当サイトでは一部アフィリエイトリンクを使用しています。詳細はこちら

沖縄県で光回線を選ぶならこの5つがおすすめ!

沖縄県で光回線を選ぶならこの5つがおすすめ!

沖縄県で光回線をお探しですか?

2024年4月現在、光回線は数百社あると言われていますが、そんなに数が多いとどの光回線を選んで良いのかわからないですよね。

この記事では、沖縄県の光回線でおすすめ5つを紹介し、どんな人におすすめなのかについても解説していきます。

『沖縄県ではどの光回線がおすすめ?』とお悩みの方は是非参考にしてみてください(^o^)

結論から先にお伝えすると、沖縄県ではこの5つの光回線がおすすめです!

【迷ったらコレ】
沖縄県のおすすめピックアップ!

スマート光

月額料金が超安い

  • 月額3,630円~4,730円
  • 事務手数料・開通工事費・解約金すべて0円
  • 利用者からの評判が非常に良い

@スマート光の公式サイトを見る

※表示価格は税込みです。

沖縄県県の光回線はこの5つがおすすめ

光回線と一言で言っても種類は多く、全国で使えるフレッツ光や、フレッツ光回線系の光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)、さらには、独自回線のNURO光やauひかり、各地域の電力会社が提供している電力系光回線など数多くあります。

総務省のデータによれば、令和5年3月時点で沖縄県の光回線の契約者数は425,005で、世帯普及率は50.90%となっています。

沖縄県で使える主な光回線は50社以上ありますが、おすすめはこちらの5つです。

@SMART ロゴauひかりちゅら ロゴひかりゆいまーる ロゴ
ドコモ光 ロゴソフトバンク光 ロゴ

※各サービスのロゴをクリックすると、解説のブロックへジャンプできます。

auひかりちゅらの提供エリアは沖縄県全域ではありませんが、auひかりちゅら以外の4つはフレッツ光と同じNTTの光回線設備を使った光コラボのため、提供エリアはフレッツ光と同じです。

それでは光回線ごとにサービス内容などをご紹介します。

沖縄県の光回線でおすすめ1.@スマート光:安さトップクラス+契約期間なし

@スマート光※@スマート光公式サイトより引用

沖縄県の光回線で最もおすすめなのは「@スマート光」です。

@スマート光最大の特徴は、数ある光回線の中でもトップクラスで月額料金が安いことです。

@スマート光はフレッツ光と同じNTTの光回線設備を使った光コラボのため沖縄県のほぼ全域で利用可能ですし、通信速度も最大1Gbpsと他の光回線と違いはありません。また、フレッツ光からの転用や他の光コラボからの事業者変更の場合は、工事不要で乗り換えが出来ます。

@スマート光の月額料金や費用は以下のとおりです。

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金通常プラン4,730円3,630円
格安プラン4,400円3,300円
事務手数料3,300円

キャンペーンで無料
初期工事費22,000円

キャンペーンで無料
※通常プランの場合
22,000円

キャンペーンで無料
※通常プランの場合
契約期間なし
解約金なし
提供エリア全国

@スマート光は2種類のプランから選択可能で、通常プランでは工事費が無料になり、格安プランでは工事費こそ自己負担になりますが、月額料金がさらに330円安くなります。プロバイダ料込みなので、フレッツ光のように別途でプロバイダ料金がかかったりしません。

@スマート光では工事費無料キャンペーンが行われていますが、他社のように実質無料ではなく完全無料になるため、解約時に残債を請求される心配がないんです(転用や事業者変更は工事費がかかりません)。

また、契約期間(縛り)や解約金もないため、いつでも無料解約ができるという気軽さがあります。

@スマート光は余計なオプションがついていないシンプルさもウリの光回線ですが、ひかり電話、無線LANルーターレンタル、v6プラス(月額無料)といったオプションサービスは用意されているため不自由はしません。

