当サイトでは一部アフィリエイトリンクを使用しています。詳細はこちら

【2024年6月】安いインターネット回線!月2千円台のコスパ最強回線も紹介!

【2024年6月】安いインターネット回線!月2千円台のコスパ最強回線も紹介!

  • スマホ並み!安いインターネット回線・WiFiが見つかる
  • 安いインターネット回線・WiFiの選び方がわかる
  • 安いインターネットを利用する際の注意点がわかる

インターネット回線の利用にかかる費用は年間で50,000円~70,000円ほど。

スマホ代を合わせた通信費はもっと高くなります。決して安くはありませんが、だからといって利用しないわけにもいきませんよね。

生活に欠かせないものだからこそ、可能な限り安く利用したいと考える方は多いはず。

今回ご紹介するインターネット回線には月2,000円ほどで利用できるものもあるので、安いインターネットをお探しの方はぜひ参考にしてください。

▶安さと速さを両立するなら光回線!おすすめは初期費用・解約金が0円の「@スマート光」

光回線の特徴とおすすめサービス

「安いインターネット 光回線編」に移動する

▶おうちWiFiなのに工事不要のホームルーター!おすすめは割引特典が豊富な「ソフトバンクエアー」

ホームルーターの特徴とおすすめのサービス

「安いインターネット ホームルーター編」に移動する

▶ネット回線最安は持ち運びができるモバイルルーター!おすすめは月2,000円から使える「モンスターモバイル」

モバイルルーターの特徴とおすすめのサービス

「安いインターネット モバイルルーター編」に移動する

▶ライトユーザーに試してほしいテザリング機能!データ無制限の「楽天モバイル」が相性抜群

テザリングの特徴とおすすめのサービス

「安さだけを考えるならテザリング」に移動する

  1. まずは自分の使い方に合ったインターネット回線を選ぼう
  2. 安いインターネット【光回線編】
    1. 初期費用・解約金0円で一生安い!「@スマート光」
    2. お支払いは使った分だけ「BB.excite光 Fit」
    3. 3年利用の安さがトップクラス「GMOとくとくBB光」
    4. 安さと速さを両立するなら「NURO光」
    5. 高額キャッシュバックでお得「auひかり」
    6. 大手キャリアのスマホ利用者は「セット割が使える光回線」が安い
  3. 安いインターネット【ホームルーター編】
    1. 1番安いのは「ソフトバンクエアー」ソフトバンク・ワイモバイルならセット割も組める
    2. ドコモユーザーなら「ドコモ home 5G」
    3. auユーザーなら「GMOとくとくBB WiMAX」
    4. 短期利用なら端末0円レンタルの「5G CONNECT」
  4. 安いインターネット【モバイルルーター編】
    1. 月1,980円~の格安Wi-Fi「モンスターモバイル」
    2. データ容量無制限「GMO とくとくBB WiMAX」
  5. 安さだけを考えるならスマホでテザリングという選択肢も
    1. テザリング利用は楽天モバイルがおすすめ
  6. インターネットを安く利用するために気をつけたいこと
    1. キャッシュバックをもらい忘れるとかえって割高になってしまう
    2. オプション加入が必須のキャッシュバックは避けた方がいい
    3. 途中解約をすると高額の解約金請求をされる場合がある
    4. レンタル品を破損・紛失すると損害金が発生する
  7. インターネットの料金に関するよくある質問
  8. まとめ-安いインターネット選びで大切なこと
    1. まずは自身に合ったインターネット回線を選ぼう
    2. 自身の使い方に合ったサービス・利用しているスマホとセット割が組めるサービスを選ぼう
    3. 安く利用するために気をつけたいこと
  9. 関連記事

この記事を書いた人青山の写真青山

光回線の販売代理店に勤務しながらWEBライターとしての活動をスタート。その後、ネット回線アンバサダーの専属ライターに転身。 得意なジャンルは光回線やポケット型WiFi。 ライターとしてのモットーは“よく調べ、わかりやすく伝える”こと。
@netambassador(X/旧Twitter)

まずは自分の使い方に合ったインターネット回線を選ぼう

インターネット回線 種類と特徴 見出し画像

インターネット回線にはいくつか種類があります。

代表的なものだと光回線・ホームルーター・モバイルルーター(ポケット型WiFi)など。他にも、スマホをWiFiルーターとして使うテザリングもあります。

インターネット回線の種類
  • 光回線……高品質の光ファイバーケーブルを使った有線通信インターネット
  • ホームルーター……コンセントに指すだけで使える無線通信インターネット
  • モバイルルーター……モバイル端末を持ち運びできる無線通信インターネット
  • テザリング……スマホをWiFiルーターにしてインターネットを使う方法

安さで考えればモバイルルーターやテザリングですが、オンラインゲームをプレイしたり大容量ファイルの送受信をするような方にはあまりおすすめできません。

いくら安くてもやりたいことができないのではネット回線を契約した意味がありませんよね?

そのため、まずは自身にあったネット回線を選ぶことから始めましょう

インターネット回線の選び方
インターネット回線の特徴
料金の安さ通信速度手軽さ
光回線
ホームルーター
モバイルルーター
テザリング

通信速度も重視するなら光回線やホームルーター、手軽さや安さを一番に考えるならモバイルルーターやテザリングがおすすめです。

以降はそれぞれの安いサービスをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

安いインターネット【光回線編】

安いインターネット 光回線編 見出し画像

インターネット回線の中でもトップクラスの通信品質を誇る光回線。

モバイルルーターなどと比べると料金はどうしても高くなってしまいがちです。

ただ、中には月3,000円台で利用できるサービスもあります。

「なるべく安く使いたいけど通信速度も必要」という方は、今回ご紹介する光回線の中から選んでみてください。

安い光回線の料金・キャッシュバック比較
月額(マンション)月額(戸建て)キャッシュバック工事費
@スマート光3,630円4,730円なし0円
BB.excite Fit2,630円~3,520円~なし0円
GMOとくとくBB光3,773円4,818円30,000円実質無料
NURO光2,090円~2年:5,700円
3年:5,200円
60,000円実質無料
auひかり4,455円
建物によって異なる
5,720円58,000円実質無料
※光電話の契約が必要
キャラクターa

au・ドコモ・ソフトバンクとUQモバイル・ワイモバイルの方はセット割が使える光回線をご覧ください。

光回線とは、自宅まで「光ファイバーケーブル」を引き込んで通信を行う固定インターネット回線のことです。

光インターネットやFTTH(Fiber To The Home)などとも呼ばれています。

光回線の仕組み(電柱から光ファイバーケーブルを引き込み、光コンセント・ONU・ルーターを通じてネットに接続する)

