当サイトでは一部アフィリエイトリンクを使用しています。詳細はこちら

フレッツ光おすすめ代理店はここだ!確実にキャッシュバックがもらえる代理店3社を厳選!

フレッツ光おすすめ代理店はここだ!確実にキャッシュバックがもらえる代理店3社を厳選!

フレッツ光を導入する際、代理店経由であればお得に申し込むことができます。

そこで、今回はフレッツ光の代理店25社の中から厳選して3社を紹介します。

どの代理店も確実にキャッシュバックをもらえるおすすめの代理店なので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事はフレッツ光の法人向けの代理店を紹介しています。個人のお客様はこちらの記事をご覧ください。

フレッツ光代理店のおすすめ3選

代理店名キャッシュバック額申請方法オプション加入受取時期
NEXT 東日本:40,000円
西日本:30,000円
電話で口座情報を伝える不要最短2ヶ月後
アウンカンパニー東日本:40,000円
西日本:30,000円
電話で口座情報を伝える不要最短2ヶ月後
NNコミュニケーションズ東日本:30,000円電話で申請不要最短2ヶ月後

フレッツ光の代理店25社を比較し、上記の通りおすすめ代理店3社を厳選しました。

どの代理店も申請が簡単で確実にキャッシュバックをもらえる代理店になります。

ほかの代理店では、申請が複雑すぎてキャッシュバックがもらえないというケースも多いようですが、今回紹介する3社はそんなことはありません。

それでは、以下でそれぞれのフレッツ光の代理店について詳しく見ていきましょう。

NEXT

フレッツ光

 

キャッシュバック金額東日本:40,000円
※光電話加入で45,000円
西日本:30,000円
申請方法電話で口座番号を伝えるだけ
※SMSでも可
オプション加入不要
受取時期最短2ヶ月後

フレッツ光のおすすめ代理店の1位はNEXTです。NEXTは確実にキャッシュバックを受け取れるという最大のメリットがあります。

ほかの代理店では、キャッシュバックの申請が複雑だったり、オプション加入が必須だったりすることが多いのですが、NEXTはフレッツ光の申込の際の電話で口座情報を伝えるだけで申請が完了し、オプション加入の必要もありません(東日本の場合「光電話」に加入すると5,000円増額)。

キャッシュバックの申請が簡単なNEXTは、キャッシュバック還元率がなんと100%。100%と聞くと安心できますよね。

特に法人向けの光回線では、キャッシュバックを実施している代理店は少ないので、NEXTのような確実に高額キャッシュバックを受け取れる代理店は貴重ですね。

ただ、1点注意するポイントとしては、指定のプロバイダを選択しなければ満額キャッシュバックがもらえない点です。プロバイダを「BIGLOBE」もしくは「USEN NET V6 2年割プラン」に加入すれば満額キャッシュバックがもらえるので、希望のプロバイダが無い方はいずれかのプロバイダを選択するようにしましょう。

NEXTの口コミ

ご覧のように、NEXTの口コミは良く、評判も良いです。

NEXTはフレッツ光以外にも数多くの光回線を提供しており、顧客対応が評価されて何度も表彰を受けている優秀な代理店です。

どの光回線の取次においても、フレッツ光と同様に確実にキャッシュバックを受け取れるよう、申請が簡単で、オプション加入も不要。

フレッツ光以外のサービスを契約する際も、NEXTで申し込めば間違いありませんね。

自社サイトでも口コミを掲載している

NEXTの口コミ

引用元:NEXT

NEXTのフレッツ光サイトでは「お客様の声」を掲載しており、そこでも口コミが紹介されています。

Twitter同様にリアルな声が掲載されていますので、ぜひ参考にご覧になってみてください。

NEXTの口コミ

フレッツ光代理店NEXTの申請手順

それではNEXTのフレッツ光キャッシュバック申請手順を紹介します。

フレッツ光申込フォームを入力して送信する
NEXTのフレッツ光申込フォーム

引用元:NEXT

 