そのため、沖縄県にお住まいで『安くシンプルに光回線を使いたい』という人には@スマート光はピッタリの光回線と言えます。

@スマート光はこんな人におすすめな光回線

  • 沖縄県に住んでいて安い光回線を探している
  • 初期工事費は無料になる方が良い
  • 契約期間や解約金はない方が良い
  • スマホとのセット割は重要視していない

@スマート光 徹底解説2安さトップクラスの@スマート光!料金・キャンペーン・工事費を徹底解説
\沖縄県で最安級の光回線「@スマート光」/

@スマート光の公式サイトはこちら

沖縄県の光回線でおすすめ2.auひかりちゅら:沖縄エリア顧客満足度No.1

auひかりちゅら※auひかりちゅら公式サイトより引用

沖縄県の光回線でおすすめ2つ目は「auひかりちゅら」です。

auひかりちゅらは、フレッツ光や光コラボとは違いKDDI独自の設備を使っている光回線です。那覇市、沖縄市、うるま市、浦添市、宜野湾市、名護市など広範囲で利用できますが、フレッツ光や光コラボに比べてエリアが狭いのが正直なところです。

ただ、フレッツ光や光コラボのNTT回線ほど契約数が膨大にならないため、アクセスが集中する時間帯でも混雑による速度遅延が起きにくく、常に快適な速度でインターネット通信が行えます。

実際に、インターネットの実測速度を集計しランキング化している「みんなのネット回線速度」というサイトでは、2022年10月20日時点でauひかりちゅらの平均下り速度は386.0Mbpsと沖縄県で使える光回線の中で1位に輝いているんです。

さらに、auひかりちゅらは、第三者の調査機関であるJ.Dパワーで沖縄エリアにおいて「2023年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」で1位を獲得していることから、沖縄県で選ぶべき光回線の1つと言えます。

J.Dパワー(沖縄)※J.Dパワー 2023年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査より引用

auひかりちゅらの月額料金や費用は以下のとおりです。

戸建てタイプマンションタイプ
マンションV(100Mbps)マンションギガ(1Gbps)
月額料金
(しま割適用時)
6,039円4,059円4,719円
月額料金
(しま割+auセット割適用時)
5,610円3,630円4,290円
新規登録料880円
工事費41,580円

キャンペーンで実質無料
33,000円

キャンペーンで実質無料
しま割の契約期間3年(自動更新)2年(自動更新)
解約金5,401円3,179円3,839円

auひかりちゅらはの月額料金は、「しま割」を適用することで通常料金よりも安く使えます。

マンションタイプは導入されているタイプが決まっているため、自分で『料金が安いVが良い』『速度が速いギガが良い』と選ぶことはできません。

auひかりちゅらでは、auスマホと一緒に利用することで「auセット割」が適用できて429円割引をしてもらえますが、「auスマートバリュー」を組んだ方がお得になる可能性が高いです。「auスマートバリュー」では1回線あたり最大1,100円割引してもらえ、最大10回線まで割引対象のため、ご家族にauユーザーが多い場合は「auスマートバリュー」を組む方がお得です。

また、UQモバイルユーザーは「自宅セット割」を組むことで、毎月のスマホ料金が最大858円割引になります(最大10回線)。

auひかりちゅらでは、工事費無料、最大40,000円キャッシュバックなど、様々なキャンペーンが実施されていますので、沖縄県にお住まいで割引やキャンペーンを重視する人にはauひかりちゅらはピッタリの光回線と言えます。

auひかりちゅらはこんな人におすすめな光回線

  • 沖縄県の戸建てに住んでいて光回線を長く使う予定である
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • auまたはUQモバイルユーザーである(もしくは家族に多い)