無線電波を使ったネット回線(モバイルルーターなど)の場合、雨や障害物の影響で通信が不安定になることがあります。

対して光ファイバーケーブルには電波干渉を受けにくいという特徴があり、光回線の通信が他のインターネット回線よりも安定しているのはこのためです。

高画質動画の視聴や在宅でのお仕事、オンラインゲームなどの用途に最も適したインターネット回線と言っていいでしょう。

初期費用・解約金0円で一生安い!「@スマート光」

@スマート光 引用元:@スマート光

@スマート光の特徴
  • マンション3,000円台、戸建て4,000円台で利用できる
  • 手数料・開通工事費・解約金が0円
  • 引っ越し先での工事費も0円
  • 月額が上がらないので長期間安く利用できる

@スマート光の最大のメリットは業界最安級の月額料金。

マンション3,630円/月、戸建て4,730円/月で光回線が利用できてしまいます。

@スマート光(1ギガ)の月額料金
マンション
(集合住宅)
3,630円
ホーム
(戸建て)
4,730円

基本の月額料金がこの金額なので、3年4年5年と使っても料金はこのまま

割引やキャッシュバックで短期間安くなる光回線とは違い「ずっと安い」のがうれしいポイントです。

また、@スマート光は事務手数料や開通工事費、解約金といった月額料金以外の諸費用が0円なので、光回線最大のデメリットである導入コストも抑えることができます。

@スマート光の諸費用
事務手数料0円
開通工事費0円
移転工事費
(引っ越し先での工事)
0円
解約金0円

※事務手数料・開通工事費が0円なのは通常プランのみ

さらには移転工事費も0円なので引っ越しの多い方でも安心です。

低コストで初められるうえに引っ越しや解約のリスクがないので安心して利用できますね。

キャラクターa

格安スマホと@スマート光の組み合わせで月々の通信費を抑えるのがおすすめです。

@スマート光の公式サイトを確認する

数ある光回線の中で、“安い”“シンプル”など口コミでも評判を集めている「@スマート光」。今回はこの「@スマート光」の、料金、サービス、口コミ評価、メリット・デメリットなどを徹底解説していきます。安さトップクラスの@スマート光!料金・キャンペーン・工事費を徹底解説

お支払いは使った分だけ「BB.excite光 Fit」

BB.excite Fitの公式サイトトップ
引用元:BB.excite光 Fit
BB.excite光 Fitの特徴
  • 支払いは使った分だけ
  • 手数料・工事費・解約金0円
  • 月によってネットの利用頻度にばらつきがある方に最適

BB.excite光 Fitは使った分だけ支払う「段階料金制」が特徴の光回線です。

使わない月の月額は最安で2,640円で、30GB以上、200GB以上と使用するデータ容量に応じて料金が上がっていく仕組みとなっています。

BB.excite光 Fitの段階料金制
引用元:BB.excite光 Fit

BB.excite光 Fitのデータ使用料目宇安(パソコン)
引用元:BB.excite光 Fit
BB.excite光 Fitのデータ使用料目宇安(パソコン)
引用元:BB.excite光 Fit

月のデータ使用料が200GB未満であれば上で紹介した@スマート光よりも安い月額料金で利用できます。

毎月の使用料が少ない方にとってはまちがいなくコスパ最強プランと言えますね。

ただし、毎月コンスタントに200GB,500GB以上利用すると割高になってしまう点には注意が必要です。

BB.excite光 Fitは解約金が0円なので、使ってみて高くなるようであれば乗り換えを検討しましょう。

BB.excite光 Fitの諸費用
事務手数料0円
開通工事費0円
解約金0円
キャラクターa

同社が提供するエキサイトモバイルも段階料金制なので、組み合わせて使えば通信費を大幅に節約できそうです。

BB.excite光 Fitの公式サイトを確認する

3年利用の安さがトップクラス「GMOとくとくBB光」

GMOとくとくBB光 限定キャンペーンサイト 引用元:GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)限定サイト 

GMOとくとくBB光の特徴
  • シンプルに月額料金が安い
  • キャッシュバックがもらえる
  • 他社の違約金キャッシュバックで負担してくれる
  • ハイスペックルーターが0円でレンタルできる
  • 3年間以上利用するならダントツ安い

GMOとくとくBB光はシンプルに安い月額料金と豊富なキャンペーンが特徴の光回線です。

月額料金はマンション3,773円、戸建て4,818円と業界平均より大幅に安く、利用期間中はずっと同じ料金で利用できます。

GMOとくとくBBの月額料金
マンション
(集合住宅)
3,773円
ファミリー
(戸建て)
4,818円

そしてキャンペーンは、キャッシュバックに違約金負担、高性能ルーター無料レンタル、工事費割引とありがたいものばかりです。

キャラクターa

違約金負担は、他社から乗り換える際に請求される解約費用をGMOとくとくBB光がキャッシュバックで負担してくれるキャンペーンです。

キャッシュバック1ギガ:30,000円
10ギガ:40,000円
オプション加入で+27,000円
他社違約金負担最大60,000円まで
開通工事費マンション:25,300円
ファミリー:26,400円
→3年利用で0円
レンタルルーター0円

月額料金が安いうえにこれらのキャンペーンがすべて利用できるため、光回線の中でも低コストなサービスとして評価が高いです。

単純に利用料金だけを見れば@スマート光よりも安く利用できます。

ただし、ひとつ注意点が。

開通工事費ははじめから0円ではなく、3年利用することで「実質無料」になるというシステム。そのため、早期解約をすると残債請求で割高になってしまう点には注意しましょう。

3年以上利用するなら間違いなくコスパ最強の光回線なので、短期解約の可能性が低い方におすすめです。

工事費実質無料の解説

実質無料というのは、開通工事費の分割払い相当額を毎月割引することで実質的に利用者が開通工事費を負担せずに済むという仕組みです。

分割期間中にサービスを解約するとその時点で割引が終了し、割引適用外となった残り開通工事費は利用者の負担となります。

キャラクターa

株式会社イード主催の「光コラボアワード2023」において、GMOとくとくBB光は利用者からの満足度が最も高いサービスとして最優秀賞を受賞しています。

2023年光コラボアワード
部門最優秀賞
回線品質GMOとくとくBB光
回線スピードGMOとくとくBB光
カスタマーサポートGMOとくとくBB光
長期契約ドコモ光
継続以降GMOとくとくBB光
セキュリティサービスドコモ光
総合満足度GMOとくとくBB光

株式会社イードより引用

GMOとくとくBB光のキャンペーンサイトを確認する

GMOとくとくBB光の評判からわかるメリット・デメリットをご紹介しています。利用を検討している方、契約しても大丈夫か心配な方はぜひ参考にしてください。GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判を紹介!デメリットはある?どんな人におすすめ?