まずはNEXTのフレッツ光申込フォームを入力しましょう。

  1. お申し込み種別
  2. お客様情報
  3. ご利用先の住所
  4. ご連絡希望について
  5. ご質問・備考など

申込フォームには上記5つの項目があります。

入力が終われば、内容を確認して送信しましょう。

オペレーターからの電話に対応する

先ほどの申込フォームで入力した連絡希望時間帯にアウンカンパニーのオペレーターから電話がかかってきます。

その際にキャッシュバックの振込先口座を問われますので、口座情報をオペレーターに伝えましょう。これでキャッシュバックの申請は完了です。

※電話の際に口座情報が分からない場合は、後日SMSで伝えることもできます。

最短2ヶ月後にキャッシュバックされる

そして、キャッシュバックの申請から最短2ヶ月後に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます。

簡単にキャッシュバックがもらえることがわかりますね。

アウンカンパニー

アウンカンパニーのフレッツ光キャンペーンサイト

引用元:アウンカンパニー

キャッシュバック金額東日本:40,000円
※光電話加入で45,000円
西日本:30,000円
申請方法電話で口座番号を伝えるだけ
※SMSでも可
オプション加入不要
受取時期開通して最短2ヶ月後

フレッツ光のおすすめ代理店の2位はアウンカンパニーです。

アウンカンパニーもNEXTと同様に確実にキャッシュバックが確実に受け取れる代理店の1つです。

キャッシュバック額は同様で東日本が40,000円、西日本が30,000円になります。

申請方法もNEXTと同じで、フレッツ光の申込の際に電話で口座番号を伝えるだけです。非常に簡単ですよね。

東日本の場合、オプションサービスの「ひかり電話」(月額550円)に加入するとキャッシュバック額が増額され、45,000円になります。光電話は一般的な固定電話と比較して通話品質が高く、電話料金も安く抑えられるので仕事でよく電話を利用する方は加入しておいてもいいかもしれませんね。

こちらもNEXTと同様に指定のプロバイダ(「BIGLOBE」「USEN NET V6 2年割プラン」を選択しなければ満額もらえないので注意しましょう。

アウンカンパニーの評判・口コミ

アウンカンパニーの口コミは少ないものの、「キャッシュバックがしっかりもらえた」と良い口コミが見られました。キャッシュバックがしっかりもらえると聞くと安心しますよね。

NEXTと同様に顧客対応が評価されて何度も表彰を受けている優秀な代理店です。

フレッツ光代理店アウンカンパニーの申請手順

それではアウンカンパニーのフレッツ光キャッシュバック申請手順を紹介します。

フレッツ光申込フォームを入力して送信する
アウンカンパニーのフレッツ光申込フォーム

引用元:アウンカンパニー

まずはNEXTのフレッツ光申込フォームを入力しましょう。

  1. お申し込み種別
  2. お客様情報
  3. ご利用先の住所
  4. ご連絡希望について
  5. ご質問・備考など

申込フォームには上記5つの項目があります。

入力が終われば、内容を確認して送信しましょう。

オペレーターからの電話に対応する

先ほどの申込フォームで入力した連絡希望時間帯にNEXTのオペレーターから電話がかかってきます。

その際にキャッシュバックの振込先口座を問われますので、口座情報をオペレーターに伝えましょう。これでキャッシュバックの申請は完了です。

※電話の際に口座情報が分からない場合は、後日SMSで伝えることもできます。

最短2ヶ月後にキャッシュバックされる

そして、キャッシュバックの申請から最短2ヶ月後に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます。

簡単にキャッシュバックがもらえることがわかりますね。

NNコミュニケーションズ(東日本のみ)

NNコミュニケーションズのフレッツ光キャンペーンサイト

引用元:NNコミュニケーションズ

キャッシュバック金額30,000円
申請方法申し込み時の電話にて申請
オプション加入不要
受取時期開通して最短2ヶ月後

NNコミュニケーションズも確実に高額キャッシュバックがもらえる代理店の1つです。

申請はWebでの申し込み手続き後にかかってくる電話で完了するので、一切手間がかかりません。この辺りはNEXTやアウンカンパニーと同様ですね。

またオプション加入は不要。指定のプロバイダ(「OCN」)に加入するだけなので、月額料金が高くなることもありません。

ただ先ほど紹介したNEXTとアウンカンパニーとは異なり、東日本限定となりますので、注意しましょう。また、オプション加入することでキャッシュバックが増額もしません。

