャンペーンがありますが、ビッグローブ光の方がキャッシュバックなどのキャンペーンが圧倒的に手厚いです。

アウンカンパニーのキャンペーンについては、後半で詳しく紹介します。

ビッグローブ光とフレッツ光×BIGLOBEは似たようなサービスでが、ビッグローブ光の方が月額料金も安くキャンペーンもお得なんですね。

ビッグローブ光の評判・口コミ

インターネットで商品を購入する際、レビューを見て「購入しても大丈夫か」「書いてあることと実際の商品に相違はないか」といった判断をする方は多いと思います。

光回線は自分の目で見てから購入することができないため、同じようにレビューを確認することが大切です。

ここではビッグローブ光に関するX(Twitter)での評判・口コミについて紹介していますので、利用を考えている方は参考にしてくださいね。

ビッグローブ光の料金に関する評判

料金に関しては、au・UQ mobileのセット割※でお得に利用できるという意見が多いようです。

※対象スマホ1台につき最大1,100円の割引が適用される。

一方で、セット割対象外のスマホを使っている方にとっては、そこまで安いサービスというわけではなさそうでした。

そのため、料金を重視する方は、au・UQ mobileを利用しているかどうかでビッグローブ光の利用を決めたほうが良さそうですね。

ビッグローブ光の速度に関する評判

通信速度に関しては、速いという意見と遅いという意見のどちらも多く投稿されており、一概に「ビッグローグ光は速い・遅い」と決めることはできません。

ただ、平均速度を見る限りでは、動画視聴やオンラインゲーム、ビデオ通話のような一般的な用途で快適に利用できる速度が出ていました。

ビッグローブ光の平均速度
時間帯Ping下り上り
17.7ms273.25Mbps236.12Mbps
17.35ms256.48Mbps252.51Mbps
夕方17.62ms270.66Mbps258.9Mbps
18.82ms207.34Mbps242.2Mbps
深夜17.64ms268.64Mbps246.7Mbps

※データ引用元:みんなのネット回線速度(みんそく)

通信速度の遅延は時間帯による混雑や、機器のトラブル、NTT回線の障害などの原因が考えられます。

自身でこれらの問題に対処するのはなかなか難しいので、速度低下が続く場合はサポートに問い合わせて改善してもらいましょう。

ビッグローブ光のサポートに関する評判

ビッグローブ光のサポートに関しては「対応が丁寧だった」「(不具合が)直った」といった良い口コミが寄せられていた一方で「電話が繋がらない」「対応が良くなかった」などの悪い口コミも寄せられていました。

これは多くのサービスで見られることですが、サポート対応の善し悪しはオペレーターによってかなり差が出ることがあります。そのため、オペレーターの対応に不満があるときは、チャットサポートなどの別の手段で問い合わせるといった対応を取ってみてください。

また「電話が繋がらない」という口コミに関してですが、電話の繋がりやすい日時がビッグローブ光の公式サイトに記載されているので、可能であれば混んでいる日を避けて電話してみるのが良いと思います。

ビッグローブ光は3年プランがおすすめ

ビッグローブ光の月額料金は戸建てタイプとマンションタイプで分かれていて、3年プラン・2年プランから選択可能です。

3年プランと2年プランには、月額料金や解約金などに違いがありますが、3年プランがおすすめです。

戸建てタイプマンションタイプ
月額料金3年:5,478円
2年:5,698円
3年:4,378円
2年:4,488円
工事費3年:28,600円(880+792円×35回)
2年:28,600円(1,276円+1,188円×23回)

キャンペーンで実質無料
3年:28,600円(880+792円×35回)
2年:28,600円(1,276円+1,188円×23回)