安さと速さを両立するなら「NURO光」

NURO光 引用元:NURO光公式特設サイト

NURO光の特徴
  • 月額料金が安め
  • 60,000円の高額キャッシュバックがもらえる
  • ソフトバンクとスマホセット割が組める
  • 2ヶ月間は無料で解約できる
  • 料金と速度の両方こだわりたい方向け

NURO光は高速通信で有名な光回線ですが、実はお得な料金で利用できるとしても人気なんです。

その理由はキャッシュバックなどの割引キャンペーンが充実しているから。

月額料金自体は平均的ですが、割引を差し引いた総合的な料金は光回線サービスの中でも指折りです。

NURO光(2年契約)の割引と料金
月額料金
(5,700円×24ヶ月)
136,800円
事務手数料3,300円
開通工事費44,000円
工事費割引▼44,000円
キャッシュバック▼60,000円
実質負担額80,100円
実質月額3,337円
NURO光(3年契約)の割引と料金
月額料金
(5,200円×36ヶ月)
187,200円
事務手数料3,300円
開通工事費44,000円
工事費割引▼44,000円
キャッシュバック▼60,000円
実質負担額130,500円
実質月額3,625円
工事費実質無料の解説

戸建てプランを実質3,500円前後で利用できる光回線はなかなかありません。

くわえて通信速度も速いとあっては人気があるのも頷けますね。

NURO光は2ヶ月間違約金や工事費残債なしで解約ができるので、興味のある方は一度試してみると良いでしょう。

キャラクターa

NURO光には、設備導入済み物件専用の「格安マンションプラン」もあります。

NURO光 for マンションの割引と料金
月額料金2,090円~
事務手数料3,300円
開通工事費44,000円
工事費割引▼44,000円
キャッシュバック▼25,000円

マンションでも戸建てプランを利用できる場合があります。

本記事では、月額料金・事務手数料・解約金が0円でお試しできる「NURO光の2ヶ月無料体験」について解説しています。NURO光の2ヶ月無料体験について解説!解約金が無料になる!?

高額キャッシュバックでお得「auひかり」

auひかり 引用元:auひかり代理店キャンペーンサイト

auひかりの特徴
  • 58,000円の高額キャッシュバックがもらえる
  • au・UQ mobileとスマホセット割が組める
  • 速度と料金の両方こだわりたい方向け
  • マンションタイプは格安スマホ並みの料金

NURO光と同じく通信速度に定評があるauひかり。

代理店NEXTから申し込みをすることで、合計58,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

auひかり高額キャッシュバックの内訳
ファミリーマンション
代理店33,000円38,000円
プロバイダ25,000円20,000円
合計58,000円

不要なオプションへの加入条件などはなく、ネット回線の契約をするだけでこの金額です。

そして、キャッシュバックを含めた総合的な料金は、光回線サービスの中でもトップクラスの安さを誇ります。

auひかり(ファミリー)の割引や料金
月額料金
(5,720円×24ヶ月)
137,280円
事務手数料3,300円
開通工事費41,250円
工事費割引▼28,600円
キャッシュバック▼58,000円
実質負担額95,230円
実質月額3,967円
auひかり(マンション)の割引や料金
月額料金
(4,455円×24ヶ月)
106,920円
事務手数料3,300円
開通工事費33,000円
工事費割引▼33,000円
キャッシュバック▼58,000円
実質負担額52,220円
実質月額2,175円

マンションプランにいたっては実質月額2,175円とほとんど格安スマホのような料金です。

ただ、月額料金自体はとくに安いわけではないので、4年5年と長期間利用する場合割高になってしまう点には注意しましょう。

ともあれ、契約期間の総額であれば間違いなく業界最安級です。

キャラクターa

さらに、au・UQ mobileのスマホセット割で、家庭の通信費をトータルで安くすることができます。

auスマートバリュー対象プラン
対象プラン 割引額
使い放題MAX 5G ALL STARパック2
使い放題MAX 5G DAZNパック
使い放題MAX 5G ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
auマネ活プラン 5G ALL STARパック2
auマネ活プラン 5G DAZNパック
auマネ活プラン 5G ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 5G Netflixパック(P)
auマネ活プラン 5G Netflixパック
auマネ活プラン 5G with Amazonプライム
auマネ活プラン 5G
使い放題MAX 4G DAZNパック
使い放題MAX 4G ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
auマネ活プラン 4G DAZNパック
auマネ活プラン 4G ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 4G Netflixパック(P)
auマネ活プラン 4G Netflixパック
auマネ活プラン 4G
1,100円/月割引
スマホミニプラン 5G/4G 550円/月割引

※新規受付が終了しているプランに関しては「au公式サイト」をご覧ください。

UQモバイル 自宅セット割対象プラン
対象プラン 割引額
トクトクプラン 1,100円/月
ミニミニプラン 1,100円/月
くりこしプラン+5G(S/M) 638円/月
くりこしプラン+5G(L) 858円/月

※くりこしプラン+5G(S/M/L)は新規受付を終了しています。

セット割は家族の対象スマホプランにも適用されるため、毎月数千円の割引を受けられることもあります。

家族でau・UQ mobileを利用している方は、auひかりを最優先で選びましょう。

auひかり代理店のキャンペーンサイトを確認する

5G・10Gの超光速通信やauスマートバリューで人気のauひかり。この記事では、評判やメリット・デメリットを元に、auひかりどんな人におすすめか、更にはキャッシュバックがお得な申し込み窓口もご紹介。auひかりの評判は悪い?ユーザーのリアルな口コミを徹底調査!