NNコミュニケーションズの口コミ

NNコミュニケーションズの口コミは上記のようになります。

NNコミュニケーションズもNEXTやアウンカンパニーと同様に多くの光回線を取り扱っています。

ご覧のようにNNコミュニケーションズの評判も良く、信頼できる代理店と言ってもいいでしょう。

キャッシュバックの申請が後日申請制ではないため、もらい忘れの心配がないことも口コミに書かれていました。

やはり、確実にキャッシュバックがもらえる、事前申請制であることは重要なのかもしれませんね。

 

フレッツ光代理店NNコミュニケーションズの申請手順

それではNNコミュニケーションズでのフレッツ光キャッシュバック申請手順を紹介します。

フレッツ光の提供エリアかどうか確認する
NNコミュニケーションズのフレッツ光申込フォーム①

引用元:NNコミュニケーションズ

申込フォームを開くと、1番上に青字で書かれた提供エリア確認画面のリンクがあります。そちらをクリックしてお住まいの場所が提供エリアかどうか確認しましょう。

フレッツ光申込フォームを入力して送信する
NNコミュニケーションズのフレッツ光申込フォーム②

引用元:NNコミュニケーションズ

提供エリアの確認が終われば、フレッツ光申込フォームを記入して送信しましょう。

  1. お客様情報
  2. 設置先情報
  3. ご質問等

申込フォームには上記3項目あります。

記入が終われば内容を確認して送信しましょう。

オペレーターからの電話に対応する

申込フォームの記入が終わると、オペレーターから電話がかかってきますので対応しましょう。

その際に、キャッシュバックの申請の旨を伝えると申請完了します。

手元に振込先口座が分かる通帳やキャッシュカードがあると便利です。

最短2ヶ月後にキャッシュバックされる

そして、キャッシュバックの申請から最短2ヶ月後に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます。

NNコミュニケーションズも同様に簡単にキャッシュバックがもらえることがわかりますね。

フレッツ光代理店を選ぶ上でのポイント

それではフレッツ光の代理店を選ぶ上で重要なポイントを3点紹介します。

キャッシュバックの申請が簡単かどうか

キャッシュバックの申請が簡単かどうかは代理店選びで重要なポイントになります。

申請が簡単であればキャッシュバックが受け取りやすく、フレッツ光をお得に契約できるということです。

代理店の中にはキャッシュバックの申請が複雑で、キャッシュバックの申請を忘れてしまって、受け取れないというケースもあります。

先ほど紹介したおすすめ代理店のNEXTのような、申請が簡単な代理店を選ぶようにしましょう。

オプション加入が必須かどうか

キャッシュバックを受け取るのにオプション加入が必須かどうかも代理店選びでは重要になってきます。

代理店のホームページに「~円キャッシュバック」と書かれているものの、適用条件の欄を見てみると「~オプションに加入が条件」のように、キャッシュバックをもらうのにオプション加入が必須であるケースがよくあります。

そのオプションサービスが本当に必要なものであれば加入してキャッシュバックをもらうのはアリかもしれませんが、そのオプションが不要である場合は、毎月無駄な出費をしなければならなくなるので、あまりおすすめできません。

ネットのみの契約で良いという方は、NEXTのようにオプション加入不要でキャッシュバックがもらえる代理店を選ぶようにしましょう。

キャッシュバックの受取時期が早いかどうか

キャッシュバックの受取時期が早いかどうかも、代理店選びでは重要です。

NEXTのようにキャッシュバックが最短2ヶ月後に振り込まれるような代理店だと安心できますが、中には「フレッツ光が開通して1年後にキャッシュバック」など、キャッシュバックの受取時期がかなり遅い代理店も存在します。

基本的に受取時期が遅い場合はキャッシュバックの申請が複雑で面倒なケースがよくあります。

ただでさえインターネットを開通するのにコストがかかるので、早めにキャッシュバックをもらえる方がいいですよね。

早めにキャッシュバックをもらえるNEXTは魅力的な代理店だと言えますね。

フレッツ光の悪質な代理店も存在する

フレッツ光の代理店の中には悪質な代理店も存在します。

悪質な代理店の特徴は以下の通りです。

  • キャッシュバックの適用条件が厳しい
  • キャッシュバックの申請手続きが複雑
  • 訪問・電話営業がしつこい
  • 評判・口コミが悪い

キャッシュバックの適用条件が厳しい

キャッシュバックの適用条件を厳しく設定している場合、悪質な代理店である可能性があります。

キャッシュバック金額を他社よりも高く設定しているものの、複数のオプションやサービスへの加入を義務付け、キャッシュバックの適用条件を厳しくしているところも多いのです。