キャンペーンで実質無料
事務手数料3年:3,300円
2年:新規1,100円/転用2,200円/事業者変更3,300円
解約金4,230円3,360円

戸建タイプは220円、マンションタイプは110円、どちらも3年プランの方が安く利用できます

ビッグローブ光はプロバイダ一体型のサービスのため、フレッツ光のように別途でプロバイダ料金がかかることもありません。

工事費は分割払いですが、分割費用と同額分がキャンペーンによって割引されることで実質無料になります。ただ、割引はあくまでビッグローブ光を契約している期間だけで、割引期間中に解約してしまうと割引が済んでいない分が一括請求されてしまうので注意しましょう。

2022年6月以前の解約金は、3年プランの場合が11,900円、2年プランの場合が9,500円でしたが、2022年7月に電気通信事業法が改正されたことによって、最大4,230円に下がりました(2022年7月以降の申し込みから)。これは嬉しいポイントですね(^o^)/

なお、3年プラン・2年プランともに自動更新です。更新月(最終月+翌月・翌々月の計3ヶ月間)以外に解約をしてしまうと解約金がかかってしまいますが、更新月であれば無料で解約ができます。

3年プランには「引っ越し時の工事費が何度でも無料」の特典付き

ビッグローブ光の3年プランは移転工事費が何度でも無料※BIGLOBE公式サイトから引用

ビッグローブ光の3年プランには大きなメリットがあります。

それは、引っ越しをする際、継続してビッグローブ光を使えば、引っ越し先で発生する移転工事費が何度でも無料になるという特典です。

通常であれば、移転時には引っ越し先で工事費などの費用がかかるため、それが理由で新規申し込みのキャンペーンが充実している光回線に乗り換えてしまう人も多いと思います。しかし、3年プランであれば工事費の心配がいりません。

そのため、転勤族の人や就職や進学などで引っ越し予定の人も、3年プランなら安心ですね。

 

ビッグローブ光はau・UQモバイルとのセット割に対応

『auひかりがエリア外だからセット割が組めない…』という心配をしているauユーザーの人、ご安心ください。ビッグローブ光でも「auスマートバリュー」が組めます!

しかも、ビッグローブ光ではauスマートバリューだけでなく、UQモバイルともセット割が組めるんです(^o^)。

「auスマートバリュー」でauの料金が毎月550円~1,100円割引

ビッグローブ光※BIGLOBE公式サイトから引用

「auスマートバリュー」は、ビッグローブ光+auスマホをセット利用することで毎月のauの料金が550円~1,100円割引になるサービスです。

auスマートバリュー
割引対象auスマホ・携帯電話・タブレットの月額料金(最大10回線)
割引額毎月550円~1,100円割引(1回線あたり)
適用条件ビッグローブ光+ビッグローブ光電話

割引額は1回線につき550円~1,100円で、auで契約しているプランによって異なります。

auスマートバリュー対象プラン
対象プラン割引額
・使い放題MAX 5G ALL STARパック2
・使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
・使い放題MAX 5G/4G ドラマ・バラエティパック
・使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G/4G
・auマネ活プラン 5G ALL STARパック2
・auマネ活プラン 5G/4G DAZNパック
・auマネ活プラン 5G/4G ドラマ・バラエティパック
・auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック(P)
・auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック
・auマネ活プラン 5G with Amazonプライム
・auマネ活プラン 5G/4G
1,100円/月割引
・スマホミニプラン 5G/4G550円/月割引

※新規受付が終了しているプランに関しては「au公式サイト」をご覧ください。

auスマートバリューを適用するためにはビッグローブ光電話(月額550円)の契約が必要で、割引額が550円の場合は±0円、1,100円の場合は550円お得、という感じです。最大で10回線まで割引してもらえるので、家族にauユーザーが多い人にはおすすめのセット割です。