大手キャリアのスマホ利用者は「セット割が使える光回線」が安い

ドコモ・au・ソフトバンクなどの有名スマホキャリアをお使いの方はセット割を基準にして選ぶのがおすすめ。

セット割が適用されることでスマホ1台あたり1,000円前後の割引が受けられるため、家庭の通信費をトータルで安く抑えることができます。

※家族のスマホも割引対象になる

おうち割光セット割引額
セット割の例:ワイモバイル公式より引用

例えば家族3人で月3,000円の割引を受けたとして、2年間利用すれば70,000円もの割引を受けること可能です。

そのため、安い光回線を選ぶよりもセット割が使える光回線を選んだ方が手っ取り早くお得に利用できます。

キャラクターa

セット割対象外のスマホユーザーは光回線自体の料金で決めましょう。

スマホ光回線
au
UQ mobile
au
ビッグローブ光など
ソフトバンクNURO光
ソフトバンク光
ワイモバイルソフトバンク光
ドコモドコモ光

「セット割で選ぶ安い光回線(別記事)」を読む

利用者数が多いほどお得になるので、家族で同じスマホキャリアを使っている方には特におすすめです。

▼光回線を検討している方は下記の記事も参考にしてください▼

おすすめの光回線15社を徹底比較し、その中で最もおすすめの光回線6社を紹介しています。「おすすめの光回線が知りたい」「どうやって選べばいいかわからない」という方必見です。【2024年6月】光回線おすすめ16社を比較!安い・速い光回線はココだ!

安いインターネット【ホームルーター編】

やすいインターネット ホームルーター編 見出し画像

ホームルーターは、端末をコンセントに刺すだけでネットが利用できるようになる手軽さと、データ無制限ネットが利用できるのが特徴のインターネット回線です。

光回線とモバイルルーターのいいとこ取りをしたようなサービスですね。

ただし、モバイルルーターと同じ無線通信なのでFPSなどの本格的なオンラインゲームのプレイにはあまり向いていません。その点はご注意を。

キャラクターa

下り速度(ダウンロード)が速いのが特徴で、動画の視聴やダウンロード、サイト閲覧などは快適に行えます。

そんなホームルーターを安く利用するために必要なのは、利用しているスマホとの組み合わせを意識して選ぶこと

3大キャリアやそのサブブランドのスマホをお使いの方は「ドコモ home 5G(ドコモ)」「ソフトバンクエアー(ソフトバンク・ワイモバイル)」「WiMAX(au・UQ mobile)」から選ぶのがおすすめです。

対して、キャリアのスマホを使っていない場合は単純な料金が一番安い「ソフトバンクエアー」がおすすめです。

ホームルーターは、箱形の端末をコンセントに挿して利用する工事不要のインターネット回線です。

無線通信を使ったサービスですが、基本は持ち運びせずに自宅で利用します。

ホームルーターの仕組み

無線通信ながらモバイルルーターよりも通信速度が速いのが特徴です。

ただし、有線通信の光回線と比べると通信の安定性は劣るため、FPSなど対人のオンラインゲーム等にはあまり向いていません。

「工事はしたくない」けど「サイト閲覧や動画視聴は快適に行いたい」という方向けのサービスです。

 

1番安いのは「ソフトバンクエアー」ソフトバンク・ワイモバイルならセット割も組める

ソフトバンクAir 引用元:ソフトバンクエアー代理店サイト

ソフトバンクエアーの特徴
  • ソフトバンク・ワイモバイルとセット割が組める
  • 単体料金はホームルーター最安
  • 30,000円のキャッシュバック
  • 月額料金が2,398円×24ヶ月割引される
  • 3年間利用すれば端末代金が無料になる

ソフトバンクエアーはソフトバンク・ワイモバイルのスマホプランとセット割(おうち割)が組めるホームルーターです。

割引額はソフトバンクが最大1,100円、ワイモバイルが最大1,650円で、家族のスマホにも割引が適用されます。

ソフトバンク おうち割光セット対象プラン
対象プラン 割引額
データプランペイトク無制限
データプランペイトク50
データプランペイトク30
データプランメリハリ無制限+
データプランミニフィット+
データプランメリハリ無制限
データプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
1,100円/月
データ定額50GBプラス/ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/5GB
データ定額(おてがるプラン)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円/月

※その他プランは公式サイトをご確認ください。

ワイモバイル おうち割光セット対象プラン
対象プラン 割引額
シンプル2 S 1,100円/月
シンプル2 M/L 1,650円/月
シンプル S/M/L 1,188円/月
スマホベーシック 550円/月

※シンプルプランは新規受付を終了しています。

特にワイモバイルは1台あたりの割引額が最大1,650円と高額なうえに、もともとの月額料金も格安

そのため、家庭の通信費を抑えたいという方はソフトバンクエアーとワイモバイルのセット利用がおすすめです。

ワイモバイル:シンプル2S(4G/月)の利用イメージ
基本料金(1台)2,365円/月
おうち割‐1,100円/月
PayPayカード割ー187円/月
割引後料金(1台)1,078円/月
3人で利用した場合3,234円/月
ワイモバイル:シンプル2M(20G/月)の利用イメージ
基本料金(1台)4,015円/月
おうち割‐1,650円/月
PayPayカード割ー187円/月
割引後料金(1台)2,178円/月
3人で利用した場合6,534円/月
ワイモバイル:シンプル2L(30G/月)の利用イメージ
基本料金(1台)5,115円/月
おうち割‐1,650円/月
PayPayカード割ー187円/月
割引後料金(1台)3,278円/月
3人で利用した場合9,834円/月

またソフトバンクエアー自体に割引キャンペーンがあるのもうれしいポイント。

「みんなおトク割」で月額料金から2,398円割引(×24ヶ月)、「月月割」で端末代金が実質無料になります。

ソフトバンクAir みんなお得割 代理店NEXTバナー
引用元:ソフトバンクエアー代理店サイト
月額料金5,368円
みんなおトク割
(月額割引)
2,398円×24ヶ月割引
端末代金71,280円
月月割
(端末割引)
1,980円×36ヶ月割引

3年以内に解約してしまうと月々サポートが終了し、残りの端末代金は自己負担になります。

割引後の24ヶ月間は月2,970円で利用できるので、ワイモバイルのシンプル2Sと合わせてもトータル4,000円程で済んでしまいますね。

なんならセット割がなくてもソフトバンクエアー単体で安いです。

料金面で光回線マンションプランやモバイルルーターと張り合える唯一のホームルーターと言ってしまっていいでしょう。

そのため、ドコモやau以外のスマホユーザーでホームルーターを検討している方は、ソフトバンクエアーを選んでおけば問題ありません。

キャラクターa

代理店NEXTから申し込むとさらに30,000円のキャッシュバックがもらえます。

引用元:ソフトバンクエアー代理店サイト

ソフトバンクエアーのキャンペーンサイトを確認する

工事不要でコンセントに挿すだけの「ソフトバンクエアー」ですが、口コミには『遅い…』といった書き込みが目立ちます。そこで今回は、ソフトバンクエアーの速度・料金・サービスなどについて解説していきます。ソフトバンクエアーは工事不要!速度の評判・料金・キャンペーンなどを徹底解説!