\沖縄県でauユーザーにおすすめの光回線「auひかりちゅら」/

auひかりちゅらの公式サイトはこちら

沖縄県の光回線でおすすめ3.ひかりゆいまーる:工事費無料でau・UQモバイルとのセット割に対応

ひかりゆいまーる※ひかりゆいまーる公式サイトより引用

沖縄県の光回線でおすすめ3つ目は「ひかりゆいまーる」です。

ひかりゆいまーるは、@スマート光と同じNTT西日本の光回線設備を使った光コラボというサービスです。沖縄県のほぼ全域で利用できます。

沖縄本島だけでなく、宮古島市、石垣市、久米島町、与那国町、竹富町、西表島、小浜島、波照間島、渡嘉敷村など、離島も含め続々と提供エリアが広がっているため、auまたはUQモバイルユーザーでauひかりちゅらが提供エリア外の方にはおすすめの光回線と言えます。

ひかりゆいまーるの月額料金や費用は以下のとおりです。

 戸建てタイプマンションタイプ
通信速度(下り)1GB
月額料金5,720円
4,180円
事務手数料3,300円
初期工事費用2,200円~19,800円

キャンペーンで実質無料
契約期間2年(自動更新あり)
解約金5,200円3,800円

月額料金は他の光回線と比べても平均的な料金設定で、安くもなく高くもありません。

auひかりちゅらのように「しま割」「auセット割」といった月額料金の割引こそありませんが、その分シンプルな料金プランです。

工事費はキャンペーンによって実質無料になりますし、フレッツ光と同じくNTT回線を使っているため、フレッツ光からの転用や他の光コラボからの事業者変更の際は工事不要で乗り換えができます。

また、ひかりゆいまーるでもauスマートバリューや自宅セット割を組むことができますので、沖縄県にお住まいのauまたはUQモバイルユーザーにはひかりゆいまーるもおすすめの光回線と言えます。

ひかりゆいまーるはこんな人におすすめな光回線

  • auひかりちゅらが提供エリア外である
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • auまたはUQモバイルユーザーである(もしくは家族に多い)

\沖縄県でau・UQモバイルユーザーにおすすめの光回線「ひかりゆいまーる」/

ひかりゆいまーるの公式サイトはこちら

沖縄県の光回線でおすすめ4.ドコモ光:ドコモユーザーに最適

ドコモ光※ドコモ光公式サイトより引用

沖縄県の光回線でおすすめ4つ目は「ドコモ光」です。

ドコモ光も@スマート光やひかりゆいまーると同じ光コラボのため、沖縄県のほぼ全域で利用できますし、通信速度も最大1Gbpsと違いはありません。

ドコモ光は20社以上のプロバイダから選べますが、その中でもおすすめなのが「GMOとくとくBB」です。GMOとくとくBBは下り速度が全国平均で300Mbps超えと速度についてはピカイチで、ユーザーからの評判も良いという特徴があります。

ドコモ光の月額料金や費用は以下のとおりです。

戸建てマンション
回線速度1Gbps
月額料金タイプA:5,720円
タイプB:5,940円
タイプA:4,400円
タイプB:4,620円
手数料3,300円
工事費22,000円

キャンペーンで無料
22,000円

キャンペーンで無料
契約期間2年(自動更新)
解約金5,500円4,180円
エリア全国

月額料金は他の携帯キャリアが提供しているソフトバンク光やauひかりちゅらと大きな差はありません。

ドコモ光はプロバイダによってA・Bとグループ分けされていて、GMOとくとくBBは安い方のグループAに属します(グループBは220円割高)。A・Bで光回線としてのサービスに違いはありません

ドコモ光はキャンペーンによって工事費が完全無料になり、プロバイダでGMOとくとくBBを選ぶことで最大38,000円と他のプロバイダよりも高額キャッシュバックがもらえますし、他社光回線から乗り換えの場合は解約金を15,000円まで負担してもらえます。また、WiFiルーターも無料レンタルしてもらえたりと、キャンペーンが充実しているためお得に申し込むことができます。

ドコモユーザーは「ドコモ光セット割」というスマホとのセット割が組めて、毎月のスマホ料金が最大1,100円割引(20回線まで)になるため、沖縄県にお住まいのドコモユーザーにはドコモ光はピッタリの光回線と言えます。