auスマートバリューは自動適用ではなくauショップなどで申し込みが必要ですので、忘れないようにしましょう。

UQモバイルとの「自宅セット割」で毎月のスマホ料金が最大1,100円割引

自宅セット割(ビッグローブ光公式サイトより)※ビッグローブ光公式サイトから引用

「自宅セット割」はUQモバイルとのセット割で、毎月のスマホ料金を最大1,100円割引してもらえるサービスです。

割引額以外はauスマートバリューと似ています。

自宅セット割
割引対象UQモバイルの月額料金(最大10回線)
割引額毎月638円~1,100円割引(1回線あたり)
適用条件ビッグローブ光+ビッグローブ光電話

自宅セット割もビッグローブ光電話の契約が必須ですが、最大10回線まで割引してもらえるので、家族にUQモバイルユーザーが多い人にはおすすめです。

対象プラン割引額/月
トクトクプラン1,100円
ミニミニプラン
くりこしプランS+5G638円
くりこしプランM+5G
くりこしプランL+5G858円

自宅セット割も申し込みが必要ですので、忘れないように気を付けましょう。

セット割は併用できないため、「自分はどのセット割でいくらお得になるか?」をきちんと確認した上で利用しましょう。

ビッグローブ光はIPv6通信対応だから動画視聴やオンラインゲームも快適

ビッグローブ光は、快適にインターネットが利用できる「IPv6通信(IPoE方式)」という通信方式を採用しています。

この通信方式は、従来のIPv4通信(PPPoE方式)という通信方式とは異なり、ネットワーク終端装置という混雑の原因となる場所を通らずにインターネットへ接続できる通信方式です。

ただし、IPv6通信(IPoE方式)に対応したWiFiルーターが必要になるので、ご自身で機材を準備される方は注意してくださいね。

ビッグローブ光のIPv6本当に速い?『本当に速いの?』ビッグローブ光のIPv6オプションを徹底解説!

ビッグローブ光はIPv6対応ルーターレンタルや光電話などサービスも充実!

次に、ビッグローブ光で提供されているオプションサービスについて見ていきましょう。

ビッグローブ光では、IPv6対応のルーターレンタル、光電話、光テレビなど、オプションサービスも充実しています。

IPv6対応ルーターのレンタルが最大6ヶ月無料

6か月ルーターレンタル無料(アウンカンパニー)※アウンカンパニーのキャンペーンサイトから引用

ビッグローブ光では、月額550円かかるIPv6対応ルーターのレンタル料金が6ヶ月間無料になります(7ヶ月目以降は550円)。また、解約時の機器返却手数料1,430円も無料になります。

特に条件もなく、ビッグローブ光と「IPv6オプション」を一緒に申し込むだけでOKです。

『6ヶ月間の無料期間だけ使ってみて継続利用するかを検討する』ということも可能ですので、お試しで使ってみるのもありだと思います。

ビッグローブ光電話はNTT加入電話よりも月額料金・通話料が安い!

ビッグローブ光電話 メリット※BIGLOBE公式サイトから引用

「ビッグローブ光電話」は光回線を利用した固定電話サービスです。

月額料金は550円と安くNTTの基本料金もかかりません。通話料も固定電話へは8.8円/3分とNTTの一般電話より最大90%OFFで通話ができるため、固定電話でよく通話する人にはおすすめです(携帯宛は17.6円/1分)。

利用中の電話番号や電話機は基本的には継続利用できますし、発信者番号表示、迷惑電話ブロックなどのオプションサービスも使えます。

最近では『固定電話はあまり使わない』という人も多いかもしれませんが、先ほど紹介した「auスマートバリュー」や「自宅セット割」を組む際はビッグローブ光電話の加入が必須条件なので、割引のためにとりあえず加入しておくというのも一つの手段かもしれません。

ビッグローブ 光電話は申し込むだけでおトク?月額料金や通話料が安い「ビッグローブ光電話」は申し込むだけでお得?

ビッグローブ光テレビでは専門チャンネルが観れる!