ドコモユーザーなら「ドコモ home 5G」

とくとくBB home5G
引用元:ドコモhome5G GMOとくとくBBキャンペーンサイト
ドコモ home 5Gの特徴
  • ドコモとスマホセット割が組める
  • 20,000円分のギフトカードが貰える
  • 通信速度はホームルーター界トップクラス
  • 3年間利用すれば端末代が無料になる

ドコモ home 5Gは、ドコモのスマホとセット割が組める唯一のホームルーターです。

セット割の割引額はドコモの対象プラン1契約につき最大1,100円

家族3人でドコモのスマホを使っている場合は毎月3,300円もの割引が受けられます。

そのため、ドコモユーザーがホームルーターを利用するのであればhome 5G一択と言ってしまっていいでしょう。

※ahamoはセット割の対象外です。

home5Gセット割
引用元:NTTドコモ公式
セット割対象プラン 割引額
eximo 1,100円
irumo 0.5GB
3GB 1,100円
6GB
9GB

※過去のプランに関しては公式サイトをご確認ください。

一方で月額料金自体は安くないため、ドコモユーザー以外の「料金重視の方」にはあまりおすすめできません。

あくまでセット割ありきで安くなるサービスということは知っておきましょう。

home5Gの料金表
月額料金4,950円
事務手数料3,850円
契約期間なし
解約金なし
端末代金71,280円
→月々サポートによって実質無料
月々サポート毎月1,980円割引
キャンペーン20,000円分のギフトカードが貰える
→GMOとくとくBBキャンペーンサイト限定

※1,980円割引×36ヶ月=合計71,280円の割引

3年以内に解約してしまうと月々サポートが終了し、残りの端末代金は自己負担になります。

キャラクターa

home5Gは通信速度が速いホームルーターとして有名です。ご自宅のドコモ回線の通信新状況にもよりますが、光回線並みの速度がでるケースもあります。

引用元:みんなのネット回線速度

home5G×GMOの限定キャンペーンを確認する

この記事では、ドコモのホームルーターhome 5Gの評判やメリット、デメリットについて解説しています。home 5Gがどんな人に向いているか向いていないかについても解説しているので、気になった方は参考にしてみてくださいね。ドコモのホームルーターhome 5Gの評判は?メリットやデメリットについて解説

auユーザーなら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX +5G引用元:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXの特徴
  • au・UQ mobileとセット割が組める
  • 23,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 36ヶ月間月額料金が割引される
  • 登録住所以外でも利用できる

モバイルルーターが有名なWiMAX。GMOとくとくBB WiMAXはそのWiMAXプロバイダのうちの一つです。

WiMAXのプロバイダとはUQコミュニケーションズから認可を受けた事業者のことです。サービスの受付だけを担当する代理店とは異なり、プロバイダはそれぞれ独自のプランやキャンペーンを提供しています。

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供するサービスなので、GMOとくとくBB WiMAXはau・UQ mobileとセット割を組むことができます。

GMOとくとくBB WiMAXのセット割
引用元:GMOとくとくBB WiMAX

割引額はスマホ1台あたり最大1,100円。最大で10回線まで割引が適用されます。※家族限定

au・UQ mobileユーザーが家族に多いほど受けらる割引が増えるのもうれしいポイントですね。

※セット割を組めないWiMAXプロバイダもある。

auスマートバリュー対象プラン
対象プラン 割引額
使い放題MAX 5G ALL STARパック2
使い放題MAX 5G DAZNパック
使い放題MAX 5G ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
auマネ活プラン 5G ALL STARパック2
auマネ活プラン 5G DAZNパック
auマネ活プラン 5G ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 5G Netflixパック(P)
auマネ活プラン 5G Netflixパック
auマネ活プラン 5G with Amazonプライム
auマネ活プラン 5G
使い放題MAX 4G DAZNパック
使い放題MAX 4G ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
auマネ活プラン 4G DAZNパック
auマネ活プラン 4G ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 4G Netflixパック(P)
auマネ活プラン 4G Netflixパック
auマネ活プラン 4G
1,100円/月割引
スマホミニプラン 5G/4G 550円/月割引

※新規受付が終了しているプランに関しては「au公式サイト」をご覧ください。

UQモバイル 自宅セット割対象プラン
対象プラン 割引額
トクトクプラン 1,100円/月
ミニミニプラン 1,100円/月
くりこしプラン+5G(S/M) 638円/月
くりこしプラン+5G(L) 858円/月

※くりこしプラン+5G(S/M/L)は新規受付を終了しています。

おすすめは格安プランであるUQ mobileとのセット割を組むこと。

安いプランにさらに割引が適用されるため、家庭の通信費を大幅に節約することができます。

GMOとくとくBB WiMAXはデータ容量が無制限なので、一番安いUQミニミニプラン(4GB/月)との相性もばっちりです。

UQミニミニプラン(4G/月)の利用イメージ
基本料金(1台)2,365円/月
自宅セット割▼1,100円/月
auPAYカードお支払い割▼187円/月
割引後料金(1台)1,078円/月

セット割適用後のUQミニミニプランは1,078円/月。

GMOとくとくBB WiMAXの月額は4,532円(端末代含む)なので、スマホを合わせても5,000円台で利用できてしまいます。

月額料金利用開始月:1,375円
1~35ヶ月目:3,762円
端末代金27,720円
(月770円×36回)
事務手数料3,300円
(契約時のみ)

スマホだけで10,000円近く払っている人がいることを考えると、コスパの良さが際立ちますね。

au・UQ mobileユーザーでホームルーターを検討している方はGMOとくとくBB WiMAXを選びましょう。

キャラクターa
23,000円のキャッシュバックももらえるので実質的な料金はさらに安くなります。

キャッシュバック23,000円
他社の解約金負担最大40,000円

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンサイトを確認する

短期利用なら端末0円レンタルの「5G CONNECT」

5G CONNNECT
引用元:5G CONNECT公式サイト
5G CONNECTの特徴
  • 端末を無料でレンタルできる
  • データ容量無制限で使い放題
  • 縛りなしプランと2年契約プランから選べる
  • 月額料金をまとめて支払うことで割引される
  • 30日間解約金無料でお試し利用できる

