NURO光でんわは通話料だけでなくソフトバンクの料金も安くなる!

NURO光でんわは通話料だけでなくソフトバンクの料金も安くなる!

世界最速のインターネット光回線、「NURO光」。

NURO光では、ネットサービス以外にも、ひかり電話、ひかりTVなど様々なサービスの提供を行っています。

その中の一つ、NURO光でんわ」はNURO光利用者向けのIP電話サービスです。

あまり詳しくない方で、『NURO光でんわって、NTTの電話より安いって聞いたけど本当?』『申し込み方法は?今の電話番号をそのまま使える?』など、様々な疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事ではNURO光でんわの以下の項目について、詳しく解説しています。

  • NURO光でんわのサービス内容・メリットの説明
  • おうち割光セットについて
  • NURO光でんわの注意点
  • 光でんわ・おうち割光セット・ホワイトコール24の申し込みから適用までの流れ

それでは、見ていきましょう。

※表記の価格は税込みです。

NURO光でんわ4つのメリット

「NURO光でんわ」とは、NURO光のインターネットサービス利用者が加入できるIP電話サービスです。

NURO光でんわには、以下4つのメリットがあります。

NURO光でんわ4つのメリット

  • 月額料金や通話料がNTT加入電話よりも安い
  • 電話番号や本体は継続利用が可能
  • 「ホワイトコール24」で通話料が24時間無料
  • オプションサービスも充実

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

メリット1. 月額料金や通話料がNTT加入電話よりも安い

NURO光でんわの最大の特徴は、月額料金および通話料がNTTの加入電話と比較して安いことです。

以下の表はNURO光でんわとNTT加入電話の月額基本料金・通話料を比較したものです。

月額料金

NURO光でんわ NTT加入電話
月額料金 北海道・関東:550円
東海・関西・中国・九州:330円
+ユニバーサル料(3円)
1,870円

基本料金だけで北海道・関東では1,320円の差額、その他の地域では1,540円の差額があることがわかります。

したがって、年間で見ると、北海道・関東の場合は15,840円、その他の地域では18,480円もお得になるのです。

通話料

NURO光でんわ NTT加入電話
国内一般・IP電話 8.789円/3分 市内:9.35円/3分
市外・県内:33円/3分
県外:88円/3分
国内携帯電話 8~23時:27.5円/1分
23~8時:22円/1分
NTTドコモ:22円/1分
au:33円/1分
ソフトバンク:44円/1分
ワイモバイル:33円/1分
国内PHS 11円/1分
1通話につき+11円
11円~/1分

通話料についてはこのようになっていて、表を見てもお分かりのとおり、NTT加入電話は電話をかける相手の距離により大きく異なります

一方、NURO光でんわでは国内であればどこでも「8.789円/3分」という格安料金で利用可能です。

家族や親戚が県外に住んでいる場合や海外にもよく電話をかける場合などは、NURO光でんわに切り替えることで大幅に電話代を安くすることができますね。

メリット2. 電話番号や本体は継続利用が可能

『電話番号が変わっちゃうんじゃないの?』と心配な方も多いかもしれません、

NTT加入電話などからNURO光でんわに乗り換える際には、原則として電話番号や電話機本体はそのまま継続利用することができます

ただし…
利用している電話番号がNTTのアナログ回線で取得したもの以外である場合に限っては、継続利用ができません。

例えば、NTTのひかり電話で発番した電話番号を利用している場合には継続利用ができないため、新しく別の電話番号をNURO光で発番する必要があります。

また、現在他社のIP電話サービスを利用していてNURO光でんわに乗り換える場合には、電話が使えなくなってしまう期間が発生しないように注意しましょう。

NURO光でんわを申し込み利用可能になると、「ご利用開始(工事完了)のお知らせ」がSo-netのメールアドレス宛てに送付されます。そのタイミングで、利用していたインターネット回線およびIP電話サービスを解約することで、電話が使えなくなる期間を発生させずスムーズに移行できます。

NURO光電話の利用にあたり、TA(テレフォニー・アダプタ)という機器の設置が新たに必要になりますが、電話機本体に関しては今まで使っていたものをそのまま継続利用ができます。

メリット3. 「ホワイトコール24」で通話料が24時間無料

ホワイトコール24は、NURO光でんわとソフトバンクスマホ間での通話が無料になるサービスです。

無料となる以下のプランに加入しているスマホ番号を、契約者とその家族の最大10回線まで登録可能です。

無料対象プラン

  • ホワイトプラン
  • 標準プラン
  • スマ放題 通話し放題プラン
  • スマ放題 通話し放題プラン(3G)