ドコモ光はこんな人におすすめな光回線

  • キャッシュバックが欲しい
  • 初期工事費は無料になる方が良い
  • 他の光回線から乗り換えを検討している
  • 速度を重視している
  • ドコモユーザーである(もしくは家族に多い)

ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンがお得な代理店7社をランキング形式で紹介!【2024年4月】ドコモ光のおすすめ代理店4社!人気窓口のキャッシュバックを比較

\沖縄県でドコモユーザーにおすすめの光回線「ドコモ光」/

ドコモ光をお得に申し込めるキャンペーンサイトはこちら

沖縄県の光回線でおすすめ5.ソフトバンク光:ソフトバンクユーザーに最適

ソフトバンク※ソフトバンク公式サイトより引用

沖縄県の光回線で最後におすすめするのは「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光も@スマート光やひかりゆいまーるなどと同じくNTTの光回線設備を使った光コラボで、沖縄県のほぼ全域で利用可能です。通信速度も最大1Gbpsです。

ソフトバンク光の月額料金や費用は以下のとおりです。

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金5,720円4,180円
事務手数料3,300円
初期工事費4,620~31,680円

キャンペーンで実質無料
契約期間2年(自動更新)
解約金5,720円4,180円
提供エリア全国

ソフトバンク光の月額料金は、戸建てタイプ・マンションタイプの2種類のみとシンプルです。

ソフトバンク光の最大の特徴とも言えるのがスマホとのセット割で、ソフトバンクまたはワイモバイルユーザーは「おうち割光セット」を組むことで毎月のスマホ料金が割引されます。

割引額は契約しているプランによって異なりますが、ソフトバンクの場合は最大1,100円、ワイモバイルは最大1,188円、割引してもらえます。家族だけでなく恋人やルームシェア仲間など最大10回線まで割引対象です。

さらに、ソフトバンク光は工事費無料、他社からの乗り換え費用負担(10万円まで)、最大40,000円キャッシュバックなどキャンペーンが充実していますので、沖縄県にお住まいのソフトバンクまたはワイモバイルユーザーにはソフトバンク光はピッタリの光回線と言えます。

ソフトバンク光はこんな人におすすめな光回線

  • キャッシュバックが欲しい
  • 他の光回線から乗り換えを検討している
  • 初期工事費は無料になる方が良い
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーである(もしくは家族に多い)

ソフトバンク光の代理店比較ソフトバンク光のおすすめ代理店3社!人気代理店10社のキャンペーンを徹底比較
\沖縄県でソフトバンクユーザーにおすすめの光回線「ソフトバンク光」/

ソフトバンク光をお得に申し込めるキャンペーンサイトはこちら

沖縄県はNURO光の提供エリア外

高速通信で人気のNURO光ですが、残念ながら沖縄県は提供エリア外となっているため利用できません。

現状は提供開始予定などもとくに決まっておらず、今後沖縄県でNURO光が利用できるようになるかは不明です。

NURO光 提供開始後お知らせ希望登録」に住所を登録すれば提供が始まった際に通知が受け取れるので、他の光回線を利用しながら気長に待ちましょう。

なお、NURO光の代わりとして利用する光回線であれば、品質に定評のある「auひかりちゅら」や、NURO光と同じくソフトバンクのスマホセット割が使える「ソフトバンク光」などがおすすめです。

いずれも上記「沖縄県の光回線はこの5つがおすすめ」で解説しているので参考にしてください。

NURO光の今後のエリア拡大予定

今後新たにサービスを提供するエリアについて、NURO光の提供元であるソニーネットワークコミュニケーションズは「10ギガプランのみを提供していく方針」と公表しています。

そのため、現在エリア外となっている地域では、今後もNURO光の2ギガプランは提供されない可能性が高いです。

【都道府県別】NURO光のエリアw完全ガイド!エリアの確認方法や今後のエリア拡大予定を紹介【2024年4月】NURO光のエリア検索方法や今後の拡大予定!〈1ギガ・10ギガ〉エリア外の方におすすめの光回線もご紹介

沖縄県県の光回線速度ランキング!