ホームルーターの一番のデメリットは端末代金が高いこと。

サービスによっては40,000円や70,000円とかなり高額です。

対して5G CONNECTは端末を無料でレンタルできるため、初期費用の心配がありません。

端末代がないということは解約しても端末残債の請求がないということ。そのため、5G CONNECTは短期の利用にも向いています。

月額料金は平均的ですが、利用する期間によっては最良の選択肢になるでしょう。

2年プラン縛りなし
月額料金
(おまとめ支払い時)
4,500円
(4,300円)
4,950円
(4,750円)
3ヶ月おまとめ支払い3ヶ月分の月額をまとめて払うと
ひと月200円分の割引
端末代0円
※途中解約で端末代金残債が請求される
0円
違約金4,500円0円
※3ヶ月未満の解約は4,500円

2年契約プランは期間内に解約すると「1,375円×残りの月」の端末代金残債が請求されます。

3ヶ月おまとめ支払いは「3ヶ月分の月額をまとめて払うと月額が割引になる」割引特典です。

割引額はひと月あたり200円なので、2年間で合計4,800円の割引が適用されることになります。

5G CONNECT 3ヶ月おまとめ支払いのイメージ
3ヶ月おまとめ支払いのイメージ:5G CONNECT公式サイト

2年契約プランであればひと月4,300円で利用でき、450円安く利用できます。

ただし、2年以内に解約すると違約金や端末代金残債が請求されてしまうため、基本的に5G CONNECTは短期利用を想定して「縛りなしプラン」を選択するのがおすすめです。

5G CONNECTの公式サイトを確認する

キャラクターa

2年契約プランの場合、契約期間が終了すると縛りなしプランに自動更新されます。

安いインターネット【モバイルルーター編】

安いインターネット モバイルルーター編 見出し画像

モバイルルーターは持ち運べるという点に特化したインターネット回線です。

通信品質は光回線やホームルーターに及びませんが、家だけでなくカフェで使ったり車のWi-Fiとして使ったりと多くの場面で活躍します。

また、スマホをデータ容量の少ないプランで契約し、モバイルルーターと一緒に利用して節約するという方も。

インターネット回線の中でも特に安いサービスなので、とにかく料金重視の方におすすめです。

月1,980円~の格安Wi-Fi「モンスターモバイル」

MONSTER MOBILE 引用元:MONSTER MOBILE公式サイト

モンスターモバイルの特徴
  • 月1,980円~で利用できる
  • 端末は無料でレンタル
  • 14日間無料お試しができる
  • 契約後にプランの変更ができる

データ容量無制限にこだわらない方は、格安モバイルルーターの「モンスターモバイル」がおすすめ。

もっとも安い20GBプランで1,980円、100GBの大容量プランでも2,948円という格安料金で利用できます。

モンスターモバイルの月額料金
2年プラン縛りなしプラン
20GB1,980円2,640円
50GB2,530円3,190円
100GB2,948円3,580円
キャラクターa

解約金は月額料金1ヶ月分と安いため、数ヶ月で解約しない限りは2年プランがおすすめ。

ahamoで100GBを利用すると月4,950円かかります。そう考えるとモンスターモバイルがいかに安いかわかりますね。

1GBや3GBの小容量スマホプランとモンスターモバイルを一緒に利用して、スマホ単体契約よりも安く大容量プランを利用するのがおすすめの使い方です。

スマホとの組み合わせの例
月額料金
日本通信SIM
シンプル290(1GB)
290円
モンスターモバイル
2年プラン(100GB)
2,948円
合計3,238円

ちなみに、契約後でもデータ容量は変更できるため、最初は少ない容量で試してみてください。

モンスターモバイルは データ容量が変更できる
引用元:MONSTER MOBILE公式サイト
キャラクターa

14日間は無料でお試し利用ができる!

モンスターモバイルは14日間無料でお試し利用ができる
引用元:MONSTER MOBILE公式サイト

端末発送日を含む14日間は「ご利用されたい場所でインターネットに接続できない・極端に速度が遅いといった際、条件を満たすことで事務手数料、月額利用料、解約手数料などのご負担なくご解約いただけます」とのこと。

安心して利用できますね。

ただ、お試し利用は2GBまでという制限がついているため、継続するか決めるまではデータを超過しないようにお気をつけください。

モンスターモバイルの公式サイトを確認する

業界最安級のMONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の評判や料金、サービス内容を解説し、どのような人におすすめかメリット・デメリットについても紹介しています。業界最安級のモンスターモバイルってどうなの?評判やサービスは?レビューも!

データ容量無制限「GMO とくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX +5G引用元:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXの特徴
  • モバイルルーターながらデータ容量無制限
  • データ容量が少ないスマホプランとの相性がいい
  • 23,000円のキャッシュバックがもらえる

「安いインターネット【ホームルーター編】」でもご紹介したGMOとくとくBB WiMAXはモバイルルーターも選択できます。

モバイルルーターながら端末の最大速度は3.9Gbpsと高性能で、かつデータ容量無制限で利用できるのが特徴。

「通信品質にこだわりつつも持ち運んで利用したい」という方に最適なサービスです。

GMOとくとくBBのモバイルルーターSpeed WiFi 5G X12
引用元:GMOとくとくBB WiMAX
キャラクターa

上でご紹介したモンスターモバイルと比較すると料金は高め。端末も購入する必要があるため、利用の際は慎重に判断しましょう。

月額料金利用開始月:1,375円
1~35ヶ月目:3,762円
端末代金27,720円
(月770円×36回)
事務手数料3,300円
(契約時のみ)

そんなGMOとくとくBB WiMAXですが、格安スマホプランとの相性は抜群です。

例えば、日本通信SIMのシンプル290は月額290円とかなり安いですが、月のデータ容量が1GBしかないのがネック。

ただ、GMOとくとくBB WiMAXは持ち運びができてデータ容量が無制限ですから、スマホのデータ容量が少なくても全く問題ありません

日本通信SIMとGMOとくとくBBの料金
月額料金
日本通信SIM
シンプル290(1GB)
290円
GMOとくとくBB WiMAX
(無制限)
4,532円
※端末代含む
合計4,822円