ビッグローブ光テレビ

「ビッグローブ光テレビ」は光回線を利用したテレビサービスです。

ビッグローブ光テレビでは、月額料金825円という安さで全30チャンネル(有料放送20チャンネル含む)が視聴できます。光回線を使って受信するためアンテナの設置工事も必要なく、電波状況や天候の影響も受けず常にクリアな映像で楽しめます。

ただし、ビッグローブ光テレビの提供エリアはビッグローブ光(光回線)の提供エリアとは異なります

東日本エリア東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟・福島・宮城・山形・岩手・北海道
西日本エリア大阪・和歌山・京都・奈良・滋賀・兵庫・愛知・静岡・岐阜・三重・富山・石川・岡山・広島・香川・徳島・愛媛・福岡・佐賀・長崎・熊本

※宮城・山形・岩手エリアはマンションタイプでのご利用はできません。

お住まいの地域が上記にない場合は、残念ながらビッグローブ光テレビの利用ができません…。

東日本エリアでは戸建てタイプ・マンションタイプどちらでも利用可能ですが、マンションタイプは建物内の配線が光配線方式のみに限られます。また、西日本エリアでは戸建てタイプのみで利用可能です。

なお、ご利用中のテレビにCSチューナーが内蔵されていれば、スカパー!を別途契約することで様々なCSデジタル放送も視聴できますよ。

ビッグローブ光のテレビサービス「光テレビ」「ひかりTV」の違いは?ビッグローブ光のテレビサービス「光テレビ」「ひかりTV」の違いは?

ビッグローブ光では様々なサービスが提供されているので、より便利に使えますね。

ビッグローブ光の申し込みは正規代理店のアウンカンパニーがおすすめ

ビッグローブ光
※アウンカンパニーのキャンペーンサイトより引用

 代理店「アウンカンパニー」のキャンペーン内容おすすめ度
キャッシュバック金額
35,000円キャッシュバック+工事費無料
★★★★☆
オプション加入任意★★★★★
手続き方法申し込み時の電話で口座情報を登録(SMSでも可)
★★★★★
受け取り時期最短翌月
★★★★★

ビッグローブ光はBIGLOBEの公式サイトからでも申し込みができますが、おすすめは正規代理店のアウンカンパニーです。

キャンペーンは35,000円キャッシュバックと開通工事費無料特典で、2つ合わせると最大63,600円もの割引額になります。

さらにアウンカンパニーのキャッシュバック手続きは「申し込み時の電話で申請するだけ」と非常に簡単です。

「手続きが複雑でキャッシュバックがもらえない」といったことがないので、安心して申し込みができます。

また、申請後は最短翌月ですぐにキャッシュバックが振り込まれるのもうれしいポイントですね。

ビッグローブ光代理店「アウンカンパニー」の特徴

  • 必須加入オプションなし(任意加入でキャッシュバック増額)
  • キャッシュバックの手続きが電話で完了
  • 最短翌月に振り込まれる

ビッグローブ光の申し込み~開通までの流れ

最後に、ビッグローブ光の申し込みから開通(利用開始)までの流れについて解説します。

上でご紹介したアウンカンパニーの手順がシンプルなのでそちらをベースに紹介しますが、申し込み方法は「新規の場合」「転用・事業者変更の場合」で少し異なります。

新規申し込みの場合

手順1
アウンカンパニーからビッグローブ光を申し込む

ビッグローブ光

まず始めに、アウンカンパニーのキャンペーンサイトにアクセスします。

「新規お申し込みはこちら」に入り、登録フォームで、名前、利用先の住所、折り返しの電話番号などの必要情報を入力し、折り返しの連絡希望日時や時間帯などを設定すればエントリー完了です。

手順2
アウンカンパニーから折り返しの電話連絡がくる

希望した日時にアウンカンパニーから電話があり、料金やキャンペーンの案内、工事希望日の確認などがあります。

キャッシュバックに必要な口座情報は、この電話で伝えるか後日SMSを送るかどちらでも可能です。

手順3
BIGLOBEから工事日調整の電話&契約書類が届く

申し込み完了後、BIGLOBEから工事日調整の連絡が入ります。基本的には立ち会いが必要なため都合の良い日で調整しましょう。土日祝日でも工事は可能ですが、追加費用3,300円がかかります。