申し込みは必要ですが、登録料金や月額不要で、NURO光でんわの料金のみで適用可能です。申し込み方法や適用開始時期については、後ほど詳しく解説します。

ちなみに、NURO光でんわから以下の電話サービスへ発信する際は、通話料が無料となります。

無料通話対象の発信先固定電話サービス

  • NURO光でんわ
  • BBフォン
  • BBフォン(M)
  • ケーブルライン
  • ひかり de トークS
  • ホワイト光電話
  • おうちのでんわ

上記の固定電話へかける際は、特に申し込みや登録が不要で、通話料金が無料となります。

メリット4. オプションサービスも充実

NURO光でんわは、オプションサービスも豊富に用意されています。

NURO光でんわで利用できるオプションサービスは以下のとおりです。

サービス 工事費 月額料金 サービス内容
番号表示 1,100円 440円 かけてきた相手の電話番号をディスプレイに表示
番号通知リクエスト 1,100円 220円 非通知でかけてきた相手に対し、通信設備上で「メッセージ」にて応答し着信を規制
キャッチ電話 無料 330円 通話中に他の人から電話がかかってきた際、割込音が鳴り、通話中の相手を一時保留にして後から対応
着信お断り 1,100円 660円 迷惑電話を受けた直後、登録操作を行い、以後同じ電話番号からかかってきた場合に着信を規制
着信転送 無料 550円 着信があった場合、指定の別の電話番号に転送

『今まで使っていたオプションサービスが使えなくなるのでは?』という不安なく、乗り換えることができますね。

さらに、上記オプションサービスをセットにしたパックもあります。

パック パック内容 工事費 月額料金
ベーシックパック 番号表示/番号通知リクエスト 無料 660円
パック1 番号表示/番号通知リクエスト/キャッチ電話/着信お断り/着信転送 無料 990円
パック2 キャッチ電話/着信お断り/着信転送 無料 693円
パック3 番号表示/番号通知リクエスト/キャッチ電話/着信お断り 無料 880円
パック4 キャッチ電話/着信お断り 無料 583円

様々な組み合わせでのパックがありますね。

2つ以上のオプションサービスを申し込む場合には、パックを利用するとお得に申し込むことができます。

NURO光でんわには様々なメリットがあるので、固定電話を使っている人には嬉しいですね。

NURO光でんわ2つの注意点

ここでは、NURO光でんわを利用するにあたって、知っておきたい注意点について紹介します。

注意点1. 2回線の利用は不可

NURO光でんわは、1つのNURO光回線の契約につき1回線までの利用となります。

2回線以上の利用はできないことに注意が必要です。

2回線以上が必要な場合(例:電話・FAX、自宅用・店舗用、2世帯住宅など)は、NTT加入電話など別の電話サービスを利用する必要があります。

注意点2. 解約工事費もかかる

NURO光でんわは、解約の際に解約工事費が1,100円かかります

利用していた電話番号をそのまま次の電話サービスに引き継ぐ場合は、番号ポータビリティの料金として1,650円が発生します。また、NURO光でんわ開通時にも初期工事費が3,300円かかります。

これらの費用は、NURO光のネット回線開通・解約工事費用とは別に発生するので覚えておきましょう。

NURO光では電話番号が1つしか使えないので、その点にはくれぐれも注意しましょう。

NURO光でんわの利用でソフトバンクユーザーは「おうち割」が組める

NURO光※NURO光公式サイトより引用

ソフトバンクスマホを利用している場合、NURO光でんわを利用すると毎月のスマホ代が割引になる「おうち割光セット」を適用できます。

割引額は1,100円または550円

おうち割光セットでは、ソフトバンクスマホの加入プランに応じて1,100円もしくは550円の割引がされます。

対象のスマホプランと割引金額は、以下の表の通りです。

ソフトバンク おうち割光セット対象プラン
対象プラン 割引額
データプランペイトク無制限
データプランペイトク50
データプランペイトク30
データプランメリハリ無制限+
データプランミニフィット+
データプランメリハリ無制限
データプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
1,100円/月
データ定額50GBプラス/ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/5GB
データ定額(おてがるプラン)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円/月

※その他プランは公式サイトをご確認ください。

多くのスマホプランで1,100円引きになることがわかりますね。

割引数は最大10回線まで

おうち割光セットでは、契約者とその家族、シェアハウス仲間などのソフトバンクスマホが割引になります。

NURO光の契約1つにつき最大10回線まで割引対象なので、家族10人がソフトバンクユーザーだったら毎月最大11,000円割引になります。これなら、家族でソフトバンクを使っている場合には、大幅に家庭の通信費を抑えることができますね。

おうち割光セットについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
NURO光も「おうち割」でソフトバンクスマホが毎月割引!NURO光も「おうち割」でソフトバンクスマホが毎月最大1,100円割引!