ネット代とスマホ代を合わせても月額4,822円で済んでしまいます。

GMOとくとくBB WiMAXの単体の料金はそこまで安くないですが、こうして通信費のトータルで見るとかなり安いですね。

外出先でも快適な通信を求める方は今ご紹介した使い方を試してみてください。

キャラクターa
23,000円のキャッシュバックももらえるので実質的な料金はさらに安くなります。

キャッシュバック23,000円
他社の解約金負担最大40,000円

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンサイトを確認する

安さだけを考えるならスマホでテザリングという選択肢も

安さ重視の方はテザリングがおすすめ 見出し画像

ネットを使うのは基本的にスマートフォンで、たまにPCやタブレットで調べ物をしたり動画を見たりするという方は少なくないと思います。

上記の用途なら光回線のような通信速度は必要ありませんし、わざわざお金を払ってネット回線を契約する必要もありません。

スマホのテザリング機能があれば十分です。

テザリングの仕組み NTTドコモ
テザリングの仕組み:NTTドコモ

テザリングとは、スマートフォンをWi-Fiルーター替わりにしてPCやタブレットをネットにつなぐ機能です。

かく言う私もネット回線は契約しておらず、データ容量無制限の楽天モバイルを契約してテザリングを利用しています。

キャラクターa

筆者は引っ越し時に物件のネット設備を確認しておらず、入居後に光回線が引けないことを知りました。

私はFPSなどのオンラインゲームや動画投稿はしないので、光回線がなくても特に問題はありませんでした。

週に何回か在宅ワークがあるので仕事でもテザリングを利用しますが、記事の作成や調べものはもちろんWEBミーティング等も快適です。

楽天モバイルでWEB会議
同僚とのWEBミーティング

ただし注意点も多く、ネット回線をテザリングで賄うかどうかは慎重に判断する必要があります。

テザリングの注意点
  • スマートフォンに負荷がかかる(バッテリーの消耗などにつながる)
  • 通信品質は利用する場所によって異なる
  • 無線通信なので大容量ファイルの送受信やオンラインゲームには不向き
  • スマホがルーターになるため、家族数人で使うのは難しい

テザリング利用は楽天モバイルがおすすめ

格安料金でデータが使い放題の「楽天モバイル」はテザリングとの相性がばっちりです。

楽天モバイルの最強プランは使用したデータ容量に応じて料金が変わる従量制のプランで、20GBを超えたあとは定額で無制限になります。

楽天モバイル最強プランの料金
引用元:楽天モバイル

正直データ容量無制限で3,278円は破格のお値段です。

私は楽天モバイルの利用を始めて2年以上になりますが、いまだにこの安さには驚いています。

スマホ1台でネット回線を補っている人にとってはデータ無制限というのも非常にありがたいですよね。

ただ、あまりにも大量のデータを消費すると通信制限がかけられることもあるようなので注意しましょう。

キャラクターa

筆者は毎週20時間ほどYouTubeを視聴していますが、通信制限になったことは一度もないそうです。

筆者のYouTube視聴時間
筆者のYouTube視聴時間

YouTubeの他に、ゲームやリモートワークでの使用も含めると毎月50GBは使ってると思います。これだけ使って3,278円です。

たいへんお得な楽天モバイルですが、無線通信なので場所によっては速度が出ないことも。

「自宅は楽天の電波が届きにくい」「電車に乗っていると通信が途切れる」という方もいるでしょう。

そのため、いきなり自宅のインターネットを楽天モバイル一本化にするのはリスクが高いです。まず1ヶ月は使ってみて問題がなければ一本化してみてください。

楽天モバイルは契約期間の縛りがないため、いつでも解約できます。

楽天モバイル公式サイトを見る

楽天モバイルの新プラン「Rakuten最強プラン」について、Rakuten UNLIMIT Ⅶからの変更点の解説や、どんな人が契約するべきかといった疑問についてお答えしています。楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」を解説!評判や従来プランとの違い、メリット・デメリット

インターネットを安く利用するために気をつけたいこと

安いインターネット選びの注意点 見出し画像

インターネット回線を利用しているとイレギュラーな出費に悩まされることもあります。

ただ、どれも内容を知っていれば回避できるものばかりです。

「知らずに損をしてしまった…」とならないように、これから契約する方はここで注意点を確認しておきましょう。

  • キャッシュバックをもらい忘れるとかえって割高になってしまう
  • オプション加入が必須のキャッシュバックは避けた方がいい
  • 途中解約をすると高額の解約金請求をされる場合がある
  • レンタル品を破損・紛失すると損害金が発生する

キャッシュバックをもらい忘れるとかえって割高になってしまう

インターネット回線のキャンペーンでよく見る高額キャッシュバック。

非常に魅力的ですが、申請期限が設定されている場合が多く、期限を過ぎて受け取れなかったという方は少なくありません。

高額キャッシュバックがあるインターネット回線の多くは、もらい忘れた途端に割高になってしまいます。

そのため、キャッシュバックがあるサービスを申し込む場合は、申請期限や申請方法に注意しましょう。

キャラクターa

申請方法が簡単で、かつ半年以内に受け取れるサービスがおすすめです。

申請方法の難易度
手続き方法難易度
申し込み時の電話で申請非常に簡単
SMSで手続き簡単
メールで手続き普通
書類を送付難しい
複数の手続きが必要非常に難しい
キャッシュバックをもらい忘れた理由は?(ネット回線アンバサダー独自アンケート調査)
調査の内容

2024年5月にネット回線アンバサダーで実施した「光回線の利用状況に関するアンケート」にて、キャッシュバックをもらえなかったと回答した方を対象にその理由について質問したもの

▼キャッシュバックで光回線を選ぶなら!▼

「高額キャッシュバックがもらえる光回線」や「キャッシュバックの受け取りが早い光回線」など、1人ひとりにあった光回線のキャッシュバックキャンペーンをご紹介しています。【2024年6月】光回線キャッシュバック比較!高額・早期振り込みならココ!

オプション加入が必須のキャッシュバックは避けた方がいい

キャッシュバックの受取条件として「指定オプションへの加入」が必須になっている場合があります。

このような条件のある窓口はあまりおすすめしません。

というのも、キャッシュバックをもらっても余分なオプション料金のせいで割高になってしまう可能性があるためです。

契約後に指定オプションを解約できる場合もありますが、手続きを忘れてしまう方が多いので注意しましょう。

キャラクターa

指定オプションが自身にとって必要なものであれば問題ありません。

途中解約をすると高額の解約金請求をされる場合がある

契約期間の途中で解約をすると「違約金」や「工事費残債(光回線)」「端末代金残債(モバイル・ホームルーター)」などが請求される場合があります。

違約金契約期間内に解約することで請求される
→1ヶ月分の利用料金と同じくらい
工事費残債
(光回線)
工事費の分割払いを完済する前に解約した場合、残りが一括請求される
端末代金残債
(モバイル・ホームルーター)
端末の分割払いを完済する前に解約した場合、残りが一括請求される