工事日が決まるとBIGLOBEから案内が届き、その案内に工事日や立ち合いの有無が記載されています。

手順4
開通工事・利用開始

工事内容は電柱から宅内に光ファイバーを引き込みます。引き込み方法は、既存の電話用配管やエアコンのダクトを利用する場合がほとんどですが、稀に壁に穴を空けて引き込む場合もあります。

以前に住んでいた人がフレッツ光や光コラボを利用していて、その設備が残っていれば工事が不要な場合もあります(無派遣工事)。

開通工事が完了し接続設定をすれば晴れてビッグローブ光の開通で、インターネットが利用可能です。

転用/事業者変更の場合

手順1
転用承諾番号/事業者変更承諾番号を取得する

フレッツ光からの転用や他の光コラボからの事業者変更の場合は、現在使っている光回線で乗り換えるための承諾番号の取得が必要です。

転用承諾番号は、NTT東日本・西日本に電話連絡またはWEBで取得できます。

NTT東日本NTT西日本
電話番号0120-140-202
受付:9時~17時(土日休日も可能)
0120-553-104
受付:9時~17時(土日休日も可能)
WEBNTT東日本公式サイトNTT西日本公式サイト

事業者変更承諾番号は、現在使っている光コラボ事業者で取得可能です。代表的な光コラボ事業者の取得窓口は以下のとおりです。

 電話番号WEB
ソフトバンク光0800-111-6710
受付:10時~19時
ドコモ光一般電話から:0120-800-000
ドコモ携帯から:151
受付:9時~18時
ドコモ光公式サイト
So-netプラス0120-45-2522
受付:9時~18時
So-net光プラス公式サイト 
OCN光0120-506-506
受付:10時~19時
OCN公式サイト
楽天ひかり0120-987-300
受付:9時~18時
楽天ひかり公式サイト

転用承諾番号・事業者変更承諾番号ともに有効期限は取得日を含め15日間です。有効期限を過ぎてしまうと再取得が必要になってしまうので、承諾番号を取得したら早めに申し込むようにしましょう。

手順2
アウンカンパニーからビッグローブ光の申し込みを行う

ビッグローブ光

承諾番号の取得ができたらビッグローブ光の申し込みをします。

アウンカンパニーのキャンペーンサイト内の「転用お申し込みはこちら」に入り、登録フォームで、名前、ご利用先の住所、折り返しの電話番号など必要情報を入力し、折り返しの連絡希望日時や時間帯などを設定しエントリーします。

手順3
アウンカンパニーから折り返しの電話連絡がくる

希望日時にアウンカンパニーから電話があり、料金やキャンペーンについての案内があります。

キャッシュバックに必要な口座情報は、この電話で伝えるか後日SMSを送るかどちらでも可能です。

手順4
回線の切り替え・ビッグローブ光の利用開始

転用の場合は切り替え日が決まっていて、ビッグローブ光の申し込み日によって異なります。

  • 1日から20日までに申し込んだ場合:翌月の1日から
  • 21日から末日までに申し込んだ場合:翌々月の1日から

事業者変更の場合は、BIGLOBEと工事日の調整をし、その工事日に切り替えを行えばビッグローブ光の開通です。

切り替え完了後、パソコンや機器の設定を行えばインターネットが使えます。

まとめ

今回はビッグローブ光について見てきましたが、いかがでしたか?

ビッグローブ光は料金体系がシンプルな光回線のため、初めて光回線を利用する人でも安心して申し込めます。また、フレッツ光からの転用や他の光コラボからの事業者変更による乗り換えも、工事不要で手軽に乗り換えが可能です。

auスマートバリューや自宅セット割にも対応しているため、auユーザーやUQモバイルユーザーには特におすすめですし、格安SIMユーザーでもセット割が組めますよ。

この記事がビッグローブ光を検討している人の参考になったら嬉しいです。