最近はオンラインゲームやSNSへの動画投稿、配信などを楽しむ方が増えていますね。

ただ、光回線の通信速度が遅いとオンラインゲームを快適にプレイできなかったり、動画を投稿するのに時間がかかってしまったりと、ストレスを感じてしまうことも…。

ストレスフリーで快適にインターネットを楽しみたい方は「沖縄県の通信速度ランキング」で速度が速い光回線を探してみてください!

沖縄県の光回線速度ランキング

めちゃくちゃ快適! 素晴らしい かなり快適! 良い 快適 普通 たまにストレスを感じる 悪い 頻繁にストレスを感じる とても悪い

ヒカリにらい
下り速度
504.07Mbps
上り速度
756.68Mbps
ping値 30.28ms  
auひかりちゅら(沖縄)
下り速度
402.57Mbps
上り速度
340.96Mbps
ping値 37.41ms  
ちゃんぷるBB光マンション
下り速度
306.36Mbps
上り速度
208.41Mbps
ping値 38.93ms  
ひかりゆいまーる
下り速度
204.14Mbps
上り速度
167.55Mbps
ping値 34.02ms  
ビッグローブ光
下り速度
187.55Mbps
上り速度
162.76Mbps
ping値 39.28ms  
OCN光
下り速度
167.38Mbps
上り速度
160.8Mbps
ping値 42.18ms  
excite MEC光
下り速度
161.51Mbps
上り速度
108.73Mbps
ping値 44.73ms  
BB.excite光 Fit
下り速度
151.79Mbps
上り速度
118.85Mbps
ping値 37.48ms  
フレッツ光ネクスト
下り速度
148.1Mbps
上り速度
170.77Mbps
ping値 43.15ms  
IIJmioひかり
下り速度
137.38Mbps
上り速度
170.1Mbps
ping値 40.68ms  

※データ参照元:みんなのネット回線速度
※更新日:2024年04月14日 集計期間:2024年01月14日~2024年04月14日(直近3カ月)

下り(ダウンロード)速度の図説

インターネット上から、パソコンや携帯電話にデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信128Kbps~1Mbps
サイト閲覧
ビデオ通話
1Mbps~10Mbps
動画視聴
(YouTubeなど)
3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

上り(アップロード)速度の図説 

パソコンや携帯電話から、インターネット上へデータを送信(アップロード)する方向を表します。

用途上り速度の目安
(アップロード)
メッセージの送信1Mbps
SNSの写真投稿
ビデオ通話
3Mbps
SNSやYouTubeなどの動画投稿10Mbps
オンラインゲーム10Mbps~30Mbps

Ping(ピング)値の図説

Ping値はデータの送受信にかかる時間を表すものです。

Ping値が小さいほどデータが返ってくるまでの時間が短いことを表し、操作の遅延(ラグ)が起きづらくなります。

用途Ping値の目安
メッセージの送受信100ms以下
サイト閲覧
ビデオ通話
動画視聴
60ms以下
オンラインゲーム30~15ms以下

沖縄県での光回線の選び方

「光回線の選び方がわからない」「どこを見ればいいのかわからない」という方は、こちらで光回線の選び方を確認してみてください。

その後おすすめの光回線を見ていただくことで、光回線選びがスムーズに進むと思います。

光回線の選び方

  • まずはスマホセット割を確認する
  • 自身にとって安い光回線を選ぶ
  • 通信速度を確認する
  • お住まいの建物で利用できるか確認する

まずはスマホセット割を確認する

セット割とは、光回線と特定のスマホのセット利用によってスマホや光回線の利用料金に割引が適用される特典のことです。

契約者だけでなく家族のスマホ利用料も割引になるので、家庭の通信費をトータルで安く抑えることができます。

そのため、まずは自身のスマホとセット割が組める光回線を優先的に検討しましょう。

スマホセット割の対象スマホと割引額
対象スマホ最大割引額
(スマホ1台あたり)
光回線
ドコモ1,100円/月ドコモ光
au1,100円/月auひかりちゅら
ひかりゆいまーる
ビッグローブ光
ソネット光
UQ mobile
ソフトバンク1,100円/月ソフトバンク光
NURO光
ワイモバイル1,188円/月ソフトバンク光
NUROモバイル792円/月(12ヶ月間)NURO光
ソネット光
IIJmio660円/月IIJmio光