違約金は数千円なのであまり気にしなくてもいいですが、問題は工事費残債と端末代金残債です。

多くのサービスは工事費実質無料、端末代金実質無料として、毎月分割払い相当額を月額から割引してくれます。

しかし、この割引は契約中しか適用されないため、解約すると残りはすべて自己負担に。

工事費実質無料の解説
端末代金実質無料も同じような仕組みです。

工事費は高くて40,000円、端末代金は70,000円ほどする場合もあるので、解約時期によっては負担が大きくなってしまいます。

そのため、途中解約や早期解約の可能性がある方は工事費が完全無料の光回線や、端末を無料でレンタルできるホームルーター・モバイルルーターがおすすめです。

キャラクターa

下表は本記事で紹介した工事費無料の光回線、端末無料レンタルのモバイル・ホームルーターです。

工事費無料の光回線@スマート光・BB.excite光 Fit・ドコモ光
端末無料レンタルのホームルーター5G CONNECT
端末無料のモバイルルーターモンスターモバイル

レンタル品を破損・紛失すると損害金が発生する

レンタルしているモバイルルーターやホームルーターを紛失・故障させてしまうと損害金が請求される場合があります。

モンスターモバイルの機器損害金
引用元:MONSTER MOBILE公式サイト

せっかく無料でレンタルしているのに損害金を払っては元も子もありませんよね。

借りているものをなくしたり壊したりしないのは当然ではありますが、損害金の支払いを避けるためにもレンタル機器は大切に使用しましょう。

キャラクターa

経年劣化等による自然故障とみなされると損害金が免除されるケースが多いです。

インターネットの料金に関するよくある質問

よくある質問 見出し画像
インターネットの月額料金はいくらですか?
インターネット回線の種類によって異なりますが、2,000円~6,000円ほどです。光回線(戸建て):4,000~6,000円/光回線(マンション):3,000~4,500円/ホームルーター:4,000~5,000円/モバイルルーター:2,000~4,000
インターネットを安く使う方法を教えてください。
お使いのスマホとセット割が組めるインターネット回線があれば優先的に選びましょう。家族のスマホ料金に割引が適用されるため、家庭の通信費をトータルで抑えることができます。セット割を利用しない方は、月額料金や割引キャンペーンなどを総合的に比較して、一番安く利用できるインターネット回線を見つけましょう。
光回線の比較記事
モバイルルーター・ホームルーターの比較記事
無料でインターネット回線を使う方法はありますか?
物件によっては無料でWiFiが利用できることがあります。
それ以外の場合は、基本的にお金を払って契約しないと利用できません。
安いモバイルルーターやテザリングの利用を検討しているのですが、利用していて困ったことはありますか?
筆者はテザリングを利用していますが、日常的に気になるのは「スマホのバッテリー残量に気を遣う」「複数機器に接続しているとパフォーマンスが落ちることがある」の2点です。スマホやモバイルルーターは充電式なので、外出時はバッテリー残量に気を使う必要があります。1日外出する場合はモバイルバッテリーがほぼ必須になるため、人によっては手間に感じるかもしれません。また、スマホもモバイルルーターもスペック的に複数機器の同時接続には向いていません。複数台で接続して利用していると通信が遅くなることがあるので、基本的に接続するのは1、2台と考えておいたほうがいいでしょう。端末に負担をかけすぎるとバッテリーの劣化を早めてしまいます。

まとめ-安いインターネット選びで大切なこと

記事のまとめ 見出し画像

長々と書いてきましたが、一番気をつけてほしいのはいくら安くても自身の使い方に合わないインターネット回線は選ばないこと。

大前提として、皆さんには「YouYubeを好きなだけ視聴したい」「リモートワークのためにネット環境を整えたい」など、ネットが必要な理由がそれぞれあると思います。

例えば、上記のような方がデータ容量の少ないモバイルルーターを契約しては本末転倒ですよね。まず検討するべきなのはデータ無制限で使える光回線やホームルーターだと思います。

このように、料金だけで判断せず自身の使い方に合ったインターネット回線の中から安いサービスを探すことが大切です。

では、最後に本記事の内容を簡単に振り返って終わりにしましょう。

まずは自身に合ったインターネット回線を選ぼう

インターネット回線の選び方
インターネット回線の特徴
料金の安さ通信速度手軽さ
光回線
ホームルーター
モバイルルーター
テザリング
キャラクターa

通信速度にこだわりたい方・無制限で使いたい方は光回線やホームルーター。外出先で利用したい方・何よりも安さ重視の方はモバイルルーターやテザリングがおすすめ

自身の使い方に合ったサービス・利用しているスマホとセット割が組めるサービスを選ぼう

光回線
  • 初期費用・解約金0円で一生安い「@スマート光
  • お支払いは使った分だけ「BB.excite Fit
  • 3年利用の安さがトップクラス「GMOとくとくBB光
  • 安さと速さを両立するなら「NURO光
  • 高額キャッシュバックでお得「auひかり
  • 大手キャリアのスマホ利用者なら「セット割が使える光回線」が安い

安いインターネット【光回線編】に戻る

ホームルーター
  • ソフトバンク・ワイモバイルなら「ソフトバンクエアー
  • ドコモーなら「ドコモ home 5G
  • au・UQ mobileなら「GMOとくとくBB WiMAX
  • 短期利用の方は端末0円レンタルの「5G CONNECT

安いインターネット【ホームルーター編】に戻る

モバイルルーター
  • 月1,980円~の格安Wi-Fi「モンスターモバイル
  • データ容量無制限「GMO とくとくBB WiMAX

安いインターネット【モバイルルーター編】に戻る

テザリング(スマホをルーター替わりに使う)
  • データ容量無制限が3,278円で利用できる「楽天モバイル

テザリングの解説箇所に戻る

安く利用するために気をつけたいこと

  • キャッシュバックをもらい忘れるとかえって割高になってしまう
  • オプション加入が必須のキャッシュバックは避けた方がいい
  • 途中解約をすると高額の解約金請求をされる場合がある
  • レンタル品を破損・紛失すると損害金が発生する

関連記事

おすすめの光回線15社を徹底比較し、その中で最もおすすめの光回線6社を紹介しています。「おすすめの光回線が知りたい」「どうやって選べばいいかわからない」という方必見です。【2024年6月】光回線おすすめ16社を比較!安い・速い光回線はココだ! 工事不要WiFiのおすすめランキングをご紹介しています。また、工事不要WiFiの選び方や、どんな用途で利用できるのかも解説しています。工事不要WiFiのおすすめランキングTOP5!種類や選び方も解説します 「高額キャッシュバックがもらえる光回線」や「キャッシュバックの受け取りが早い光回線」など、1人ひとりにあった光回線のキャッシュバックキャンペーンをご紹介しています。【2024年6月】光回線キャッシュバック比較!高額・早期振り込みならココ!