おうち割は、家族だけでなく同居人やシェアハウス仲間も割引対象なので、周りにソフトバンクユーザーが多いのであれば組まないともったいないですね。

NURO光でんわの申し込み~利用までの流れ

では最後に、NURO光でんわ、ホワイトコール24、おうち割光セットの、申し込み~利用までの流れを紹介します。

NURO光でんわ申し込み~利用までの流れ

NURO光でんわは、NURO光と同時申し込みだけでなく、すでにNURO光回線を利用している人も追加で申し込むこともできます。

それぞれの場合について、申し込みから利用までの流れを説明します。

NURO光の回線利用と同時に申し込む場合は、以下の流れでひかり電話を導入します。

  1. NURO光とひかり電話を申し込む
  2. 回線工事日を決める
  3. 宅内工事時に、ひかり電話と回線をつなぐ機器(TA)を設置する
  4. 屋外工事
  5. NURO光の利用開始
  6. NURO光でんわの利用開始

新規で電話番号を取得する場合は、NURO光の回線開通後、約2営業日で利用可能とります。番号を引き継ぐ場合は、NURO光の回線開通後、約2~3週間後で利用可能となります。

ちなみに、NURO光申し込みから工事日の確定まで(上記1.〜2.間)は約2週間、2回の工事完了まで(上記3.〜4.間)は1〜2ヶ月かかります。

なお、すでにNURO光を利用していて、ひかり電話を追加申し込みする場合には以下の流れでの導入となります。

  1. マイページにログインし「接続サービスご利用状況」を選択する
  2. 「ご契約情報の詳細」を選択する
  3. 「オプションサービス」から「NURO光でんわ」を選択
  4. TAが送付される
  5. NURO光でんわ利用開始

すでにNURO光を利用している場合、新たに工事が必要ありません。そのため、申し込みしてから約3日後に送付されるNURO光でんわのTAを自身で設定します。

新規で電話番号を取得する場合は、NURO光の回線開通後、約2営業日で利用可能とります。番号を引き継ぐ場合は、NURO光の回線開通後、約2~3週間後で利用可能となります。

NURO光でんわが利用開始されたかどうかは「111(線路試験受付)」へ電話することで確認でき、利用開始された場合にはアナウンスが流れます。

ホワイトコール24の申し込み~適用までの流れ

ホワイトコール24の申し込みは以下の方法で行います。

  1. NURO光でんわの申し込み
  2. ホワイトコール24の申し込み書をSo-netマイページから取り寄せる
  3. NURO光から郵送される申し込み書に必要事項を記入し返送する
  4. ホワイトコール24の登録完了

なお、NURO光でんわの申し込みと同時にホワイトコール24を申し込んだ場合には、NURO光でんわの利用開始と同時に割引適用が開始されます。

すでにNURO光でんわを利用している場合には、「ホワイトコール24審査完了日」(申し込みから約10日後)の翌請求月から適用となります。

登録完了後は、 So‐net から「ご登録完了のご案内」というハガキが届きます。

おうち割光セットの申し込み~適用までの流れ

おうち割光セットの申し込みは以下の方法で行います。

  1. NURO光でんわの申し込み
  2. おうち割光セット確認書(PDFファイル)をダウンロードする
  3. 印刷して必要事項を記入する
  4. NURO光宛てに確認書を郵送する
  5. NURO光でんわ開通後、最寄りのソフトバンクショップで手続きする

Webからの申し込みや書類のみでは手続きが完了せず、契約者がソフトバンクショップに行くことで手続き完了となります。

まとめ

今回はNURO光でんわについて見てきました。

NUROひかり電話は、以下の特徴があるNURO光のIP電話サービスです。

  • 月額料金や通話料がNTT加入電話よりも安い
  • 電話番号や本体は継続利用が可能
  • 「ホワイトコール24」で通話料が24時間無料
  • オプションサービスも充実

また、NURO光でんわを利用すると、ソフトバンクスマホが毎月最大1,100円×家族分が割引になる「おうち割光セット」を利用することもできます。

ただし、NURO光でんわの利用にあたっては、2回線の利用は不可、解約工事費がかかる、などの注意点もありますので、本記事を参考におうち割光セットやホワイトコール24も活用しながら、お得にNURO光でんわを使ってみてください。

キャンペーンについてはこちら
NURO光【2024年最新】NURO光のキャッシュバック比較!どこのキャンペーンが一番お得?
NURO光についてはこちら
NURO光の評判は良い?悪い?料金・サービス・キャンペーンを総まとめコスパの良いNURO光!評判・速度・料金・キャンペーンを徹底解説