自身にとって安い光回線を選ぶ

セット割対象外の方や今後乗り換えを検討している方は、光回線単体で安いサービスがいいですよね。

ただ、安い光回線と一口に言っても「2年間の総額が安い光回線」「短期利用が安い光回線」「長期利用が安い光回線」など、利用する期間によってどの光回線が安いかは異なります。

そのため、自身が予定している期間で安く利用できる光回線を選ぶことが大切です。

【利用期間別】安い光回線の特徴
契約期間内(2.3年)の総額を安くしたいキャッシュバック込みで総額が安くなる光回線
例)ドコモ光・ソフトバンク光
短期解約の可能性がある違約金や工事費残債が0円の光回線
例)@スマート光・ドコモ光
長期で継続利用したい月額料金が安く、値上げしない光回線
例)@スマート光

通信速度を確認する

インターネット回線サービスの中でも特に通信品質に定評のある光回線ですが、地域によって通信速度が速くなったり遅くなったりすることがあります。

そのため、利用を考えている光回線があれば、契約の前に「みんなのネット回線速度(みんそく)」でお住いの地域の通信速度を調べておくと安心ですよ。

auひかりちゅらの平均速度(沖縄県那覇市)

auひかりちゅらの平均速度(那覇市):みんなのネット回線速度

今回は試しに沖縄県那覇市のauひかりちゅらの平均速度を調べてみました。

若干Ping値が高いのが気になりますが、下り(ダウンロード速度)、上り(アップロード速度)は十分快適に利用できる速度ですね。

このように、利用したいサービスがある場合、契約の前にお住まいの地域で速度検索をしてみることをおすすめします。

また、必要な通信速度は光回線の用途(オンラインゲームや動画視聴など)によって異なります。下の「通信速度の目安」で用途ごとに必要な速度をしながら、お住いの地域の速度検索をしてみてください。

下り(ダウンロード)速度の図説

インターネット上から、パソコンや携帯電話にデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信128Kbps~1Mbps
サイト閲覧
ビデオ通話
1Mbps~10Mbps
動画視聴
(YouTubeなど)
3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

上り(アップロード)速度の図説 

パソコンや携帯電話から、インターネット上へデータを送信(アップロード)する方向を表します。

用途上り速度の目安
(アップロード)
メッセージの送信1Mbps
SNSの写真投稿
ビデオ通話
3Mbps
SNSやYouTubeなどの動画投稿10Mbps
オンラインゲーム10Mbps~30Mbps

Ping(ピング)値の図説

Ping値はデータの送受信にかかる時間を表すものです。

Ping値が小さいほどデータが返ってくるまでの時間が短いことを表し、操作の遅延(ラグ)が起きづらくなります。

用途Ping値の目安
メッセージの送受信100ms以下
サイト閲覧
ビデオ通話
動画視聴
60ms以下
オンラインゲーム30~15ms以下

お住まいの建物で利用できるか確認する

この記事で紹介している光回線はすべて沖縄県内で提供されているサービスですが、一部の地域や建物では利用できないことがあります。

特にマンションの場合、他の光回線設備が導入済みで希望のサービスを利用できないことも珍しくありません。そのため、導入前に大家さんや管理会社に確認をしてみましょう。

他の光回線が導入済みのケース

NTTの回線設備が導入済みで、auひかりやNURO光など独自の回線設備を使用している光回線を導入できない場合など。

※物件によって異なります。

光回線回線事業者
光コラボ・フレッツ光NTT
auひかりKDDI
電力系回線各電力会社

上記のようなケースでは、戸建てタイプを選択して光ファイバーケーブルを直接部屋に引き込むか、そのマンションで利用できる光回線サービスを検討する必要があります。

また、戸建て・マンションにかかわらず光回線自体が利用できないケースもあるので、その場合は他のインターネット回線を検討しましょう。

沖縄県の光回線整備率は99%!