もちろん指定のオプションやサービスへ加入すればキャッシュバックをもらえるのですが、当然月額料金が発生しますし、解約すしようとすると違約金が発生することもあります。

そのため、キャッシュバックの適用条件をしっかり見ておくようにしましょう。

キャッシュバックの申請手続きが複雑

キャッシュバックの申請手続きが複雑な代理店も悪質な代理店の可能性が高いです。

例えばキャッシュバックの申請方法を「フレッツ光開通して12ヶ月後に送られてくるSMSから申し込みください」としている代理店です。開通して12ヶ月後に申請となると、多くの方が申請を忘れてしまい、キャッシュバックが受け取れないということに繋がってしまうのです。

申請手続きを複雑にしている代理店は、キャッシュバックの申請忘れを狙っていることもあるので、その策略にはまらず、申請が簡単な代理店を選ぶようにしましょう。

訪問・電話営業がしつこい

訪問・電話営業がしつこいのも悪質な代理店の特徴です。

「ここで契約するとほかで契約するより~円安くなる」「回線速度が速くなる」など、詐欺まがいの口述で勧誘してくるところが多く、最近特に増えているようです。実際代理店によってフレッツ光の料金が安くなったり速度が速くなったりするケースはありません。

勧誘のしつこい代理店では絶対に契約しないようにしましょう。

評判・口コミが悪い

評判や口コミが悪い代理店も悪質な代理店の1つと言えるでしょう。

Twitterや口コミサイトではどうしても悪評の方が目立ってしまうので、仕方のない部分はあります。

しかし、悪い口コミが多い場合は、その代理店が悪質である可能性が高いです。

悪い口コミで溢れているような代理店は避けるようにした方が良いでしょう。

フレッツ光代理店に関するよくある質問

フレッツ光のキャッシュバックは法人のみが対象なのですか?

フレッツ光のキャッシュバックは、一部で個人向けのキャッシュバックをしているところもありますが、多くは法人が対象です。

今回紹介しているキャッシュバックも法人向けのものです。

フレッツ光のプランについて教えてください。

フレッツ光のプラン内容は下記のようになります。

利用するパソコンが10台以下だと個人向けプラン、利用するパソコンが11台以上だとビジネスプランです。

個人向けプランの月額料金

住宅タイププラン月額料金
NTT東日本戸建住宅フレッツ 光ネクスト
ギガファミリー・スマートタイプ
5,500円
集合住宅フレッツ 光ネクスト
ギガマンション・スマートタイプ
3,575〜4,675円
NTT西日本戸建住宅フレッツ 光ネクスト
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
4,730円
集合住宅フレッツ 光ネクスト
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼
2,475~4,345円

ビジネスプランの月額料金

プラン月額料金
 NTT東日本フレッツ 光ネクスト
プライオ
プライオ122,000円
プライオ1045,210円
フレッツ 光ネクスト
ビジネスタイプ
45,210円
NTT西日本フレッツ 光ネクスト
ビジネスタイプ
45,210円

詳しくは下記の記事に書かれていますので、フレッツ光のプランについてもっと知りたいという方はこちらをご覧ください。

フレッツ光の法人と個人の違い!料金や契約方法、サービスを解説

まとめ

代理店名キャッシュバック額申請方法オプション加入の有無受取時期
NEXT 東日本:40,000円
西日本:30,000円
電話で口座情報を伝える不要最短2ヶ月後
アウンカンパニー東日本:40,000円
西日本:30,000円
電話で口座情報を伝える不要最短2ヶ月後
NNコミュニケーションズ東日本:30,000円電話で申請不要最短2ヶ月後

フレッツ光の代理店3社を紹介してきましたが、いかがでしたか?

今回紹介した全ての代理店は申請が簡単で確実にキャッシュバックをもらうことができるので、安心して申し込むことができます。

またキャッシュバックされる時期も早く、オプション加入の必要もないのもありがたいですよね。

ぜひフレッツ光を検討していましたら、今回紹介した3社から申し込んでみてください。