現在の光回線は「インターネット回線といえば光回線」といっても過言ではないくらい広く普及しています。

それに伴い光ファイバーの整備率(エリアカバー率)も年々向上し、中には整備率100%に到達する地域もあるほどです。

みなさんがお住まいの沖縄県も、令和4年時点で99.64%とかなり高い整備率を誇っています。

令和4年3月末時点でも47都道府県の光回線敷設率(総務省)

参照:総務省

おそらく、沖縄県にお住まいの多くの方は光回線を導入できると思います。

ただ、立地によっては工事ができなかったりする場合もあるので、そういった可能性があることも頭に入れておいてください。

特に離島などは利用できない可能性がたかそうですね。

沖縄県の光回線普及率は57.3%

令和4年時点の整備率では99.64%もあった沖縄県ですが、普及率自体は全国的に見てあまり高くありません。

総務省が発表したデータによると、令和5年時における沖縄県でのFTTH(光回線)普及率は57.90%で全国35位です。

令和5年光回線の普及率(総務省)

参照:総務省

沖縄県は土地柄などの影響もあって提供エリア外となっているサービスも少なくありませんが、それでも普及率は半数を超えています。

世帯カバー率はかなり高いので、ADSLの終了などに伴い今後も普及が進んでいくのではないでしょうか。

現在沖縄県でネット回線をお探しの方はこの機会に光回線の導入を検討してみてください。

台風が多い沖縄県でも光回線は快適に使える?

沖縄県といえば何と言っても台風が多いことで有名ですよね。

その関係なのか、沖縄防災カレンダーでは7月8月9月の3ヶ月連続で台風関係の情報が掲載されているほどです。

ネット回線の種類によっては悪天候時に通信が不安定になるものもあり「台風が多い沖縄県で光回線を利用しても問題ないのか」気になる方は多いと思います。

これについて結論から言ってしまうと、安定性においては光回線を選択するのがベストです。

モバイルルーターなどの無線電波は水分との相性が悪いため、雨の日に通信が遅くなることがあります。台風が多い夏場などはかなりきびしそうですよね。

対して光回線は光ファイバーケーブルを使った有線インターネットなので、比較的雨の影響は少ないです。

飛来物でケーブルが切れてしまったりすると通信障害が起こってしまうことはありますが、そのようなイレギュラーでもない限り、光回線が一番安定して利用できるインターネットサービスと言えるでしょう。

また、沖縄県では無電柱化の動きも進んでいるため、物理的な事故に関してもどんどん減っていきそうですね。

光回線が利用できない方におすすめのネット回線

中には光回線サービスの提供エリア外の地域や、開通工事ができない建物にお住まいの方もいると思います。

上記のような理由で光回線が利用できないとなると、他のネット回線を検討するしかありません。

そういった方のために、光回線の次に検討してほしいネット回線を2つご紹介していきます。

光回線の次に検討してほしいネット回線

ケーブルテレビ回線(CATV)

ケーブルテレビ回線(CATV)は、その名の通りケーブルテレビ用のケーブルを利用したネット回線です。

電柱までは光ファイバーケーブル、電柱から建物までは同軸ケーブル(テレビ放送用)を引いて通信をします。

ケーブルテレビ回線の仕組み

ケーブルテレビ回線(CATV)の仕組み

ケーブルテレビ回線は同軸ケーブルを使用している分、光ファイバーケーブルの光回線よりも通信の速度や安定性は劣ります。

ただ、無線通信のネット回線と比べて安定性は高いため、光回線の次に検討するべきネット回線と言えるでしょう。特にオンラインゲームをプレイする方や仕事で利用する方におすすめです。

マンションだと導入済みの場合や無料提供されている場合もあるので、人によってはコストを抑えることもできますよ。

光回線ケーブルテレビ
最大速度1Gbps320Mbps
通信の安定性
料金月額4,000~6,000円4,500~6,500円
工事費16,500~44,000円15,000~45,000円

ケーブルテレビ回線は地域によって提供している事業者が異なるため、下の記事からお住まいの地域の事業者を確認してください。


沖縄県のケーブルテレビを一覧でご紹介!(地域別)沖縄県のケーブルテレビを一覧でご紹介!(地域別)

ホームルーター(置くだけWi-Fi)

ホームルーターは、基地局から発信される無線電波を利用して通信をするネット回線です。

開通工事が不要で、コンセントに繋げるだけでインターネットに接続することができます

ホームルーターの仕組み

光回線やCATVと比べて簡単に導入できる上、データ容量無制限で利用できるなど使い勝手が良いことから、現在急激に利用者を増やしています。

ただし、家までケーブルを引く有線通信と比べて通信の安定性で劣るため、通信環境に勝敗が左右されるオンラインゲームをプレイしたい方にはあまりおすすめできません。

ホームルーターは、主な用途が動画視聴やサイト閲覧の方や、開通工事ができない・したくない方におすすめのネット回線です。

平均速度実質月額セット割
ドコモhome 5GPing:53.53
下り:157.07
上り:18.44
4,763円ドコモ
WiMAXPing:45.31
下り:123.67
上り:22.06
3,662円 au
UQ mobile
ソフトバンクエアーPing:45.57
下り:82.55
上り:8.1
3,633円ソフトバンク
ワイモバイル

※プロバイダはGMOとくとくBB

沖縄県の光回線についてよくある質問

沖縄県の光回線で最速はどれですか?

沖縄県で使える光回線で最速は「auひかりちゅら」で、平均下り速度は386.0Mbpsです(2022年10月20日時点)。

ただし、光回線は環境や設備状況によって速度が異なってしまうため、同じauひかりちゅらでもご利用地域によって速い・遅いといった違いが発生してしまいます。

沖縄県の光回線で一番のおすすめはどれですか?

沖縄県で使える光回線で一番のおすすめは「@スマート光」です。

@スマート光は沖縄県で使える光回線の中でトップクラスの安さを誇っていて、戸建てタイプは4,730円、マンションタイプは3,630円で利用できます(通常プランの場合)。

また、工事費は完全無料になるため、他社のように残債請求される心配がありません。しかも、今なら事務手数料やひかり電話の工事費も無料になるため、安さ重視の方には断然おすすめです。

沖縄県で使える光回線の提供エリアは?

沖縄県では、@スマート光・ひかりゆいまーるなどの光コラボ、auひかりちゅら、と様々な光回線が使えますが、光回線によって提供エリアが異なります

そのため、どれか一つが使えるからと言って、すべての光回線が使えるわけではないのでご注意ください。

  • 光コラボのエリア検索はこちら
  • auひかりちゅらのエリア検索はこちら

まとめ

今回は沖縄県の光回線でおすすめ5つを紹介してきました。

沖縄県で利用できる光回線は数が多いため、申し込もうと思っても『どの光回線がおすすめなんだろう?』と悩んでいた方も多いかもしれませんが、今回ご紹介した5つの光回線がどんな人におすすめなのかが分かりましたね。

各光回線でご紹介した窓口から申し込むことでキャッシュバックがもらえて、工事費無料などの公式キャンペーンも併用できますので、この記事を参考にあなたにピッタリの光回線を見つけてください^^

▼こちらの記事もおすすめ!▼

2024年1月|光回線のおすすめ6選!16社を比較してあなたに合ったサービスを紹介【2024年4月】光回線おすすめ16社を比較!安い・速い光回線はココだ!